「日本の不思議な駅」第一位に選ばれた駅に行ってみた

先週は一週間のうちに五日間も休みをとってしまいました。

へぇ~
羨ましいなぁ
どこへ遊びに行ってきたんだい??
と思われるでしょうが、
なんのことはない
ウイルス性胃腸炎でした

いやぁ、これすごいですわ。

私は基本的におなかが丈夫で
胃がもたれるとかムカつくとかっていうことがなく
これらの言葉が実感として理解できていないのですが、
この日はなんか変だったんですよね。

食べたものを消化できていないというか
おなかの中から減っていかないというか・・・
これが胃もたれなの??

その直後から激しい腹痛と
吐き気でトイレからでられなくなってしまったんです。
今までの人生で救急車を呼ぼうと思ったのは
今回を含めて二回目(実際に呼んではいないのですが)
一回目は腎臓結石ができた時。
痛くて痛くて立っていられない位だったんだけど、
今回も、それと同じくらい大変な思いをしました。

もう流行のピークは過ぎているみたいですが
けっこう大変な思いをすることになるので
皆さんも、体調管理には十分注意して下さいね。

話は変わりまして、
今回は年越しキャラバン三日目。
今年はぴょこさんも加えた家族3人で
SL旅行を楽しんでみたいと思います。
DSC_9818.jpg
停泊地の「くのわき親水公園キャンプ場」から
徒歩圏内に塩郷駅がありますが、
ここはSLが停車しないので
車で15分位のところにある
しもいずみ駅からの乗車です。

ここは券売機も駅員さんもいないので
切符を買うことができません。
SLに乗車してから買うことになるのですが
そのことを知らないと、どうしたらいいのか考えてしまいますね。
DSC_9814.jpg
そしてお待ちかねのSL。
去年は大きな汽笛の音が怖くて
もう二度と乗りたくないと泣いていたラッコ姫ですが、
今年はかなり楽しんでいたようでした。
DSC_9825.jpg
乗車時間がちょうどお昼時だったので
SLの中でお弁当を食べることに。
本当は駅弁を買いたかったのですが、
金谷の駅でしか買えないようなので
ローソンのおにぎりで我慢です。
DSC_9832.jpg
SLかっこいいなぁ~
手すりとか椅子とか
パーツの一つ一つが
とてもおしゃれに見えます。

途中女性車掌さんが私たちの席の脇で
ハーモニカの演奏をしてくれました。
これは良い演出です。
マイクによるアナウンスでなく
直接SLの説明や、いろいろなお話をしてくれる
車掌さんは子供たちに大人気で、
ちょっとしたアイドル並みに写真を撮られていました。
DSC_9836.jpg
ああっ、灰皿だ。
そういえば昔は電車の中でもタバコ吸えたんだよな。
私は吸わないのでありがたいけど、
時代が変わったんだなぁ・・・
DSC_9837.jpg
そんなことを思いながら
お弁当を食べていると
あっという間に終点。
DSC_9838.jpg
あれ~
全然景色見れなかった・・・
なるほど、金谷でしかお弁当買えない理由がわかりました
DSC_9842.jpg
前回は終点の千頭駅周辺を
少し歩きトレーラーに戻ったのですが、
今年は、ここから井川線のアプト式列車に乗り変え
急峻な山をさらに奥へと進んでみたいと思います。
DSC_9858.jpg
SLも面白いですが、
こちらもなかなか興味深い。
ここから先の景色は
更に秘境感を増し、
ガタガタ、ギシギシ、大袈裟な音をだしながら
走る遊園地のおもちゃのような車両は
高速輸送の為の電車しか乗った事のない
私にはとても新鮮でした。
DSC_9889.jpg
ハイライトはアプトいちしろ駅から始まる
最大斜度90パーミル(1000mで90m上昇)の
急斜面でしょう。

9%の勾配というと実感がわきませんが
キャンピングカー泣かせの
中央道談合坂付近の勾配が5%程度だということを考えると
相当な上り坂だということが分かりますね。
DSC_9902.jpg
ここ、アプトいちしろ駅から長島ダム駅の区間は
日本の鉄道路線で最も急な上り区間となっています。
普通の鉄道は7%程度の勾配が限界であるといわれているため
ここから先はアプト式機関車を連結し
そこに取り付けられた「ラックホイールピニオン」と呼ばれる歯車を
線路の真ん中に敷設された「ラックレール」にかませて
上って行きます。
DSC_9909.jpg
ここでは、その連結作業も
見ることができるんですよ!!
DSC_9905.jpg
本当なら終点の井川駅まで行ってみたいところですが、
土砂崩れの為運転見合わせということで、
手前の奥大井湖上駅で降りてみることに。
DSC_9926.jpg
何があるかもわからなかったのですが、
日本の不思議な駅ベスト3で
第1位に選ばれたということで
行ってみたかったのです。
DSC_9999_201601310634075e4.jpg
この駅、両側を「奥大井レインボーブリッジ」に挟まれており
お店や民家は全くありません。
DSC_9970.jpg
なるほど、なぜこんなところに駅を作ったのか
全く以て不思議な話です。

さて、この奥大井湖上駅
下車したはいいが、あるのは無人のレストハウスと
「幸せを呼ぶ鐘」だけで
とても次の列車が来るまでの一時間以上を
潰せそうになかったので
近くにあったハイキングコースを歩いてみることにしました。

この陸の孤島から抜け出す手段は
レインボーブリッジ脇にある歩行者用通路だけ。
これは秘境駅と呼ばれるわけだ・・・
DSC_9947.jpg
この橋、けっこう高さがあり
大人の私でも下を見ると少し怖いのですが、
らっこ姫は全力疾走で駆け抜け
写真を撮っている間に視界から消えちゃった・・・

と思ったら転んで、ふてくされていました。
DSC_9968.jpg
それでも今年は成長しました。
去年寸又峡に行った時は
約二時間、私が片手で抱えて山を登りましたが、
今年は、この急な階段+山道を
一人で上りきりましたよ!!
DSC_9973.jpg
そして視界が開けた先に待っていたのは・・・

やっほぉ~

最高の景色でした。

ほ~ら、らっこちゃん
あの島から歩いてきたんだぞ。

ここまでやりきった事は
彼女にとって大きな自信になったようで、
私は最後まで歩いたんだと
自慢気に話していました。
DSC_9979.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事
Theme: 鉄道写真 | Genre: 写真

コメント

いや~ラッコ姫えらい!

 胃腸炎、大変だったことと思います。私も幼少の頃は慢性気管支炎と慢性胃腸炎でしょっちゅう寝込んでいました。ようやく自分の内臓に優位に立ち始められたのは、酒でせっせと内臓を洗ったのちの三十路過ぎからでしょうか。しかし胃炎十二指腸潰瘍大腸カタルとは今も付き合い続けてはいますと余談は置いときまして今回のSL旅行、ラッコ姫も元気に楽しんでいるようでふてくされねっころがりも楽しい思い出となってきましょう。ン十年前の私の娘の思いでも、嫌になるとすぐ抱っこをせがんで、可愛かったもんだから抱っこしたまま歩いてやったことが今の怠け娘になってしまったのではないかと反省しちょりますが、それからくらぶれば急な階段をものともせず駆け上がっていくラッコ姫、偉いといえますね!つぎの記事も楽しみにまっております。

2016/02/07 (Sun) 08:04 | さぶちゃん大魔王 #- | URL | Edit
Re: さぶちゃん大魔王さんへ

30歳位まではほとんど病院に行った事がなかったのですが、
最近では普通の風邪でも回復に時間がかかり
三カ月に一度は病院に通うようになってしまいました。
そこへ今回のウイルス性胃腸炎の体験した事のない
苦しみでしたので、もっと重大な病気になってしまったのかと
心配になってしまいました。

最近のらっこ姫は
自分で、自分でが口癖で
ストーブへの給油や料理、
炭への着火等なんでも自分でやりたがります。

何事にも果敢に挑戦する
その姿は、親の私も見習わなければ・・・
と思うこともあります。

かえって面倒になってしまうことも多々ありますが(笑)
可能な限りいろいろな事に挑戦してもらって
成長の糧にしてもらえればと思っています。

大魔王さんの娘さん
優しい素晴らしい子じゃないですか。
大人になっても一緒に釣りに行ったり
買い物に行ったり、パチンコに行ったり・・・

ブログからは最高に幸せな様子が
伝わってきますよ!!





2016/02/07 (Sun) 15:15 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
No title

こんばんは
機関車トーマスも走ってるところでは無いですか?
お嬢さま、、うれしかったでしょうねぇ~。
🚂🚃🚃🚃~~

2016/02/08 (Mon) 20:05 | hippopon #- | URL | Edit
No title

確かに。

自分も30歳後半くらいから、病院に行く事が増えてきましたよ。
盲腸の時と、インフルエンザになった時は辛かった・・・

千頭駅より先に行かれたんですね。
奥大井湖上駅は、自分も気になっていたんです。
車で行く方法しか考えていませんでしたが、のんびりと
アプト式列車で行くのもいいですね。
その際、駐車場は大丈夫でしたか?

接阻峡温泉も行ってみたいな~

2016/02/09 (Tue) 07:02 | とうえい #- | URL | Edit
Re: hippoponさんへ

そうなんです。
トーマスは大人気で
乗車できる気がしなかったので
人の少ない時期に乗ってみました。

トーマスとは少し顔が違いますが
それでも大喜びでしたよ!!


2016/02/09 (Tue) 21:05 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
Re: とうえいさんへ

とうえいさん
盲腸を経験済ですか!!
私は、なった事がないのですが
かなりの痛いと聞いた事があります。

ストレスが原因となる場合もあると聞いた事がありますので
週末は家族とハイエースで沢山遊びに行って
リラックスするのが一番だと思いますよ。

奥大井湖上、
私はSLを乗車した駅「しもいずみ」の脇にある
グランドに車を止めてSLで千頭へ、
そのあとはトロッコ列車で行きました。

聞いた話では、奥大井湖上の近くにも駐車場があるらしいのですが
私たちが歩いた辺りでは
見付けることができませんでした。

接阻峡温泉、私も是非行ってみたいです。
この辺りは見どころが多すぎて
休みが何日あってもたりませんね(笑)


2016/02/09 (Tue) 21:15 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
No title

こんばんは。

らっこ姫ちゃんも逞しくなりましたね!
何よりも健康が一番ですね。

SLの窓や灰皿・・・・懐かしいですね。
僕の田舎ではディーゼルに変わってからもこの窓と灰皿がついていました。

11日から幕張メッセでキャンピングカーのショーが開かれているみたいですね。
行かれるのでしょうか?
将来の買い替えのためにも情報収集に行ってくださいね(笑)

何かとても楽しそうで、らっこ姫も喜ぶでしょうね。

2016/02/13 (Sat) 00:47 | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ | URL | Edit
Re: 孝ちゃんのパパ さんへ

おはようございます。

生活の足になっていたころのSLって
乗った事がないのですが
それでも、なんだか懐かしさを感じて
自然と笑顔になってしまう・・・
そんな魅力がSLにはありました。

距離と値段の関係でいうと
普段のる電車の5~6倍の金額がかかりますが、
採算が合わなくて廃線なんてことにならないように
定期的に乗りにいきたいとおもいました(笑)

キャンピングカーショー
やってるんですよね!!
毎年遊びに行っていて、今年も行きたかったのですが
都合が合わず行けそうにありません。
残念v-409


> こんばんは。
>
> らっこ姫ちゃんも逞しくなりましたね!
> 何よりも健康が一番ですね。
>
> SLの窓や灰皿・・・・懐かしいですね。
> 僕の田舎ではディーゼルに変わってからもこの窓と灰皿がついていました。
>
> 11日から幕張メッセでキャンピングカーのショーが開かれているみたいですね。
> 行かれるのでしょうか?
> 将来の買い替えのためにも情報収集に行ってくださいね(笑)
>
> 何かとても楽しそうで、らっこ姫も喜ぶでしょうね。

2016/02/13 (Sat) 06:21 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
No title

本当に窓の金具や灰皿は懐かしいですね
私は東京生まれの東京育ちですからSLは乗ったことがありませんが 昔は電車(列車)もこんな感じでしたね
もちろん窓枠は金属でしたけどね
前席の背中にも灰皿が付いてましたね

2016/02/13 (Sat) 09:59 | オジジ #1eYmgZ6Y | URL | Edit
Re: オジジさんへ

SLに限らず車や家具
古いものがカッコよく見えるのは
なぜでしょうか??

料金は高いし、スピードは遅いし
効率だけ考えるとメリットは全くありませんが
SLが走る風景は、ぜひ後世に残してほしいと思いました。



2016/02/14 (Sun) 18:16 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
鍵コメさんへ

鍵コメさん、
了解しました。

何かあったのですか?

2016/02/15 (Mon) 21:04 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
No title

素晴らしいロケーションですね。
しかもお天気もすごく良くて、羨ましくなります。
私の住む日本海側はどんより天気です。
静岡方面も行ってみたくなります。

2016/02/15 (Mon) 22:03 | 但馬のパンちゃん #- | URL | Edit
Re: 但馬のパンちゃん さんへ

去年もは雪で移動も大変だったのですが
今年は天気にめぐまれました。

この辺りは撮影スポットが沢山あって
おすすめです。
但馬のパンちゃん さんの腕と機材があれば
きっと最高の作品に仕上がると思います。
見てみたいですね~

2016/02/16 (Tue) 21:25 | ぴっぴこ #- | URL | Edit

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する