ハイエース燃費チャレンジ 喜連川温泉まで行ってきました

大変だったプロジェクトも
残りすところ一週間。
これが終われば休みは週2日、
3時に起きる必要もなくなります。
これで沢山遊びにいけるかな~??

こんな中ではありますが、
お出掛けはちょこちょこしておりましたので
ネタは沢山あるんです。
今回は9月24日の土曜日のことを。

今回のテーマはハイエース燃費チャレンジ!!
皆さんのキャンピングカーの燃費ってどのくらいなんでしょう??
いろんな人のブログを読んでいると
トラックベースのでっかいやつでも
ディーゼルなら10km位走っている人もいるようです。

私のハイエースはというと・・・
街乗り平均車速20km程度のコースで
7km/lいくかいかないかといったところでしょうか。
納車当初は6kmに届かなかったので
これでもかなり伸びてきてはいるのですが、
距離を走ることが多いキャンピングカーですから
もう少し改善したいところです。

それには、まず自分の実力を知ることが大切です。
今回はその実力を確かめる為
集中力のほとんどを右足に向け
道の駅きつれがわまで車を走らせました。

テスト車両はハイエースワゴンGL ガソリン2700CC 4WD 6AT
サブバッテリー2台に加え
サイドオーニング等重量物満載なので
普通のハイエースより燃費は若干悪くなると思います。

今回は予定になかった奇跡の休みだったので
出発がかなり遅くなってしまいました。
仕事のつもりだったので予定を目いっぱい入れてしまっていたのです。
それらを消化して道の駅きつれがわに着いたのは
もう、辺りが暗くなったころでした。
(写真では少し明るいですが実際は真っ暗です)
DSCN9932.jpg
今回は温泉にゆっくり入り
道の駅の食堂で沢山食べて飲んで
ゆっくり休もうと思っていたのですが
到着した時には残念ながらほとんどのお店が閉店していました。

遅い時間の到着ではありましたが
温泉は夜の11時まで営業しているので
ゆっくり入れました。
追加料金なしでクアハウスも利用できるので
時間があればかなり楽しめるんじゃないかと思います。

最近このような水着着用の入浴施設みたいなのが多いですね。
私は時間的にクアハウスを使うことができなかったので
正確にはわかりませんが、温泉の脱衣場で着替えてから
クアハウスを利用するような配置になっていて
入り口も温泉と近いので
間違ってフル〇ンで突入してしまう人もいるのではないかと
心配になってしまいました。

いやいや、笑い事じゃありませんよ
高速道路の逆走だってよくありますから
隣の入り口から入ってしまい大惨事に・・・
なんてことも十分あると思いますよ。
DSCN9928.jpg
この喜連川温泉
日本三大美肌の湯として有名なんです。

成分表とか見ても泉質はよくわかりませんが、
ちょっと濁ってしょっぱいお湯は
なんだか肌の奥深くに浸透していく感じがして
気持ちが良かった~
DSCN9936.jpg
道の駅で食事ができなかった為
たまたま隣にあったお店、創作厨房 吉見や
に入ってみました。

創作厨房??
ちょっと高級そうで金額的に心配だったのですが、
そこまでではなく一安心。

ちょっとした居酒屋のような雰囲気で
席も半個室のようになっていたので
子供連れでも安心して利用できました。
DSCN9950.jpg
この道の駅きつれがわ
道の駅人気ランキングみたいなのがあると
必ず上位に入ってくるような人気スポットなのですが、
実際に行ってみて、その理由がわかりました。

温泉がいいのはもちろんですが、
隣には公園があり、そのすぐ脇には川が流れ
ウォーキングには最高のコースとなっております。
DSCN9982.jpg
運転で疲れた体と心をリフレッシュするには
これ以上の場所はなかなかないでしょう。
DSCN9970.jpg
その気になればバーベキューだってできちゃいますよ!!
(炭や薪の使用は禁止ですが)
DSCN9959.jpg
すぐ見える場所に魚が沢山いますし
DSCN9980.jpg
遊具もありますから
小学生以下の子供なら
ここで半日は遊べるでしょう。
帰りの車の中は熟睡間違いなし。

快適なドライブは
約束されたようなものでしょう。
DSCN9975.jpg
そうそう、燃費チャレンジでしたね。

今回は10km/lを目標として設定
瞬間燃費計を使い、
なるべく10kmを超える時間が
多くなるように走ってみました。

燃費チャレンジですから
アクセルワークはいつもより慎重に行い
渋滞はほとんどなし、
高速7割、一般道3割程度の割合で走行。

一般道では流れに乗って走り
高速は追い越し時以外80~90km程度で走行してみました。

その結果


なんと


なんと



9.9km/l・・・

もうちょっとのところで
10km/lには届きませんでした。

流れには乗って走ったけど
けっこう気を使って走っていただけに
ちょっと残念な結果となってしまいましたが
これが今の実力です(>_<)

ただ、私のハイエース
納車の頃に比べると2割くらい
燃費が良くなっているんですよね。

走行距離はまだ4000km程度だから
まだまだ伸びる可能性はあるのかな??
ちょっといいオイルに変えたりしたら
多少は変わるかな??

この燃費チャレンジ、
近い将来またやってみたいと思っています。
DSCN0005.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事
Theme: 燃費 | Genre: 車・バイク

何で?? 運動会に行けなかった自分が運動会に・・・

今進めているプロジェクトも残すところあと3週間。
それまでは大好きなキャンプも
そこそこ好きなブログの更新も
できそうにありません。

先日も三連休がありましたが
もちろん全て仕事、楽しみにしていた子供の運動会にも
参加することができませんでした。

そんな中ではありますが、
嬉しいことも少しはあったんです。

ひとつはウェブマガジンの取材。
これは私のブログを見た編集者の方が連絡をくれて
興味があれば・・・
ということでしたので
参加させていただきました。

初めてお話ししたライターさんは
流石プロといった感じの方で最高に聞き上手。
気分が良くなった私は予定時間の30分を大幅にオーバーする
60分もの間ひたすらキャンピングカーについて話し続けてしまいました。

あのまとまりのない話を
プロのライターさんがどう
まとめてくれるのか、今から仕上がりが楽しみです。


そしてもう一つ。
ぴょこさんから聞いた話しなのですが、
ラッコ姫の通う保育園で
先日の運動会の様子を
絵に書いてみようという時間があったそうです。

ラッコ姫が何を書いているのか
他の人には分かりませんが、
本人が言うには応援に来てくれたおじいちゃん、
おばあちゃん、ぴょこさんの顔を書いていたそうです。
その中で圧倒的に大きな丸が真ん中に一つありました。

らっこ姫はものすごい勢いで
とんとんとんとんとんっ、とんとんとんとんとんっ、
沢山の点をひたすら書いていたそうです。

気になった先生が
これは何の絵なの??
と聞いてみたところ
パパちゃんの絵なの。
そう答えたそうです。
DSCN0020.jpg
(毛虫じゃありませんので念の為)
猛烈な勢いで書いていた点点は
髭だったそうです。

なるほど、何日か前から
シェーバーをブラウンの高級なやつから
スギ薬局で景品としてもらった
安っぽいやつに変えた影響か・・・


いや、私が言いたかったのは
そんなことじゃありません。

運動会に参加しなかった私を
絵の中心に、しかも一番大きく書いてくれたことが
嬉しかったのです。

残念ながらその絵は今手元にありません。
ラッコ姫が進級する時に先生がアルバムとして一冊にまとめて
下さるそうです。

ぴょこさんが何で応援にこれなかったパパちゃんの絵を描いたの??
そう聞いてみたところ、
パパちゃんは夢をなんでも叶えてくれるから・・・
そう答えたというではありませんか。

このやろう~
泣かせやがって
どんな夢を叶えたのかわかりませんが、
この絵は一生記念にとっておくからな!!


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

やっぱりこれをやらないと・・・  西丹沢大滝キャンプ場

ここ何ヶ月か仕事が強烈に忙しくて
ブログの更新ができていません。(いつもだろってツッコミは無しでお願いします(^^;))
土曜日も仕事、祝日も仕事、日曜日もやろうか??
なんて話もでているくらいで・・・

友達家族とキャンプの予定も全てキャンセル、
せっかく納車されたハイエースも
活躍の場があまりなく
ストレス溜まりまくりの残念な生活をしております。

そんな中、特別休暇ということで
8月6、7の二日間休みをとることができ(どこが特別なんだ??)
大好きなキャンプに行ってきましたので
その時の事を。


場所は神奈川県山北町にある「西丹沢 大滝キャンプ場」
ここは、トレーラーを牽いている時から
行ってみたかったキャンプ場で
何年も前からチェックだけはしていたんです。

二年程前に幅220cm X 長さ450cmのトレーラーを
牽引して入っていけるのか電話確認もしていて、
その時は問題ないという回答をもらってはいたのですが・・・

なんだかあやしくないですか、この道。

パパちゃん、道が狭いけど大丈夫??
後ろからラッコ姫が声をかけてきます。

大丈夫だよ、下調べもバッチリしてあるし
トレーラーでも問題ないくらいのところなんだから。

と返した直後に入り口を見落として
通り過ぎてしまったのはここだけの話。
P8060052.jpg
涼しい顔でUターンして
何事もなかったかのように目的地に到着です。


どうですか、このレトロな雰囲気。
なかなかいいでしょ。

と私は思うけど、ダメな人はダメだろうな
DSC_0807_201609201510126af.jpg
男子トイレはこんな感じ。
シブイなぁ~
P8060061.jpg
ちびっこ達が飯盒炊爨なんかやっているのを見ると
高度経済成長に入る前の日本に
タイムスリップしたかのような気分になります。

サイトへと続くアプローチはこんな感じ。

これ、トレーラーじゃ入れないと思います。
車幅約190cmのハイエースでも余裕がないうえ
入り口は90度に折れ曲がっているし
その手前にはチェックインの車や
観光バスみたいなのも何台か止まっていて
私の行った時間には思ったラインで走行することができませんでした。

仮に入れたとしても写真で見るより急な坂になっているので
FF車じゃスリップして上がれなくなると思います。
DSC_0808_20160920151014ea0.jpg
この坂を下りて左に曲がると
そこから先は行き止まりまでオートサイトで
一段下の河原に降りなければ
どこに設営してもいいということでした。

そうそう、この辺りは悲惨な水難事故が度々起こっている場所ですから
ルールは絶対に守って下さいね。

(この日も流れは穏やかで水深はなく
とても事故が起こりそうな場所には見えないのですが、
荒れだすと車両重量2tを超えるような大型車でも
簡単に流されちゃう川に変わりますので
予報によっては撤退する勇気も必要となります。)
P8060062.jpg
早速キャンプサイトの設営です。
まあ、テーブルとガスコンロを出すだけだから
設営というほどのことでもないんだけどね。

サイドオーニングも展開したかったのですが
西丹沢大滝キャンプ場のオートサイトは、
車を止めれそうな場所のほとんどが
木の枝の下になるので、それも必要ありませんでした。
DSC_0799.jpg
今回らっこ姫は水中めがねデビューとなりました。
この日の為に、お風呂で潜る特訓を重ねていたのですが
それがいけなかった・・・
P8070143.jpg
もっと長く、もっと長くと応援に熱が入ってしまい、
また本人も長く潜るのが楽しくなってきた時だったので
頑張り過ぎてしまい呼吸がもたず水を飲んでしまったのが二日前。

それ以降水に顔をつけるのが怖くなってしまったようです。
P8060071.jpg
だけど帰る頃には1秒位だけど
水に顔をつけられるようになりましたよ。

やったね、らっこちゃん!!
P8060067.jpg
あまり応援して意気込んじゃうとあれなので
応援はほどほどにしておきましたが・・・
P8060078.jpg
思いっきり遊んだ後は
食料を調達しに西丹沢渓流釣場へ。

食べる物がないと困ってしまうので
渓流釣場ではありますが
釣り堀での挑戦となりました。
P8060082.jpg
料金はこんな感じ
P8060083.jpg
事前のリサーチで釣り堀は入れ食い状態の筈だったのですが、
一匹釣るのに20分以上かかりました。
P8060101.jpg
これだと家族3人、3匹釣るのに1時間以上かかってしまう
ここは大黒柱である私が代表で釣らないと
食べる物がなくなってしまう・・・

と思っていたのですが
なんのことはない。
らっこ姫は5分、ぴょこさんなんか5秒位で釣り上げてしまい
もう、私の面目丸つぶれ

しばらくの間は監督として
指導に徹することを決めました。
P8060104.jpg
釣った魚はお願いすれば
無料でさばいて塩までふってくれます。

命をいただきます
なんだから大切に食べなければいけないんだよ。
そんな話をらっこ姫としていたところ
おばちゃんも参加。

さかなの説明や、さばき方まで
教えてくれました。

今度は自分でやってみようかなぁ。
P8060105.jpg
やっぱり自分で釣った魚は最高に美味しいね
DSC_0806.jpg
今回このキャンプ場を選んだのは
ゆっくり過ごしたかったから。

ウェルキャンプ西丹沢やバウアーハウスといった
超有名高規格キャンプ場も近くにありますが
あえて大滝キャンプ場を選びました。

オートキャンプであれば予約はいりませんし、
渓流釣場や温泉ぶなの湯も
車で5分~10分くらいの距離にありますので、
楽しむことに目いっぱい時間を使えると思ったからです。
DSC_0846.jpg
樹齢2000年、天然記念物の箒杉も徒歩圏内に!?
DSC_0857.jpg
男の料理に挑戦したり(今回はアヒージョ)
DSC_0818_20160920151532a6b.jpg
只々炎を眺めたり
DSC_0822_201609201515315d5.jpg
子供と星を観察したり
DSC_0837.jpg
やっぱり、月に一度はこれやらないと
調子がでないんですわ


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事