蕎麦栽培43日目

5月15日(日)
蕎麦畑の様子です。
今回はいつもの反対側から撮影してみました。
もしかしたら失敗するかも!!
そう思っていた蕎麦栽培ですが、、
今では遠目からでも成長がわかるくらい大きくなりました。
DSCN1635.jpg
近づいてみると、蕾が
そろそろ花が咲きそうです。
DSCN1618.jpg
ここで、日本みつばち登場。
蕎麦畑から20m程のところに巣を作るミツバチ君です。
怖がらせないようにデジスコで撮影(本当は自分が怖いんです・・・)

小麦や稲などの穀物が一つの花で受粉するするのに対し、
蕎麦は一つの花では受粉できず、その作業を蜂や虫に頼らなければなりません。
なので蕎麦を栽培する場合、人の手で受粉の手伝いをしてあげるところもあるようですが、
うちの場合はこのミツバチ君達にまかせようと思っています。
自然豊かなこの土地に感謝。
DSCN1606.jpg
高さも撮影しておきます。
大きいものは30センチ程に成長。
がんばれー。
DSCN1623.jpg
帰り際、きれいな花を見付けたので
撮影しておきました。
庭にたくさん咲いています。
名前聞いたんだけど忘れちゃいました。
なんていったかな~。
DSCN1657.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する