hTC EVO WiMAX ISW11HT テザリング接続スピード

イーモバイルのhTC ariaからauのスマートフォンhTC EVO WiMAX ISW11HTに機種変更して
約3週間がたちました。
auはさすがに大手のキャリアだけあり、
テザリング機能を使ってのインターネット接続は快適そのもの。
今回は実際にどのくらいの接続スピードがでているのか
価格.COMのスピード計測サイトを使いテストしてみました。

今回の計測場所は埼玉県にある自宅リビング。
位置としては国道16号の内側、
関越自動車道練馬インターまで10km以内の場所で
全国レベルで考えれば、かなりインフラ整備が進んでいる場所なのではないかと
個人的には思っています。

まずは3G回線を使用してスピード計測。
USBケーブルでスマートフォンとパソコンをつなげての計測です。
結果は下り2.0mbps、上り0.3mbps。
コメントにそこそこのスピードです、それなりにインターネットが使えます。
と表示されていますが、実際私の感想もそんなところで、
youtubeの動画もたいていのものは止まることなく
サクサク動きます。
EVO WiMAX ISW11HTはテザリングに3G回線とwimax回線を選んで使用することができますが、
3G回線でも接続スピードに不満はなく、接続品質は圧倒的に3Gの方が良いので、
普段はこちらをメインで使っています。
DSCN2924.jpg
次にwimax回線を使用してのスピード計測。
結果は下り5.7mbps、上り0.1mbpsとなりました。
10mbps位の接続スピードがあればいいなぁと思っていたのですが、
3回計測して平均がこの位のスピードでした

まあまあ早いです!快適にウェブページをみる事ができます。
とコメントが表示されています。
確かに接続可能な場所では快適なのですが、
今回リビングでは安定した接続が得られず、2階の窓際に移動しての
テストとなってしまったので、そこはマイナスポイントです。
DSCN2929.jpg
auではスマートフォン向けの通信速度制御を10月1日から運用すると発表しています。
直近3日間の利用パケット数が300万以上のユーザーの通信速度を制御するそうですが、
今のところwimaxネットワークはその規制には含まれないので、
今後積極的に使用していきたいと思っています。
しかし、現状ではストレスを抱えながらの使用になってしまいそうですね
エリア改善の要望をだしたいところですが、
wimaxのサイトを見てもそれらしいページは見当たりませんでした。
毎日のようにエリア改善はされてるようなので、
待っているうちに良くなってくれればいいんだけど・・・
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

auにとっちゃ久々に明るいニュース [ニコニコ/]スマホの出遅れで辛酸を舐めさせられて、契約者の純増数じゃSoftBank、docomoの後塵を拝して、どこまで落ちるかと思ったら回線だけはハエーのね ...

2011/09/06 (Tue) 22:50 | 時々時事爺