キャンピングカー購入記、候補はこれだ!! OMC ツアーズワイド

前回の記事で
次期キャンピングカーはバンコンに絞って・・・
な~んて書いてみたのですが、
7年も前から定期的にキャンピングカーショー通いを続け
妄想を膨らませているうちに
自然と候補は絞られていました。

これはどういうことか?

私のキャンピングカー選びは消去法。
有り得ない選択肢を順番に消去していくあれです。
金がない、土地がない、セカンドカーもない、時間もないと
見事に何もないので、
この時点でかなりの候補が消えてしまいました。

逆に言えば本当に実力のある物が残ったといえるでしょう。
そして残った候補はこちら。

OMC  ツアーズワイド

いやぁ~
これいいです、本当に良く考えられていると思う。
最強のバンコンです。
DSCN7962.jpg
何がいいって、レイアウトがいいのです。具体的にいうと何をメインに考えるかによって、
それに合わせて室内を変化させることができるのです。

普通に使うなら下の写真の状態が良いでしょう。
このレイアウトなら前半分は生活スペース、
後ろ半分は顔を洗ったり、歯磨きをしたりする
スペースとして使えます。

しかも、このツアーズワイド
アルファードと同じ位のサイズでありながら
車両後方の床が掘り下げられていているので
その部分であれば大人でも車内で立つことができるのです。
たぶん室内高は170cm以上あると思います。
このメリットは大きいです。


この車をキャンプに使うのであれば
ギャレー前の通路と掘り下げられた床は
全て収納につかえるので
相当な量の荷物が積める筈。

ギャレーとリビングの間にカーテンを付ければ
子供は20時に寝かせ
夫婦は後ろの部分に行き40L冷蔵庫から
ワインを取り出し乾杯・・・
な~んて使い方もよいでしょう。

ギャレーとリビングの間に壁を入れてもらい
フリールームにしてもらえるか
相談してみるのもいいかな~
妄想はどんどん膨らみます。
DSCN7960.jpg
寝る事をメインに考えるならば
ギャレーの上部にマットを置き
常設ベッドとして使うこともできます。
幅が170cm位あるので
大人の男性でも横になれる人は多いと思いますよ。
DSCN7961.jpg
ぴょこさん、これでいい。
いや、これにしようよ!!

私の心の中では、もうツアーズワイドに決まっていました。
これに4WDや冷蔵庫、FFヒーター等
最低限の装備を追加して
見積もりをだしてもらうまでは・・・

やっぱり無理だ

いやぁ~
正直、見積もりを出してもらい驚きました。
車両本体が420万だったから
これに色々付けても、多少の値引きや
トレーラーとヘッド車の下取りを考えたら
なんとかなるだろうと思っていたのですが
とんでもない。

このクラスになると消費税だけで40万近くいっちゃうし、
TVもナビもETCも付かない状態で完全に予算オーバー。
やり繰りしてどうにかなるレベルじゃありません。

もう俺のパッションは誰にも消せないぜ!!
そう思っていましたが、見積もり一枚で
簡単になくなってしまったのでした

P.S 
ここに書いてあることは
あくまでぴっぴこファミリーにとって
こうだったというだけで、
他の視線で見ると全然違うじゃないかっ!!
ってこともあるかもしれません。

あいつ、また浮かれて好きなこと言ってるな~
と広い心で読んでいただければと思います。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事
Theme: 車選び | Genre: 車・バイク

キャブコンが欲しいんだけど・・・

興味のない人にキャブコンと言っても
ロリコンの仲間??
くらいにしか思われないかもしれませんが、
キャンピングカーの購入を考える人の多くは
これをイメージして研究をはじめるのではないでしょうか。

トラックの荷台にシェルを積んだこんな感じのやつです。
DSCN7117.jpg
我が家でキャンピングカーに求めるものを整理してみると

1 6人以上が乗車でき、且つ4人以上が前向きに座れること
2 大人二人、子供二人以上就寝
3 4WD
4 車内で立てること

できればあった方が良いもの
1 常設ベッド
2 フリールーム

キャブコンであればこれらの条件をクリアするのは簡単。
持て余しそうなボディーサイズも、全高を除けば
アルファードとたいして変わらないサイズなので
立体駐車場を使わないのであれば日常使いも問題なし。
後は価格とデザインで選べば良いのですが・・・
DSCN7118.jpg
ただ、私の場合毎日ではありませんが
仕事でマイカーを使わなければならない事があり、
しかも使った分は会社のルールに沿って
しっかりお金も貰っているので、
さすがにこれで仕事するのは・・・
となってしまうわけです。

キャブコンにするならセカンドカーが必要になってしまいますが、
残念ながら我が家にそこまでの余裕はありません。
いつかはキャブコン、そう思ってはおりますが、
今はその時ではないでしょう。


そうなると候補は自然と絞られてきます。
バンコンです。
遅い結婚のことじゃないですよ!!

キャンピングカーの世界でバンコンというと、
ハイエースやキャラバン等のワンボックス車を改造して
キャンピングカー仕様にしたもの。

下の写真はミスティックのマティアスCっていう
キャンピングカーなんだけど、
これなんかもう普通のワンボックスでしょ!?

後部座席が横向きシートなんで諦めましたが
一時夢中になったキャンピングカーです。
DSCN7905.jpg
車内はこんな感じで
運転席の後ろにギャレーがあって
その後ろには二の字型の対座ダイネット。

今の季節なら、昼間はここでお花見をして宴会。
夜は背もたれを通路部分に置けば
そのままベッドになるので
説明書なんかなくてもベッド展開に困ることはないでしょう。

その気になれば換気のいらない暖房を装備することもできますし、
このモデルなら停車中にも使えるクーラーだって装備することができます。
DSCN8026.jpg
それでいてサイズはステップワゴンやセレナ等の
5ナンバーサイズミニバンと同じ位だから
普段使いでも問題ありません。


平日は、この車で仕事をしてお金を作り
週末は、この車で遊びに出掛け家族の思い出を作る。
これこそ夢の車じゃないか!!

我が家のキャンピングカー選び、
バンコンに的を絞って進めていきたいと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事