蕎麦栽培50日目

恒例の蕎麦観察にやってきました。

その前に、先週紹介したミツバチの巣がある木です。
なんていう木なんだろう??
綺麗な花が咲きました。
DSCN1770.jpg
写真は5月22日、蕎麦の種を蒔いてから50日目のもの。
天気は生憎の雨、でも蕎麦にとっては恵みの雨です。
普通蕎麦は秋の終わりに収穫するので、涼しい環境で育つものだと思っていたのですが、
今までの観察結果から考えると、雨が降った後に
暑い日が続くといっきに成長するようです。

下の写真は雫が落ちた瞬間を狙って撮影したもの。
20分程頑張りましたが失敗に終わりました
DSCN1767.jpg
いつもの角度から撮影。
左に見える茶色っぽい棒はこんにゃく。
150cm位の高さがあり、下にはこんにゃくいもが埋まっているはずです。
DSCN1757.jpg
蕎麦も順調に成長。
全ての蕎麦が膝上位の高さに成長しています。
DSCN1761.jpg
そろそろ花の見頃でしょうか。
写真で見る事はありますが、
本物はなかなか見れません。
少しでもこの感動をお伝えしたい。
何枚も撮影し、一番きれいに撮れた写真をアップです。
DSCN1758.jpg
畑に来る途中、いちご??みたいなのを見付けました。
食べてみようと思ったけれど、おなかをこわすといけないので
やめておきました。
もし、わかる方がいらしたらご教示下さい。
DSCN1764.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する