ぴっぴこ散歩 吉見百穴と岩窟ホテル~岩室観音-2

やってきました、吉見百穴
ここは1923年3月7日に国の史跡に指定された
埼玉県比企郡吉見町にある古墳時代後期の横穴墓群の遺跡。

今回の散歩の目的は天然記念物ヒカリゴケを見ること。
入場料300円を支払い、その姿に迫ります。
ちょっと大袈裟か
ちなみに子供料金は200円です。
DSC_5870.jpg
入り口を入るとすぐに沢山の穴が見えてきました。
山全体が集合墳墓になっていて、
穴の中に棺桶を安置したとされています。
名前は百穴ですが、実際には219個の穴があると言われています。
DSC_5871.jpg
歩き出してすぐに見付けたヒカリゴケの看板。
やっと見れるぜ!!

早足で駆け寄ると・・・
あれ~、どこにあるんだ??
落ち着いて辺りを見回すと、
フェンスの奥にありました。
ひっそりと自生するヒカリゴケ。
意外と地味なのね。

ヒカリゴケは自ら発光しているのではなく、
太陽の光を反射して輝いています。
夏の太陽は上から射すので
冬の低い角度から照らされるヒカリゴケは
もっと美しく輝くのではないかと思いました。
DSC_5890.jpg
百穴は太平洋戦争時軍需工場としても利用されていました。
ごく一部ではありますが一般にも公開されています。
この穴は朝鮮から連れて来られた3000人以上の労働者によって掘られました。
百穴は掘削に適した地質ではなかったようで、
工事の際には多くの労働者が命を落としたと言う説明がありました。
DSC_5878.jpg
お墓の跡に軍需工場。
奥からは明らかに冷たい空気が流れてきます。
外の気温は35度位ありますが
ここはおそらく25度を下回る気温だと思います。
涼しくて気持ちがいいのですが、
昔の事を想像して歩いていると
お散歩と言う軽い気持ちではいられなくなってしまいました。
DSC_5900.jpg
DSC_5901.jpg
高台に上がり街並みを撮影。
少し、ほっとしました。
DSC_5897.jpg
夏休み期間中にも関わらず
2時間程滞在してすれ違った人は一人もいません。
DSC_5906.jpg
穴の中は涼しいし、建造物は見応えがあります。
個人的にはおすすめの吉見百穴。
もっと人がいてもいいと思うんだけどなぁ。
DSC_5908.jpg
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

コメント

そうですよね!

二時間もひとりだと?
あ、びっびこさんの肩から
埴輪の手が!
というようなことは
なかったんですね?

2012/09/01 (Sat) 20:11 | さぶちゃん大魔王 #- | URL | Edit
Re: そうですよね!

周りはお墓だらけ、
埴輪だらけで正直ちょっと怖かったんです。
でも、一番怖かったのはスズメバチでした。
そこらじゅうにスズメバチに注意の看板が
あるんですもんv-356

2012/09/01 (Sat) 23:26 | ぴっぴこ #- | URL | Edit

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する