父娘二人旅 三保の松原車中泊での恐怖体験

タイトルが父娘二人旅になってしまいましたが・・・

離婚した訳ではありませんので、ご安心下さい

実は、年末にぴょこさんが階段から落ち
腰を痛めてしまったのです。
かなり盛大にやってしまったようなので
今回の旅は中止にしようと思っていたのですが、
楽しみにしていたらっこ姫が可哀想だから
連れて行ってあげて・・・
ぴょこさんの一言で初めての二人旅に挑戦してみることにしました。

これまた初めての新東名高速道路を使い
目的地である三保の松原へ向かいます。

この道路は、私が運転免許を取得する為
教習所に通い出した頃着工され
当初は設計、運用ともに速度140kmで計画されていました。

そんな事を覚えていたので
片側6車線位あるアメリカのハイウェイみたいなのを
想像していたのですが、従来の東名や関越道と比べて
あまり差がないように感じる見た目は
正直少しがっかりでした。

ただ、実際にはカーブの最小半径が3000mと大きかったり(東名は300m)
最大勾配が2%と少なかったり(東名は5%)
道路脇の発光体を順番に点灯する事によるベクション効果
(自分の車は止まっているのに隣の車が走り出すと自分の車が動いたように感じる、あれですね)
の活用による速度感覚のコントロール等
見えないところに先端の技術が使われており
トレーラーを牽引しての運転も
いつもよりだいぶ楽に感じました。
DSCN7695.jpg
昼食は駿河湾沼津SAにあるパン屋さんで腹ごしらえ。
目的の箱根ベーカリーセレクトは閉店してしまったようですが、
こちらのパン屋さんも激ウマでしたよ~
DSCN7696.jpg
クロワッサン一個200円と高価ですが、
それでも焼き立てパンは直ぐに売り切れてしまいます。
DSCN7700.jpg
あっと言う間に三保の松原に到着。

流石世界遺産の景色
すんばらしぃ~なぁ!!
来て良かったなぁ~

あと200m先まで歩いて、
もっと海を入れて写真を撮りたかったのですが
らっこ姫の抱っこ攻撃に負けてしまい、ここまで。
DSC_6873.jpg
見事な枝ぶりですね~
このレベルの立派な松が沢山あります。
DSC_6883.jpg
三保の松原には小さな神社みたいなのがありました。
らっこ姫はそれを見付けると手を合わせ
ママちゃんの腰の痛いのが治りますように・・・
そう、お祈りを始めるではないですか!!
DSC_6844.jpg
このヤロ~
優しく成長しやがって
誰の教育がよかったんだ(笑)
DSC_6836.jpg
今夜の停泊地は真崎海水浴場に決定
トレーラーの窓からは富士山を独り占め。
DSC_6887.jpg
近くには真崎灯台や飛行場があり
歩いているだけでワクワク。
三保園ホテルの600円高級日帰り温泉までは
車で1~2キロとトレーラー泊には絶好のロケーション。
DSC_6893.jpg
夜には100万ドル!?
とまではいきませんが
窓の外には美しい夜景が広がります。
DSC_6911.jpg
こんな素晴らしい場所で事件は起こりました。

ねぇ、パパちゃん
おじさんが手を振ってるんだけど・・・
トレーラーのフリールームの扉を見て
らっこ姫が話します。

お前、おじさんって壁の向こうにいるのか??

うん(頷くらっこ姫)

らっこ姫の視線の先には
フリールームの壁があり外は見えません。
側面に窓はありますが
ブラインドを完全に下ろしているので
外が見えるはずはないのです。

らっこ姫は続けます。
おじさんが海に引っぱられてるの・・・

ウイスキーとワインでMAXだった私のテンションは
この時点でガタ落ち。
もしや、本当に誰か溺れているのか??
冷静を装い念のため外を見まわしますが
周囲に人の気配はありません。
停泊地を変えようとも思いましたが
すでに大量のお酒を飲んでしまっていたので
それもできません。

この後、お化けがでるような事はありませんでしたが
あれはいったい何だったんだろう??
今でも気になっている出来事です。

この日は大晦日
裏にある別の海水浴場では
打ち上げ花火が盛大に上がり、
0時には船が汽笛を鳴らし年が変わった事を教えてくれると言う
粋な計らいをしてくれます。
DSC_6917.jpg
朝起きて辺りを見回すと
ほとんど誰もいなかった海岸は車で埋め尽くされていました。
DSC_6930.jpg
こんなに素晴らしい初日の出が拝めるのだから
それも当然ですよね!!

一年の計は元旦にあり
いろんな思いや、計画を太陽に報告し
次の目的地へと向かいました。
DSC_6968.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

コメント

No title

今年もよろしくお願いします

らっこ姫の見たおじさんは何だったんですかね
子供は純真ですから 大人になると失ってしまう能力も持っていますから 見たんですかね 霊を・・^_^;

我が末娘も3才くらいの頃に別荘に連れて行ったら 林の中におじさんが居ると言っていました
竹林で人は入れますが 私が見ても見つからなかったです
その夜はなぜかビールを飲んでも酔えなかったです

2015/01/10 (Sat) 11:16 | オジジ #1eYmgZ6Y | URL | Edit
Re: オジジさんへ

オジジさん
本年もどうぞ宜しくお願い致します


そうは思いたくないのですが
やっぱり見ちゃったんですかね・・・
もともとそういった話は信じていないのですが
最近ちょっとした事なんですけど
こういう事が何度かあって
戸惑っているんです。

オジジさんが酔えなかった気持ち
よ~くわかりますよv-356

2015/01/10 (Sat) 21:59 | ぴっぴこ #- | URL | Edit

今年もよろしくお願いしますm(__)m
小さい時 赤ちゃん等が 部屋の角を見て
“あはっ”とか 笑っている時って 天からおりてきた
じじ、ばば があやしてくれている・・・とか 聞いた事
あるのですが ラッコ姫も 見えたのでしょうか・・・?
小さい子は そのような能力が・・・
キャー 書いてて怖っ!って思いました^^;

とはいえ 素晴らしい初日の出の幕開けになりましたね^^

ぴょこさんお大事に~

2015/01/11 (Sun) 04:18 | うるぐる #- | URL | Edit
Re: うるぐるさんへ

うるぐるさん
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今までは、まったくそういう話は信じていなかったのですが
最近もしかして!?って思う事が何度かありました。
あまり変なものを見ないでくれるといいんでですけど・・・

よく、母親のおなかの中にいた頃の記憶がある子供の話しを聞きますが
らっこ姫も覚えていると言っていました。
近い将来、いろいろ聞いてみて動画に撮っておこうと
思っているんですよ!!




2015/01/11 (Sun) 06:11 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
三保の松原

素晴らしい初日の出ですね。こんなのを拝みたいです。タイトルを見ていろいろ想像しちゃいましたが、とりあえずなにごともなくてよかったです。

子供はいたずらと遊びの天才ですからね。心配することはないと思いますよ。天才的な想像力と演技力のなせる技でしょう。オカルトの正体は、あどけない子供のいたずらだった・・・これは実話です。

2015/01/11 (Sun) 16:37 | solocaravan #- | URL | Edit
Re: solocaravan さんへ

トレーラーの機動力のおかげで
年末はぎりぎりまで目的地を決めず
いろいろな旅のプランを考えていました。
最後の最後まで日本平と迷っていたので
もしかしたらお会いできていたかもしれません。

今回の三保の松原トレ泊
solocaravanさんの記事を参考にさせていただいたんですよ。
ありがとうございました。

子供のいたずらですか・・・
確かに彼等の演技力や
人の反応を見る力は凄いかもです。
よく、パパちゃん嫌いなどと言いますが
驚いているこちらの反応を楽しんでいるように感じる時があります。
これ位の事は考えて話しているかもしれませんね!!


2015/01/11 (Sun) 21:21 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
巫女さんに!

 私は実は霊感ゼロなのですが、お友達におとなしい霊感能力者が何人かいます。マスコミにでるような、あれがみえる、これが見えると自慢するタイプではなく、皆さん、見えてしまうのを少しばかりわずらわしく思い、見えることを人には話さないタイプなのです。ただ聞いたときには、安全であるかどうか位は話してくれますが。見えるタイプ交感するタイプ等いろいろいるようですが、らっこ姫、お話タイプではなく、見えるといいですね~大概思春期には普通の人になってしまうのが残念ですし!

2015/01/11 (Sun) 21:35 | さぶちゃん大魔王 #- | URL | Edit
Re: さぶちゃん大魔王さんへ

私の会社の同僚にも親が霊感能力を使って
仕事をしている人がいます。
その同僚はそういった能力は一切ないと
言っていたのですが、
先日忘年会で一緒にお酒を飲んだ時に
昔は見えないはずの物が見えたと言っていました。
一時期ほとんど見る事はなくなってしまったが、
最近また見える事が増えてきたと言っていました。
基本的にはそういった話は信じてないのですが
彼の人柄から嘘を言うようには思えないのです。

ちなみに私には何もついていないようでしたが、
私以外の人にはなにかし何かしらついていると
言っていました。

らっこ姫はどうなんでしょう!?
まだ二歳なので、話せるようで話せない
らっこちゃんです。
もう少し大きくなったら
いろいろ聞いてみようと思っています。

2015/01/12 (Mon) 16:46 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
そうでしたか~。

はじめまして。

私、神奈川のかばおと申します。

充実された楽しいブログ、いつも拝見しております。

突然なコメントお許しくださいませ。



実はあの時、私も同じ場所にトレーラ(エメロード390)で停泊しておりまして、花火を見ようと外に出ましたら、あのいつも拝見している。青いプジョーとトレーラー。

これはあのっ!!ぴっぴこさんではなかろうか!!

とドキドキしまして、これはぜひご挨拶をと思っておりましたが、流石に夜でしたし、しかもそれどころではない状態だったとは(笑)
トントンなんてドアを叩いたら、大変な事になっていた事でしょうね(笑)


新年あけて、さあ、ご挨拶と辺りを見渡すと、すでにぴっぴこさんの姿はなく・・。

ああ、残念。

この投稿を拝見して、やっぱりぴっぴこさんだったんだと嬉しさのあまりコメントしてしまいました。


またどこかでお会いで来た時にはぜひご挨拶させてくださいませ。

今年も楽しい投稿、期待しております。


かばお。






2015/01/13 (Tue) 18:36 | かばお #- | URL | Edit
Re: かばおさんへ

かばおさん
はじめまして
ようこそお越し下さいました。

ここは本当に素晴らしい停泊地でしたね!!
花火が上がった時
かばおさん一家が外に出たのに気付き、私も花火を・・・
と思ったのですが、らっこ姫を寝かしつけたばかりだったのと
もし、花火を見ている間にらっこ姫が起きてしまったら
大騒ぎになるだろうと思い我慢していました。

この頃は事件の直後だったので
ドアがトントンなったら
間違いなく大変な事になっていましたね(笑)

トレーラーを牽いている事で、
ブログをやっている事で、
こうしてお話し出来た事を
本当に嬉しく思います。

トレーラーを牽いていれば
近い将来必ずどこかでお会いする機会があると思います。
その時はゆっくりお話しさせて下さい。
コメントありがとうございました。




2015/01/13 (Tue) 21:39 | ぴっぴこ #- | URL | Edit
No title

ぴょこさん、その後の体調いかがでしょうか?
嫁さんが動けなくなると、結構家事って大変なんですよね。

父娘二人旅するなんて、想像もしていなかったですよ。
色々な事が起こっていたようですが、きっと一生の思い出に
なるんでしょうね。

今年もお互い、沢山の場所を訪れましょう!

そして、ばったり何処かで遭遇できたらな(笑)
いつも青い車、注意して見てますよ~

2015/01/17 (Sat) 08:03 | とうえい #- | URL | Edit
Re: とうえいさんへ

腰のほうはいくらか改善し
タクシー通勤が電車通勤に変わり
寝返りがうてるようになり
徐々に普通の生活ができるようになってきていますがs
まだまだ普通の生活に戻るには
時間がかかりそうです。

とうえいさんがおっしゃる通り
その後の生活は本当に大変でしたv-356
旅行もそうですが
シングルは大変です。
妻に感謝感謝です。

>ばったり何処かで遭遇できたらな(笑)
私も目を光らせていますよ!!
ハイエースの圧倒的なスペースを
見せてください~




2015/01/18 (Sun) 05:20 | ぴっぴこ #- | URL | Edit

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する