蕎麦栽培63日目

蕎麦栽培63日目。
畑に行ってみると蕎麦の一部が見るも無残な状態に・・・
誰だ、こんなことするのは

近所のおばちゃんに聞いたところ、
最近猪がでるとの事、きっと彼等に踏みつけられたのでしょう。
隣にこんにゃく芋があるので、きっとそれを食べにきたんだな。
こんど来たら撮影してやろう。
DSCN1938.jpg
倒れた蕎麦を起こし、ついでに土寄せです。
ほーら、すっかり元通り!!
DSCN1944.jpg
作業の途中、てんとう虫を発見。
うまく花粉をとばしてね。
DSCN1941.jpg
今日は玉葱を収穫。
去年植えた玉葱はそろそろなくなりそう・・・
またなにか植えなきゃな。
DSCN1950.jpg
二週間前に種を蒔いたえだ豆。
こちらは順調ですが、ズッキーニは虫に食べられちゃいました。
DSCN1951.jpg
ここで隣の地主さんから苦情が入ったとの連絡が。
写真のまん中の木、かなり曲がってますね。
このままでは折れて下の家に当たってしまいそう。
これはチェーンソー免許所持者の私がなんとかしなければいけないな。
と言う事で近いうちに伐採してこようと思います。
DSCN1952.jpg
近くに寄ってみると細い木が沢山。
もう亡くなってしまいましたが、祖父が最後まで
山の事を気にしていたのを思い出しました。

ここも間伐しておかなきゃな。

あまり細い木が沢山あると、
日光が地面まで届かなくなり、
下草が生えなくなる為、水を溜める力が低下してしまいます。
ちょっとした雨で木は倒れ、土は流出。
手遅れになってから無理な間伐を行うと、
他の木も水害で全滅してしまいます。

週末しか行けないけど、いまから少しずつやっていくからね。

100年後、この山がどうなっているか
じいちゃんと、空の上から見てみよう・・・
そんな事を考えながら帰ってきました。
br_decobanner_20110723234942.gif

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する