電動歯ブラシと音波、超音波歯ブラシの違い

新しい電動歯ブラシ買っちゃいました!!

今まではホームセンターで買った乾電池式の
安いやつを使っていたのですが
電池がすぐなくなるうえに、
2回位電池交換すると接触が悪くなってしまうのか
動かなくなってしまうので
充電式の高級タイプ!?にしてみました。
DSCN5921.jpg
電動歯ブラシと言っても
最近はいろいろな種類があるんです。

今まで使っていたのは普通の電動歯ブラシ。
一分間の振動回数が5000とか10000回で
ホームセンターやドラッグストアに置いてあるやつです。
1000円以下の安い物でも手磨きだけのものと比べると
歯磨き後のツルツル感は全然違います。

それは全く興味のない私にもわかるくらいのものです。
ただ、あまり安い物は直ぐに壊れちゃうみたい。
たまたまかもしれませんが
今までに四回程買い換えましたが
3か月以上使用できた物はありませんでした。


そして今回購入したのが音波歯ブラシ。
普通の電動歯ブラシと原理は同じですが
振動回数が全然違い
こちらは1分間に3万から4万回振動します。
そして従来の歯ブラシと決定的に違うのは
ブラシが直接接していない2mmから3mm先の汚れまで
落としてくれると言うことです。

実際に使ってみても
その性能には文句がなく
軽く歯に当てるだけであっという間に
歯が奇麗になっていくのが実感できます。

ただ振動の強さは利点でもあり、欠点でもあります。
うまく使わないと強い振動で歯茎を痛めてしまう人もいるようなので、
慣れていない人は一定時間たつと自動停止するような
機種を選ぶと良いかもしれません。
DSCN5920.jpg
そして今流行りの超音波歯ブラシ。
歯と細菌のつながりを弱め、細菌の連鎖を壊すまでは音波歯ブラシと同じですが、
それに加え音波歯ブラシでは壊しきれない歯垢の成分(不溶性グルカン)も
破壊すると言う点が音波歯ブラシとは大きく違い、
使い続けることによりプラークが付きにくい歯に変えてくれます。

そう考えると一番超音波歯ブラシが良いような気もしますが、
音波歯ブラシと比較して振動が細かく弱いため
歯磨き効果が弱くなってしまいます。
そして値段が高い!!

私は値段と性能のバランスで音波ブラシを選んだので
音波ブラシをおすすめしたいのですが
人それぞれ重視するポイントは様々。
楽天市場等のショッピングサイトを利用し
電動歯ブラシで検索をかけると
沢山の商品とその感想がヒットすると思います。

下に楽天市場へのリンクを貼ってみました。
楽しみながら研究して自分に一番合った
電動歯ブラシを選んでみましょう。





br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する