もうダメかも!?クラッチの異臭漂う高ボッチ

前日の宿泊地「のぞきど森林公園」から
下道を二時間半、そこからさらに高ボッチスカイラインを走ること30分で
本日の目的地「高ボッチ高原」に到着・・・
なんですが、いやぁ~
高ボッチスカイラインは本当にすごかった。

スカイラインっていうと、蓼科スカイラインや磐梯吾妻スカイラインの様な
景色最高で空に向かって続く滑走路のような広い道を想像していたのですが、
高ボッチスカイラインに関してそれは当てはまらないようです。

なにしろ狭くて急な登りが続くうえに、
夏休みの一番混み合う時期に行ったもんだから、
対向車がけっこう多く、どうしても坂の途中で止まらなければ
ならない場面が結構あります。

今まで中央道のきつい登り坂でも
登坂車線のお世話になることなく
80kmをキープできたプジョー207ですが、
このように一度完全に止まってから
再スタートするようなシチュエーションでは
パワー不足を露呈し、時速20kmだすのに
20秒位かかります。

もうダメかも。
素人でもクラッチが滑りだしているのが分かるようになってきた。
もっと半クラッチを短くできないのか
そう思い2ペダルMTのシフトレバーをマニュアルに切り替えるが
結局クラッチ操作は機械が自動で行うので何も変わらない。

少しでも走るほうにパワーを使いたいので
エアコンを切り窓を開けて走りましたが、
最後の1キロはクラッチが焼ける臭いを感じながらの走行となり、
車が壊れてしまわないか心配になるほどでした。

そして青葉の長いトンネルを抜けると
急に視界が開け草原や牛が見える場所にでます。
そこが高ボッチ高原です。
DSC_8525.jpg
ここは、トレーラーを買う前からチェックしていて
いつかは訪れてみたい憧れの場所でした。
とは言うものの4tトラックのスーパーロングボディー並みの
サイズを持つヘッド車とトレーラーの組み合わせに加えて
すれ違えなかった時のバックの難しさを考えると
なかなか行ってみようという気になれなかったのも正直なところ。

それが最近はどうでしょう、
あんなに苦手としていた車庫入れも
ほぼ一発で決まるようになり、
缶コーヒー片手に逆ハンドルを切り
トレーラーの軌道を決めハンドルを戻す操作が
楽しくてしょうがなくなってきてしまいました。
こうなれば不安は半減
いや、八割減です。

基本トレーラーを牽いている時、
私はバックしません。
万が一狭い道でバックをして脱輪でもしてしまったら
結局は相手や他の人にも迷惑をかけてしまうからです。
ただ、どうしてもバックしなければならない時があるかもしれません。
そのどうしてもの時に、やれる自信があるのか、ないのかが
ここに来る為に自分で決めた条件だったのです。
DSC_8534.jpg
こんな場所にトレーラーを牽いて来る変態は
俺くらいなものだろう・・・
そんな事を思いながらプジョー単独で高原をドライブしていると
まさかのトレーラー発見。

休日に高速を300km走っても
一台もすれ違わないトレーラーと
こんな山奥で遭遇するなんて!?
しかもセダンとアドリアの組み合わせは
日本中探しても、そう何人もいるものではありません。
もしかしてブロ友の・・・(この方は紳士です)
P8150129.jpg
思い切って声をかけてみると、
やはりそうでした。
こんなに嬉しい事があるでしょうか。
そういえば、トレーラーを牽くようになってから
知らない人と手を振りあったり、
当ブログの読者からコメントを
いただいたりする事が多くなったように思います。

これが乗用車だけの旅だったらどうだったでしょうか。
たぶんこれほどの出会いはなかったかもしれません。
P8150132.jpg
らっこ姫の人生初登山は高ボッチ山となりました。
子供の足でも駐車場から15分程度の距離ですが、
全行程を一人で登りきった事は
彼女にとって大きな自信となったようで、
いまだに一人で最後まで歩いたと
自慢げに話してきます。
P8150121.jpg
すぐ近くに鉢伏山もあります。
こちらは高ボッチより少し難易度が高いので
今回はパスしましたが、
もう少し、らっこ姫が大きくなったら
挑戦したいと思っています。
P8150127.jpg
この日のメインイベントは高ボッチ山山頂から
見下ろす諏訪湖の花火大会。
花火大会の日、市街地では明け方まで大渋滞が続くという事なので
早めに入浴を済ませる事に。

今回は田川浦温泉旅館に行きました。
見た目がちょっとあれだったので、
止めようか迷いましたが
実際に入ってみると、なかなかどうして
これが隠れた名湯で、おそらく旅行雑誌の表紙を飾るような
温泉ではないと思いますが、
個人的にはおすすめです。
P8150149.jpg
写真手前の大きい浴槽が主浴槽で循環式。
奥にある小さいのが、おそらく源泉掛け流しの浴槽になると思います。
(脱衣場のポスターより)
源泉の方は浮遊物が多く見た目にイマイチだったので
入らなかったのですが、成分が濃いから
汚く見えたんですね。
もっと早くポスター見とけばよかった~
P8150143.jpg
次回は旅のクライマックス
諏訪湖花火大会の様子をご紹介!!
できるかな??
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

コメント

No title

大変な道のりだったので到着したときの達成感と開放感は格別だったでしょうね
私の車も非力なので草津に行ったときの上り坂では大変でした
今思うとホールドボタンを押してオーバードライブに入らないようにすれば良かったのですが車に慣れていなくて乗りこなせていませんでした
いつか 私もこんな素敵な高原に行ってみたいです

2015/08/30 (Sun) 07:55 | オジジ #1eYmgZ6Y | URL | Edit
No title

好事家同士で、、ww
通じ合いますね。

諏訪湖の花火行ったことがあります。
諏訪の太鼓が素晴らしくて、胸が高まりました。

2015/08/30 (Sun) 14:26 | hippopon #- | URL | Edit
Re: オジジさんへ

オジジさん、
大変だった道のりが喜びを倍増させるのは
あったと思います。

どうか対向車が来ないようにと
祈りながら走り、やっと開けた場所に出た時は
思わず声がでそうになるほど嬉しかったです。

オーバードライブの操作は忘れちゃいますねv-356
たまにこの機能が付いた代車を借りる事がありますが、
いつも返す頃存在に気付くので
ほとんど使った事がありません。

> いつか 私もこんな素敵な高原に行ってみたいです

オジジさん、是非一度行って見て下さい。
夏の間は小規模ではありますが、
毎日(だったかな??)花火が上がるみたいですよ。




2015/08/30 (Sun) 20:53 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
Re: hippoponさんへ

この方とは以前、別の場所でもお会いした事があるんです。
これだけ広い日本で、約束なしで
二回も三回もお会いするというのは
なんとも不思議なものです。

諏訪湖の花火大会は
そんな演出もあるんですか!!
私はかなり離れた場所から見ていたので
太鼓の音までは聞こえませんでしたが、
それでも久しぶりに見る花火に
興奮しました。

でも、今度見る機会があれば
もうちょっと近くで見てみたいな~


2015/08/30 (Sun) 21:44 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
わかりました!

 田川浦温泉旅館、よさげな温泉旅館ですね~信州の温泉てこういう雰囲気、多いですよね。
 高ボッチも美ヶ原も霧ヶ峰の高原も、きっとラッコ姫は元気に歩き回ることでしょう。
 でも、いずれも狭くて急なカーブの道ですから、クラッチ焼けには気を付けて運転してくださいね!

2015/08/31 (Mon) 19:34 | さぶちゃん大魔王 #- | URL | Edit
Re: さぶちゃん大魔王さんへ

田川浦温泉旅館よかったですよ~

実はここ、最初に行きたかったところが
営業していなかったので
仕方なく行ったのですが、
ガイドブックにのっていなくても
いい温泉ってあるんですね!!
かなり気にいってしまいました。

> クラッチ焼けには気を付けて運転してくださいね!

本当ですね。
最近はらっこ姫より
クラッチの方が心配です。
でも、クラッチって意外と丈夫みたいです。
三ヶ月に一度位
同じ様な経験をしているのですが
車の方は絶好調ですよ!!(他の場所はよく壊れますが)

2015/08/31 (Mon) 21:26 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
高ボッチ

急坂でのひんぱんな再発進はクラッチやトルコンのトラブル原因になりますね。うちのインプレッサはCVT(トルコン付)ですが、さいわい異常ありませんでした。

わたしは紳士というよりも十分に変態なので、ぴっぴこさんとは気が合いそう??

田川浦温泉は私も初日にいきましたが、ひなびた雰囲気ですね。そういえば、
こちらでもらい水をしてポリタンクを満たしてきました。

2015/08/31 (Mon) 23:33 | solocaravan #- | URL | Edit
Re: solocaravan さんへ

周囲に異臭が広がる位は
よくあるので最近では何とも思いませんが、
今回はあきらかに動きが悪くなったので、
車が壊れてしまうんじゃないかと
心配になりました。
距離的にも10万キロを超えたので、
今週末の車検で、クラッチのオーバーホールを
お願いしようと思っています。

田川浦温泉はよかったですね~
子供と遊びながら
長風呂を楽しみ、よい思い出となりました。
これもsolocaravanさんの情報のおかげです。

次はどこでお会いできるでしょうか。
とっておきの停泊地を探して
お待ちしておりますよ!!


2015/09/01 (Tue) 18:02 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
No title

またまたエキサイティングな旅行だったのですね。
私も以前バスで、クラッチの焼けた臭いを嗅ぎました。
めっちゃ嫌なのと同時に、壊れて止ってしまうこと考えるとヒヤヒヤでしたね。

2015/09/01 (Tue) 23:16 | 但馬のパンちゃん #- | URL | Edit
Re: 但馬のパンちゃん さんへ

少しエキサイティングなのは
楽しいのですが、ちょっと今回は・・・
道が狭いので、変なところで止まっちゃうと
上下線とも通行止めと言う
目も当てられない状況になってしまうので
本当に心配でした。

但馬のパンちゃんさん
ここは山の頂上まで歩いて登ると
360視界の開けた場所になります。
そこからは、諏訪湖や富士山、南アルプス等を見る事ができ
日本一の撮影スポットと呼ぶ人もいるほどの絶景を見る事ができます。
残念ながら今回は富士山を見る事はできませんでしたが、
もう少し空気の澄んだ時期にもう一度行って
リベンジしてきたいと思っています。

2015/09/02 (Wed) 21:28 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
私も前週に、高ボッチスカイラインを通りました

諏訪湖の花火の前週に、標高の高い車中泊適地候補として、この高ボッチに行ってみました。

駐車場からのパノラマ風景は素晴らしいですが、記述されているようにこの「スカイライン」の狭さが問題ですね。キャンピングカーでは擦れ違いが怖い。でも、ぴっぴこさんの、トレーラーでやりすごしたのなら・・
来年は、ここから花火を見ようと思い直しています。

できたら、高ボッチからの諏訪湖花火の様子もレポしていただきたいのですが。

2015/09/02 (Wed) 22:17 | Sora #v8cxtbVc | URL | Edit
Re: Soraさんへ

Soraさん
はじめまして
ようこそお越し下さいました。

でも、なんだか初めてじゃないような・・・
と思っていたら先日、標高の高い場所での車中泊記事がきっかけで
Soraさんのブログを知り読ませてもらっていました。

いやぁ~、あのスカイラインはすごかったですね!!
おまけに花火大会の日に行ってしまったものだから
車が多く余計に疲れてしまいました。
すれ違い困難なケースだけで
10台位はあったでしょうか。

> できたら、高ボッチからの諏訪湖花火の様子もレポしていただきたいのですが。

嬉しいお言葉ありがとうございます。
週末にアップする予定なので
読んでやって下さい。
肉眼では正直、大迫力とはいきませんが
写真ならそれなりに写りますし、
なにより花火を見下ろせる場所は
そうありませんから是非キャンピングカーで
行ってみて下さい。

夏休み期間中は毎日花火を打ち上げているみたいなので、
今度は諏訪湖の花火大会を避けて
もう少しゆったり花火を楽しみたいと思っています。



2015/09/03 (Thu) 21:44 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
No title

高ボッチ高原って初めて聞きました。

ココからの眺めは、最高のようですね!
ただトレーラーで行くのは大変のようですね。
ハイエースなら平気でしょうか?

>時速20kmだすのに20秒位かかります。

この文章を読むと、ホントに大変なんですね。

>缶コーヒー片手に逆ハンドルを切り
 トレーラーの軌道を決めハンドルを戻す操作が
 楽しくてしょうがなくなってきてしまいました

ぴっぴこさん、カッコ良いな~

ここは車中泊ポイントになりそうな場所なんですかね。

壁紙も変更されて、見やすくなりましたね。
最初の写真も、良い写真です。
でもよく牛さん達、大人しくしてくれていましたね~

2015/09/04 (Fri) 15:41 | とうえい #- | URL | Edit
Re: とうえいさんへ

ここから見る景色は最高ですし、
高速のインターから10km程度の距離で
比較的行きやすいので
個人的にはおすすめの場所です。
ちょっとした山登り(ハイキング??)ができたり、
牧場で牛を見たりできるので、
子供達も楽しめるんじゃないでしょうか。

道が狭く、ミラーも無いので
バックで対向車をかわさなければならない
場面もでてくるかもしれませんが、
スーパーロングでも大丈夫です。
この日もスーパーロングが何台か
泊まっていましたよ!!

壁紙の件、ありがとうございます。
誰かにここを触れてもらいたかったんですよ~(笑)
もう、けっこう前に行ったところだったので
忘れていましたが、牛が怖くて
思うように動けなかったのを思い出しました。



2015/09/05 (Sat) 04:20 | ぴっぴこ #- | URL | Edit

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する