驚愕の車検費用 

早いものでプジョー207を買って7年が経ち
3回目の車検を受ける事になりました。
走行距離が100000キロを越え、
ある程度の出費は覚悟していましたが甘かった!!
DSCN9184.jpg
下の写真は一ヶ月前
ブレーキパッド交換のついでに出してもらった見積もり。
この位で済めばいいなぁ~
と思っていたのですが、
実際にはエンジンオイルの漏れが見付かったり、
クラッチの交換が必要だったりで正式な見積もり37万。
DSCN9182.jpg
それにプラスして
今月からヘッドライトの検査基準が変わる為
今のライトの状態だと車検に通らないかもしれないというのです。

何が問題かと言うと光度です。
今まではロービームで光度が出ていなくても、
検査はハイビームで行われていたので
それで基準に達していれば問題なかったのです。

それが、これからはロービームのみの検査になるので
僅かなヘッドライトレンズの曇りで検査に通らなくなると言うのです。

それならレンズ交換しちゃって下さいと頼むと
プジョー207の場合レンズがボディーに溶着されちゃっているので、
交換となるとヘッドライトユニット丸ごとになり
その費用約10万円とのこと。

そんなに掛かるの!!
10万と言えば、下手したら普通車の車検費用じゃないか
トータル50万もかかるなんて
ぴょこさんには、どう説明したらいいんだ??
こんなことなら夢のハイエースや
CX-3に乗り換えた方が良かったんじゃないかと思いましたが
もうそんな時間はありません。

下の写真が問題のレンズ。
写真は実際より控え目な曇り具合ではありますが、
これ以上曇っている車はいくらでもあります。
これらを全部不合格にするとなると
かなり問題があると思うのですがどうなんでしょう??
DSCN9183.jpg
結果的に問題のヘッドライトは無事車検を通過。
オイル漏れは、こまめな交換と
残量のチェックで乗り越える覚悟をして費用を削減。

また、交換時期を過ぎているタイミングベルトは
日本に在庫がなく、フランス本国にも在庫がない為(そんなことあるの??)
注文はしたものの交換できず・・・
幸か不幸か、今回の車検費用
26万円で収めることができました。

まぁ、痛い出費となってしまいましたが
家族を守るお守り代と思い忘れてしまいましょう。
こいつがなければ私の大切な思い出も
なかったのですから。

DSC01115.jpg
(2010年 千里浜なぎさドライブウェイ)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事
Theme: 整備 | Genre: 車・バイク

花火を見下ろせる秘密の場所 高ボッチ高原

おしゃべり大好きガールが二人もいると
あっという間に時間が過ぎてしまいます。
お昼に高ボッチを下りて10km離れた温泉に向かい
唐揚げを食べて帰って来ただけなのに
もう17時過ぎ・・・

本当は高ボッチの牧場をみんなで散歩したかったけど
時間がなくなってしまいました。
楽しい時間って本当にあっという間ですね。
だんだん冷たくなってくる外の空気に
夏の終わりを感じてしまい
なんだか寂しくなってしまいました。

そんな思いを発泡酒で流し
歩いて高ボッチ山頂へ。
いよいよ旅のメインイベント諏訪湖祭湖上花火大会の始まりです。
CSC_8691.jpg
諏訪湖花火大会は打ち上げ数4万発で
人気、数とも全国一位。
あれだけニュースで騒がれる
隅田川の花火大会が2会場で2万発ですから
どれだけの規模か想像できると思います。
CSC_8690.jpg
閃光に照らされ一瞬浮かび上がる登山道、
夜空に咲く満開の花、
歓声が上がった次の瞬間
大地を震わすかのような轟音が周囲に響く。
DSC_8588.jpg
花火を見る前からブログの記事はこんな感じにしようと
思っていたのですが・・・

実際は音の無い手持ち花火のようなイメージでしょうか!?
いや、音がない訳ではありません。
30秒位時間をおいて、ワインの栓を抜いた時のような
ポンって音が聞こえます。
DSC_8593.jpg
歩いている時は感じなかったのですが、
山頂は真夏にも関わらずネルシャツ一枚では
震えるような気温。
気付くとらっこ姫は寝てました

ただ、これがダメかというと
そんなことはなくて
ほら、写真で撮るとけっこうな迫力でしょ??
300mmのズームレンズを使えば
画面からはみ出すくらい大きな写真も撮れますよ。

花火の後も、ここならすぐに暖房の効いたトレーラーですが
インター付近は朝まで続く大渋滞ですよ!!
DSC_8562.jpg
少し早く山を下りて夜空を見上げると
天の川が流れていました。

画面右側、天の川が終わる辺りにはアンドロメダ銀河が!!
PC画面だと、あるのかないのか分からないタダの点ですが、
実際の大きさは目に見える部分だけで10万光年あるといわれています。
もっと大きく撮るとhttp://kozakura71.blog91.fc2.com/blog-entry-167.html

アンドロメダ銀河って条件の良い場所なら
肉眼で見ることができるんですよ。
高ボッチに行ったら是非探してみて下さい。
DSC_8598.jpg
山の天気は急変するとよく聞くけど、
それが思った以上に早くて
上の写真を撮ってカメラの設定を変更、
次に撮った写真はもう一面真っ白でした。

天の川と、トレーラーをセットで撮って
ブログの表紙にしようと思ってたのに~
残念。
DSC_8602.jpg
早朝、一人で散歩をしようと思い
外に出たらトレーラーは雲の中でした。

青い空、白い雲、走る跳ねる雲の上。
タイトルは何だったろうか??
小学校の教科書に載っていた一文が何故か頭に浮かんだ。
DSC_8609.jpg
そんな事を考えながら歩いていると
あんなに真っ白だった世界が
どんどん明るくなっていく。
雲海だ!!
P8160166_20150826093636bad.jpg
雲がどんどん、本当に次々と
どこかに消えて世界が明るく変わっていく様を見ていると
自分の人生が明るく開けていくような、
そんな清々しい気持ちになります。
DSC_8637.jpg
ここに来て本当によかった。

トレーラーに戻ると
ぴょこさんが起きていました。
朝の景色を見て感動した、来年もまた来よう。
そう話しかけたところ・・・
P8160170.jpg
高ボッチはいいけど、
あんなに狭くて怖い道は二度と通りたくないと
言われてしまいました。
P8160187.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事