父娘二人旅 SLキャンプだぜ!!

初めての父娘二人旅初日をなんとか終える事ができました。
振り返ってみると、寝る前に
なんでママちゃんがいないんだと少し泣かれた以外は
ほとんど手がかからず、いつもより平和な一日だったように思います。

そういえばアイツ、保育園にいる時は
なんでも一人で出来るって先生が教えてくれたなぁ。
食事や着替え片付け、何でも出来るらしい。
それが家にいると我儘だし
一人でごはん食べられないし
この差は何だろうと思っていました。

それが今回の旅ではどうだろう。
食事は一人でスプーンとフォークを使って食べ
入浴時の着替えも自分でする。
着替えたら次はドライヤーをかけろと指示をだしてくる。
これがいつも着替えないと言って裸でリビングを転がり
ドライヤーなんか嫌だと言って暴れている
暴れん坊将軍だとは誰も思わないだろう。

今回はダメ親父と二人だから
いつも通りには行かないな。
そう思っているのでしょうか??
二歳の赤ちゃんだとばかり思っていたけど
人を見て動いたり、気をつかったりしているんだろうな。
新しい発見です。

さて、前置きが長くなってしまいましたが
父娘二人旅の二日目は「トーマスに乗ってみよう」です。
最近観光地に行くとけっこうSLが走っていますね。
いつか俺も乗ってみたい・・・
そう思っていましたが
ついに夢を叶える時がやってきました(大袈裟か

先ずはトレーラーを今日の停泊地
「くのわき親水公園キャンプ場」にセットし
SL乗車駅の「しもいずみ」に向かいます。
キャンプ場から徒歩圏内に「しおごう」もありますが
SLは通過するだけで止まらないので気をつけましょう。
DSC_6997.jpg
「しもいずみ」駅前には車を止められそうなスペースが
あるにはあるのですが、緊急時の為
一般車両は止めないでください。
そんな内容の看板があるので、やめた方がよさそう。
なので裏にある公園に車を止めさせてもらいました。
ここはキャンプ場の方が教えてくれた場所で
地元の人も止めているようです。

駅に入ると、あれっ
誰もいない・・・
切符はどうするんだろう??
DSC_7004.jpg
そんな事を考えているうちに
ポーーッと長めに響く汽笛の音が聞こえてきた。
これはトンネルや鉄橋の向こう側にいるかもしれない人に
注意を喚起する為の合図だ。

あぁ~っ
トーマスだ!!
走り出すらっこ姫
それを追いかける私。

すると次の瞬間
トーマスが怖いの、抱っこ~
向きを変え私の方へ走ってくるらっこ姫。
バカ、なんで戻ってくるんだよ
写真がとれない~
そんなやりとりの中、らっこ姫とウサギの人形を左手に抱え
渾身の力を振り絞り撮影した一枚がこれ。
白い点は埃ではなく雪です。
DSC_7011.jpg
かっこいい~
DSC_7017.jpg
この車両は昭和10年~20年代にかけて
活躍した車両だそうです。
DSC_7020.jpg
予約なしでの飛び込み乗車の為
席が空いているか心配だったのですが、
今回は一両貸切でした。
DSC_7022.jpg
大井川の流れはSLの車窓から見る限りそれ程でもないのですが、
川原がとにかく広い。
どこも200~300mはあるんじゃないでしょうか。
広い所では1km位あるそうです。
DSC_7027.jpg
本当は、ここに乗って記念撮影ができたんだけど
らっこ姫が怖がり残念ながら機械だけ
DSC_7057.jpg
いやぁ~
らっこちゃん、楽しかったなぁ
そう話しかけ、返ってきた答えは・・・
DSC_7081.jpg
「二度と乗りたくない」でした。
そんな言い回し、いつの間に覚えたんだ??

大きな汽笛の音と、大量の煙が怖かったそうです
DSC_7083.jpg
明日は寸又峡まで足を延ばし
夢の吊り橋を渡る予定です。
当日怖くて渡れないと困るので
今日はキャンプ場から徒歩圏内にある吊り橋、
久野脇橋(愛称 恋金橋)まで散歩がてら予行練習に。
DSC_7105.jpg
何これ、めちゃくちゃ怖いんだけど・・・
DSC_7108.jpg
何が怖いって、このところどころ腐って割れた板が怖い。
そこが抜けちゃったらどうしよう・・・

らっこちゃん、今日は風が強いから帰ろうか。

パパちゃん、風なんか全然ないじゃない。
私、あっちに行ってみたい。
(バカ、男ぴっぴこが怖いから帰りたいとは言えないところを察してくれ)

抱っこを条件になんとか渡りきりましたが、
こんなんで明日は大丈夫なのだろうか・・・
DSC_7100.jpg
夜は道の駅川根温泉で
まったり温泉タイム。

と思っていましたが、大、大、大混雑で
とてもまったりといった感じではありませんでした。

ここは車中泊快適度120%と評判の道の駅だったので
期待していたのですが残念。
完全に人の数が施設のキャパシティーを上回っていました。
とはいえ、それだけ人気のある場所と言う事でもありますので
空いている時期に、もう一度訪れレポートしてみたいと思います。
DSC_7119.jpg
この日の夜、
らっこ姫はトーマスが追いかけてくると言って
何度か目を覚ましました。
DSC_7134.jpg
あれ~
子供に大人気と聞いてSLに乗ってみたけど
らっこ姫にはまだ早かったのかなぁ。

あのボロボロの吊り橋の方が
余程怖いと思うんだけど・・・
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事
Theme: 鉄道の旅 | Genre: 旅行

コメント

いや~、いいな~!

 しみじみと親子の情が伝わってきますな~!らっこ姫はまだ初めて見るもの、不思議なもの、巨大なものには本能的な恐怖を感じるようですが、それが成長のステップでいつのまにか平気になってジェットコースターでもなんとかかんとかでも率先して乗りたがるようになり、恐怖の親を置き去りにするように、そう、つり橋のように、なりますからね。こうしてきちんと、レポートにして記録しておくと、5年後、10年後に楽しくなりますよ!ああ、うちも子ども等、孫を作ってくれないものかいな~

2015/01/18 (Sun) 16:50 | さぶちゃん大魔王 #- | URL | Edit
Re: さぶちゃん大魔王さんへ

何年かブログを続けてきて
記事の量も増えてきたので
最近は昔の記事を読み返す事が増えてきました。
これがなかなか楽しいのです。

もっと早くからブログをやって
学生の時に行った海外旅行の事や
その時の気持ちもブログにしておけばよかったと
思っていますが、過去には戻れないので
これからの事を出来る限り更新していきたいと思っています。

お孫さん、早く会えるといいですね~
無条件に味方になってくれる祖父母は
子供にとって大切な存在だと思いますし、
その人たちが南房総のような素晴らしい場所に住んでいたとしたら
子供達にとっては最高でしょうね!!

私達の世代では、教えられない事、知らない事を
団塊の世代の方達は沢山持っていると思います。
いろんな世代のいろんな人達と関係を持って
子供達には成長して欲しいなぁ。
な~んて思っています。








2015/01/18 (Sun) 21:47 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
No title

楽しい思い出が増えましたね
私も息子が幼稚園児のときに二人で「男だけのキャンプ」をしたことがあります
当時は8mmビデオの時代でしたのでビデオに撮ってありますが今でも思い出します
我が子達も母親が居ないと普段と違って色々と気を使っていますね

2015/01/18 (Sun) 22:11 | オジジ #1eYmgZ6Y | URL | Edit
No title

おはようございます。
楽しく拝見させて頂いてます。

ここ行きましたよ。
吊り橋怖かった、、。覚えてます。
愉しいアウトドア-ですね。

お幸せなお嬢様だと何時もおもいます。
大切に、素敵な御嬢様に育てってやってください。

2015/01/19 (Mon) 06:09 | hippopon #- | URL | Edit
Re: オジジさんへ

オジジさん
今回は旅行に行こうか、やめようか
かなり迷ったのですが、結果的には行ってよかったと思っています。
なかなかそんな機会もないですからね。

男だけのキャンプも楽しそうですね~
うちの娘も今はついてきてくれますが、
あと10年もしたらキャンプより買い物の方が
楽しいと言って遊んでくれなくなりそうで心配です。


2015/01/19 (Mon) 16:52 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
Re: hippoponさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます。

hippoponさん
この吊り橋渡りきったんですかv-356
仕事で樹高30m位の木に登る事もあるのですが
この吊り橋はそれより怖かったです。

でも勇気をだして渡ってよかった~
今となっては最高の思い出です。

素敵なお嬢様に成長してくれるとよいのですが
ちょっと心配だなぁ・・・




2015/01/19 (Mon) 17:03 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
No title

SL良いですね!!
カメラを持ってじっくり狙ってみたいです。
私は撮り鉄ではありませんが、定刻にやってくるSLをトレーラーの中でゆったり待てる余裕を味わってみたいと思いました。

2015/01/20 (Tue) 08:53 | 但馬のパンちゃん #- | URL | Edit
Re: 但馬のパンちゃんさんへ

実は私もそう思い
トレーラーの中からSLを狙える場所を探してみました。
この記事の下から二番目の写真がその場所
道の駅の裏なんですが、
ここならゆっくり撮影できそうです。

ただ、私の車FFなので途中で怖くなり引き返しました。
但馬のパンちゃんさんのべルタなら
あの位の砂利なら全然平気そうです。
静岡でトレ泊する事があれば是非
至福の時を味わってみて下さい。



2015/01/20 (Tue) 21:23 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
No title

この辺り、自分も行ってみたいと思っている場所の一つです。
今回もとても参考になる記事ですね。

うちの子はトーマスが大好きなので、そろそろ本物の蒸気機関車
も見せたいところなんですよ。
自分としては、道の駅川根温泉で露天風呂からがいいかな。

この道の駅は、時間を考えて行かないとダメのようですね。
週末の夕方なんて行ったら、みんな同じ事考えていそうですもんね。
また一つ、勉強になりました。

寸又峡や接岨峡、湖上に浮かぶ、奥大井湖上駅にも行ってみたいな~
これはどれも、子供は喜ばない場所かもしれませんが・・・
自分も年とったのかな~

お話しの続き、楽しみにしています。


2015/01/21 (Wed) 13:16 | とうえい #- | URL | Edit
Re: とうえいさんへ

とうえいさん
うちの子もトーマス大好きなので
SL見学は喜ぶかなぁ~と思ったのですが、
真っ黒で大きな音が出る鉄の塊は
思った以上に迫力があったようで
今でも夢にでてくるくらい怖かったようです。

その事を考えると駅のホーム等近くで見るより
川根の露天風呂位の距離で見る方が楽しめるかもしれません。

寸又峡や接岨峡の辺は
大人が行くには最高の場所だと思いますよ。
とうえいさんがおっしゃる通り
子供にとっては・・・
かもしれませんがv-356
是非ハイエースで出掛けてみて下さい。


2015/01/21 (Wed) 16:23 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
川根温泉

あそこの河原はSL鑑賞には最高ですね。おっかなびっくりでしたが、FFシビックでも大丈夫でしたよ。石が踏み固められていたせいか牽引してもスタックしませんでした。

SLの客車は昭和初期の製造なんですね。冷房がついてないようですが、窓を開けたままトンネルに入ったらたいへんですね!私が行った時も温泉は混んでいましたが、河原はとうぜんガラガラでした。

2015/01/22 (Thu) 23:22 | solocaravan #- | URL | Edit
Re: solocaravan さんへ

あの河原、solocaravanさんの旅行記で
SLがよく見えそうに思えたので入ってみたのですが、
スタックが怖くて、すぐにUターンしてしまいました。
あそこまで攻め進んだsolocaravan さんの勇気とテクニックは
流石です!!

SLの冷房はどうなんでしょうか、
今は冬なので、当然窓は閉め切りですが
それでも強烈な煙の臭いがしましたので
窓をあけていたら大変な事になると思いますv-356




2015/01/23 (Fri) 21:53 | ぴっぴこ #- | URL | Edit

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する