Nikon D5100で野鳥撮影

先日購入した一眼レフデジタルカメラNikon D5100で野鳥を撮影してみました。
使用したレンズはダブルズームキットに付いてきた
AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR。

大きく写すのは普段使っているデジスコセット(COOLPIX P300+フィールドスコープED52-S)
に任せるとして、今回はキットレンズに内臓されている
手振れ補正の力がどの程度のものなのか??
確認する意味も込めて三脚無しで動きのある写真を撮ってみることにしました。

いつも遊びに行く公園に着いて
すぐ、サギ君を発見
シャッタースピードを1/250、連写モードにセットして
4コマ/秒で撮りまくります。

鳥の種類にもよると思いますが、
今日撮影した鳥は三脚なしでも70%位の確立で
手振れなく撮影できました。

20m位離れての撮影だったので
そのままではやっぱりちょっと小さい・・・
トリミングして2倍程度の大きさに拡大します。
こんな場面では約1600万の高画素が役にたっているのではないでしょうか。
DSC_0275.jpg
デジスコと比べると倍率はそれほど高くないので、
撮影の成功率は格段に上がりました。
CSC_0308.jpg
次のモデルはカルガモ君。
DSC_0058 (2)
ここでは流し撮りに挑戦。
DSC_0078.jpg
手振れ補正の効果なのか?わかりませんが
初心者にしては上手く撮れたんじゃないでしょうか(笑)
DSC_0080.jpg
ひよどりの撮影は意外と難しく(私だけ??)
成功したことがなかったのですが、
今回初めてレンズにおさめる事ができました。
枝がなければなぁ・・・
DSC_0083.jpg
キットレンズAF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRでの撮影は
デジスコのように毛並みまできれいに、とはいきませんでしたが
機動力に優れ撮影の成功率は格段に上がりました。
これなら子供の運動会や、スポーツの撮影でも成果を残せそうです。

来週からの野鳥撮影、デジスコとD5100
どちらを持っていくか、かなり迷っちゃいそう・・・
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する