嬉し恥ずかし野天風呂 塩原グリーンビレッジで温泉三昧

最後にトレーラーで旅をしたのは
いつだったろう??
ブログを読み返すとグリーン牧場が最後だから
3ヶ月は行ってないんだな。
その間も、いろいろ計画はしてたんだけど、
3週連続の雨や子供の体調不良、自分の体調不良、
いろんな事が重なり悶々とした日々を過ごしていました。

家族の為、生活の為に頑張っていると
下げたくもない頭を下げなきゃならない時や
ふざけんじゃね~ぞ、ゴラァ~って時もありますよね。

あまり仕事熱心でない私ですら
そんな事がありますから、
優秀な企業戦士である皆さんは尚更でしょう。

さぁ、いろんなしがらみを忘れて、
都会の喧騒から離れて、
星空を見上げようじゃありませんか!!
頭ばっかり下げてたら
腰が曲がっちゃうよ・・・
という理由を思い付いたので
塩原グリーンビレッジに行ってきました

今回は金曜の夜から出発。
自宅から約二時間、下道で東北道沿いを走り
高速深夜割引が始まる24時にインターを通過する作戦です。
DSCN8512.jpg
佐野SAでゆっくり眠って
朝ごはんを食べてから出発したけど
渋滞ゼロで快適なドライブができました。
これが出来るキャンピングカーのメリットは大きいですね。
そして目的地へ。
DSCN8537.jpg
今回訪れた塩原グリーンビレッジは超が付くほど
すごい高規格キャンプ場。
何がすごいって、それはもう
すべてが揃っている感じ。
DSCN8571.jpg
まぁ、売店とかコインランドリーは
当たり前として
DSCN8572.jpg
ドッグランでしょ
DSCN8570_20150530083536f19.jpg
卓球台にテニスコート、
カラオケボックスや多目的ルーム
DSCN8568.jpg
ちょっとしたレストランなんかもあります。
この日の昼は那須塩原のB級グルメ
こばや食堂のスープ焼きそばを食べようと思っていたのですが、
30人位の大行列・・・

仕方なくグリーンビレッジのレストランポシェに行ったのですが、
これが予想外に美味しかった。
カレーやハンバーグを注文したのですが、
器がダッチオーブンなんです。
もうアツアツ、うまうまで食べられません!!
DSCN8538.jpg
そして特筆すべきは
なんといっても温泉でしょう。
沸かしたり循環させたりしていない
源泉かけ流し100%の天然温泉が
毎時20tも自噴しているというのですが、
これはもうスケールが大きすぎて
どれくらいすごいのかピンとこないくらい・・・

場内には一般にも解放している「福の湯」と
キャンプ場利用者専用の
無料で入れる「野天風呂」があります。

私は二つとも入りましたが
「福の湯」の方は、もう完全なスーパー銭湯。
サウナあり、休憩室あり、食堂あり、マッサージ機まで置いてあって
キャンプ場のおまけ設備だと思って入ると
驚かされるでしょう。

「野天風呂」は、なんといっても解放感が魅力。
DSCN8567.jpg
私達が入った時は誰もおらず貸切状態。
写真撮り放題、泳ぎ放題なうえに無料ときたら
これはもう入らない訳にはいかないでしょう。
(但し洗い場はありません
DSCN8540.jpg
ただ、唯一残念なのは
お湯が家のお風呂みたいに透明な事。
こんなの野天風呂じゃない!!
と言うこだわりのあなたは、
キャンプ場の脇を通る遊歩道を
20~30分歩いたところにある
「不動の湯」に行ってみて下さい。
DSCN8552.jpg
ここのワイルド感ときたらハンパない。
川沿いにある「不動の湯」は
もちろん混浴。
脱衣場もあるにはあるけど
ほぼ丸見えと思った方がよいでしょう。

流石にここは男の私でも恥ずかしいので
翌日4時起きで入浴してきました。

やった~
誰もいない!!
嬉しさのあまり写真を撮る前に
パンツを脱いでしまったのはここだけの話し。

一度お湯に入ってしまうと
レンズが曇って写真が上手く撮れないみたい。
人が来ないうちに・・・
焦って撮った一枚は
残念、ブレブレでした。
DSCN8553.jpg
お湯は半透明で、鉄の様な臭いが強烈でした。
いえ、悪い意味じゃありませんよ。
温泉に入ってるんだ~っていう
実感があるんです。

身体に付いた気泡は
炭酸でしょうか??
お湯はぬるめで、今の時期はちょうどよいけど
冬は寒いと思います。

脇には川が流れ
回りは森、秋の紅葉シーズンに来たら
最高だろうな。
DSC_8006.jpg
不動の湯
{ハレンチ度}★★★★☆
{ワイル度} ★★★★★

お次はさらに100m程歩き
岩の湯へ
DSC_8038.jpg
こちらは先程の「不動の湯」より
濁りが強くTVにでてくるような
THE 温泉のイメージ。

浴槽を覗き込むと
気泡が次々に浮かんでくる。
底から源泉が湧きでているのでしょう。
DSC_8039.jpg
さぁ、早速入ってみましょう!!


と思ったらなんだこれ、
熱くて入れる気がしません。
熱湯甲子園レベルです。
いや、マジで・・・

という訳で詳しいレポートはできませんが
ちょっと手を入れただけで
泉質の良さはわかりました。

私は無理でしたが
前日には、おじさんが入っていたので
気合を入れれば入れない事はないのでしょう。
真冬に雪を抱えて飛び込んでしまいたい・・・
そんなお風呂でした。
DSC_8041.jpg
そうそう、ここのお風呂
見晴らしバッチリなんですが、
たぶん回りからもバッチリ見えちゃうと思います。
吊り橋の左奥が温泉なんですが、
箒川を挟んで反対側は大きな旅館になっています。
女性はもちろん、男性でも
ライザップやってないと無理でしょう。

岩の湯
{ハレンチ度}★★★★★
{ワイル度} ★★☆☆☆

と、さんざん紹介しておいて
あれなんですが、この二つの温泉
残念ながら平成27年6月1日をもって
しばらくの間、閉鎖されてしまうようです。
DSCN8550.jpg
何が原因なのか詳しく書いていないので
よくわかりませんが約70年続いた
公共混浴温泉施設がなくなってしまうのは
本当に残念な事です。

文面を見ると再開の可能性もありそうですが
どうなんでしょう??
もし再開する事があるならば、
お互いにマナーを守って
皆が安心して使える温泉にしたいですね。
DSC_8002 - コピー
と、気付けばこの時点でけっこうな文章量。
他にも楽しい事たくさんやったので
続きはまた今度書いちゃおうかなぁ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

食について考える

おはようございます。
今日もいい天気ですね~
GW満喫されてますか??

って野暮な質問ですね。
私が登録しているアウトドアブログのランキングサイトには
遊びの天才が集まっています。

この方達のブログを見ていると、
いやぁ~
実に楽しそうだ!!

遊びの天才達がどんなふうに楽しんでいるのかは
下のバナーからどうぞ。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

私にはゴールデンなウイークなんてありませんから
これらの記事を読みながら
自宅でダッチオーブンを使い冷凍餃子を焼いたり、
アウトドアナイフを研いで夕飯のキャベツを切ったりして
気分を紛らわしているんだけど、
なんか地味だなぁ・・・


最近、休みがないって事の他にも悩みがあって、
それはラッコ姫の食事の事。

ちょっとメニューが気に入らなかったり、
おなかがいっぱいになっちゃったりすると
食べ物を投げたり、遊んだりする事が多くなりました。
これはちょっといただけない。

ただ叱るだけで治まるわけがないので、
食べ物が食卓に上がるプロセスを知る事で
食について考えるきっかけになれば・・・
そんな思いで焼肉大会を企画しました。


焼肉大会と言っても
ただ焼いて食べるだけでは食育になりません。
今回は収穫からやってもらうことにしました。

講師は農業大学で研修を受け
その後も独学で農業に取り組む
らっこ姫のおばあちゃん

写真だけ見ると、らっこ姫が
プロレスラーに誘拐されかけているみたいだけど、
本人も楽しんでいるので念の為。
DSCN8347.jpg
やってる、やってる、
掴んだ葉っぱがちぎれた反動で
転びそうになったり、思った以上に苦労しているようです。
DSCN8348.jpg
採ったど~
DSCN8351 - コピー
スナップエンドウや
DSCN8356.jpg
アスパラも収穫
DSCN8361.jpg
私の想像した通り
自分で収穫した野菜には
強い愛情をもっているようで、
この日は、いつも以上に沢山食べ、
食べ物で遊んだりするような事もありませんでした。
DSC_3239.jpg
あれっ!!
肝心な焼肉大会の写真が一枚もない・・・
撮らなかったんだっけ??

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事
Theme: 食育 | Genre: 育児