幻のキャンプ場

DSC_4209-2.jpg
幻という言葉を辞書で調べると
その存在さえ疑わしいほど珍しいもの、
まもなく消えるはかないもののたとえ
といった説明がでてくる。

今回遊びに行ってきた
本栖レークサイドキャンプ場は
正にその言葉がぴったりなところ。
何故って、ゴールデンウィークと夏の約二ヶ月しか
営業していないのですから・・・

この辺りは観光地にも関わらず
料金が安くて景色のいいキャンプ場が沢山あります。
今回も、どのキャンプ場を利用しようか迷ったのですが、
今しか行けないところに行くべきでしょ!!
そう思いレークサイドを選びました。

利用料金はこんな感じ。
看板にはありませんが、
キャンピングトレーラーは2500円。
トレーラー2500円+大人二人670円X2で・・・
あれ~、今気付いたけど領収書は3390円になっている。
何か割引があったのかな??
DSCN7620.jpg
チェックインの後は良くも悪くも驚きの連続。
まずは景色、
これは想像していた通り文句なし。
富士山の構成資産として世界文化遺産に登録される位だから
当然でしょう。
DSC_4205-1.jpg
次の驚きは、その混み具合。
今までお盆期間中の美ヶ原や
夏の軽井沢、元旦の人気キャンプ場など
混雑しそうな場所でも快適に過ごしてきましたが、
今回は身の危険を感じる位の混みっぷりでした。

どこのサイトにも人がいてトレーラーをセットできる気がしません。
下手に進入してサイトが空いていなかった場合
進む事も戻る事もできなくなってしまいそうだったので
途方にくれていると、キャンプ場のおじさんが
チェックアウトしそうな人と交渉して
その人が出たらすぐに入れるように準備しておくよう
アドバイスをくれました。

そして広いキャンプ場を走り回り
チェックアウトしそうなサイトを探してくれたので
思ったより早く停泊地を確保する事ができました。
DSC_4198.jpg
大混雑のキャンプ場は緊張の連続
思わぬ場所から子供が飛び出してこないか
ぴょこさんに周囲を確認してもらい
幅2.5m程の通路に頭を突っ込む。

お父さん、なんか凄いのがいるよ!!
あれはな~に??
軽自動車であんなの牽けるのか??
ギャラリーが熱い視線を向けてくる
俺の車は軽じゃないぜzz
(トレーラーが大きいので車が小さく見えるのでしょう)

ミラーで周囲を確認、
ドキドキを隠す為、缶コーヒーを飲み深呼吸をする。
ギアをバックに入れ逆ハンを切り
トレーラーの軌道を決めハンドルを戻す。
華麗なトレーラーさばきを披露したいところだが、
前輪からはザザザザー、ズズズズッ、
タイヤが空回りし地面を掘る音が響く。

この坂で手押しは無理だぜ!!
なんとか頑張ってくれ、プジョー君。

愛車の2ペダルMTが自動で行うクラッチ操作と
私のアクセルワークが噛み合わずスリップしそうになるか、
エンジンストールしそうになるかを何度か繰り返しながらも
なんとかトレーラーをセット。
サイトの周りにはバーベキューの香りではなく、
クラッチの焼けた臭いが漂っていました。

記念にどれ程の急勾配かを撮影しておきましたが、
写真で見るとそれ程でもないか
トレーラーが後ろに傾いているように見えるのは、
カメラが傾いていたからでしょう。
DSCN7646.jpg
アウトリガーを出し終えると
身体は冷や汗でビショビショ。

火照った身体を冷やす為
私と、らっこ姫は
本州での最高透明度を誇る本栖湖に
声を上げながら飛び込んだのでした。

続く・・・
DSC_4397.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

浦山ダム周辺は見所いっぱい

土曜も祝日も、お盆休みも無しで
頑張ってきた二ヶ月がやっと終わりました
立秋も過ぎ、暦のうえでは秋になってしまったみたいですが
私の夏はこれから。
一度しかない今年の夏を有意義に過ごしたいと
思っています。

ということで
さっそくトレーラーでお泊り・・・
と思いましたが天気もイマイチだし
今日はUターンラッシュのピークみたいなので
自宅から下道で2時間
秩父にある浦山ダムまで、日帰りボート遊びに行ってきました。

この浦山ダム、重力式コンクリートダムとしては奥只見ダムに続き
全国で二番目の高さを誇るというだけの事はあり
近くで見ると、なかなかの迫力。
堤高156mは伊達じゃない!!
DSCN7586.jpg
ここが今回のスタート地点。
入口に黄色い犬の看板が・・・
と思ったら、熊じゃないか  アワワワワァ~
DSCN7588.jpg
今回は、あの橋の近くまで行って
下からの写真を撮ってみたいと思います。
DSCN7614.jpg
これはスゴイ!!
スロープまで付いています。
隣にはトレーラーも止まっていたので
きっとスロープ使ったんだろうな。
見てみたかったなぁ。
DSCN7590.jpg
張り切ってボートを漕ぎだした直後
冷たい水が顔に当たるのを感じました。
そうです、雨です
DSCN7612.jpg
今にも本降りになりそうな雲も気になって
30分程で上がる事に。
残念だけど今日はここまで。
ゲリラ豪雨になってしまったら
それこそテンションガタ落ちですから。
DSCN7593.jpg
今日はこんな天気でイマイチな感じですが、
このダム湖は「さくら湖」と呼ばれていて
春の湖畔には桜が咲き乱れるそうです。
DSCN7594.jpg
また、周辺には秩父三十四箇所観音巡礼の札所や
鍾乳洞、芝桜で有名な羊山公園もあったりで見所いっぱい。
今度はトレーラーを牽いて、泊まりで楽しみたいですね。
DSCN7615.jpg
帰り道、思った通り本降りに。
時間を追うごとに雨は強さを増すのでした。
それにしても最近の週末は見事なまでに雨か仕事だなぁ~
俺ってもしかして雨男??
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事
Theme: 写真 | Genre: 趣味・実用

ゴムボートで無人島を目指せ!!

やっと梅雨が明けて本格的な
夏がスタート!!
ここにも行きたい、あそこにも行かなきゃ、
計画はいろいろあるんだけど、休みが・・・

最近、本当に休みがないんです。
今の感じだと、お盆休みもとれなそう
渋滞のニュースを見ているだけで
身体がウズウズしてくる私は
ちょっとおかしいのかもしれません。

そんな時、ブロ友さんの書いた
カヌーオフ会の記事を発見。
そういえば、子供が生まれる前は
毎年カヤックやってたなぁ。
またやりたいなぁ~
DSC01465.jpg
買っちゃうか!!
なんでそうなっちゃうのか自分でも分からないのですが、
人間とは弱いものなのです。(人間じゃなくて私が弱いのか??)
やってはいけない、ポチってはいけないと分かっていても
頭が、指が言う事を聞いてくれないのです。

危うく購入ボタンをクリックしそうになった時
どこからか声が聞こえたような気がしました。
お前、そんなお金どこにあるんだ??
今だってトレーラー牽いて山道走ったら30kmしかでないんだろ??
そこに重たいカヤック積む気か!!
だいたい、お前休みがないんだろ??
DSCN7534.jpg
危ない~、この思考能力の低下は
さっき飲んだエスタックイブの副作用か。
いや、あれは危険ドラッグではなく
ただの咳止め。
何だったんだ、今のは・・・

ということで、値段の安い順で並び替え購入したのが
このゴムボート。

早速、近所の彩湖にボートを持ち込み遊んでみようと思います。
あんなとこでボート使ってもいいの??
ぴょこさんは心配そうですが、
荒川上流河川事務局のホームページによると
親水ゾーンがあり、指定された湖面では
ウインドサーフィンやカヤック、手漕ぎであればボートも使用できるようです。

じゃーん!!
これがマイボート。
送料込で7000円でお釣りがくるボートだけど
一応オールもついています。
サイズは(約):L280×W126×H35cmの4人乗り、
外で膨らますと感じないけど
家の中で空気を入れるとデカイ、
かなりの迫力です。
DSCN7513.jpg
今日は岸から100m程離れた
あの無人島!?
まで行ってみたいと思います。
DSCN7533.jpg
天気予報では猛暑日の予定ですが、
水の上、しかも日陰となれば
そこまで暑くはありません。
DSCN7519.jpg
DSCN7520.jpg
乗組員は私とぴょこさん、らっこ姫の3人で
合計体重は130kg位でしょうか。
付属のオールは安っぽく
力を入れて漕ぐと折れてしまいそうですが、
それでもコツをつかむとグイグイ進み
あっというまに無人島近くまで到着。
上陸する気でいたのですが、
よ~く見ると鳥がいるみたい。
アオサギかな??
沢山いるのでコロニーになっていたら悪いと思い
近付くのはやめておきました。
DSCN7558.jpg
DSCN7559.jpg
そんな訳で反対岸に目的地を変更、
時々ジュースや水を飲みながら
のんびりツーリングを楽しみました。
DSCN7572.jpg
使ってみての感想は6~7千円のゴムボートで
これだけ楽しめれば十分じゃないでしょうか。
調べてみたらボート可の湖もけっこうありそうなので
秋の紅葉シーズン位までは
これで遊んでみようと思っています。

安定感はあるし、三ヵ所にに空気を入れる設計になっているから
万が一、岩や貝がボートに当って
生地が破けてしまう事があっても
完全には沈まないでしょう。
まだ二回しか使っていないので
耐久性等はわかりませんが
機会があれば、またレビューしてみたいと思います。

【送料500円】ゴムボート [4人乗] ボートゴムボート オール2本セット PVC プラスチック 最大積載350Kg ファミリーサイズ###4人乗りゴムボート236###

価格:5,980円
(2014/8/3 04:59時点)
感想(108件)




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事