ぴょこさんの退院祝いとお七夜

お七夜(おしちや)は子供が生まれてから7日目の夜に
赤飯や尾頭付きの鯛、昆布、紅白の麩などの祝膳を家族で食べて、
赤ちゃんが元気に成長する事を願う平安時代からつづく民俗行事。
そして、生まれた子に名前をつけて
社会の一員として認めてもらう儀式です。

今回はぴょこさんの実家で退院祝いも兼ねて行いました。
DSC_5690 - コピー
命名書を前に記念撮影。
家族が集まり、楽しい時間を過ごしました。
コピー - DSC_5680
一番楽しみにしていたのがこれ
手形と足形をとりました。

足形は簡単にとれましたが、
手がなかなか難しい。
すぐ、グーにしたがるんですもん・・・
DSC_5669.jpg
手形と足形は名前と共にフォトフレームにプリントされて
完成後はこんな感じになる予定。

今から完成が楽しみです。

メモリアルフレーム 「星にねがいを」(お仕立て券) 【オリジナル/お仕立て/お仕立て券/出産祝い/ギフト/贈り物/プレゼント/お祝い/引き出物/内祝い/結婚祝い/出産内祝い】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_名入れ】

価格:10,500円
(2012/7/15 10:15時点)
感想(2件)



br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する