オーバーヒートさせちゃった

銚子旅行の帰りからおかしかったんですよね・・・

最近水温計の針が一瞬レッドゾーンまで上がり
すぐに元に戻るような事が何度かありした。
DSCN7282.jpg
心配だったのでプジョーディーラーに連絡すると
代車は一ヶ月先まで予約で埋まっているので
先ずは修理の予約をしてくださいとの事。

相変わらずのんびりしてるな~
ちょっとイラッとしましたが
とりあえず修理を予約。
レッドゾーンを振り切った針は2~3秒で元に戻るし、
冷却水も満タンなので何かのセンサーの故障と思い
数日間、300km程乗り続けたところで
アワワワワァー、
レッドゾーンを振り切った水温計が
下がらなくなってしまいました

これはヤバイかも!?
と思いましたが今いる場所はこの辺りでも
有名な渋滞の名所。
レッカーで運んでもらうにしても
ここで止まるわけにはいかないと思い
2km先のレンタカー屋さんの駐車場まで走行、
JAFに連絡しレッカー移動してもらいました。

この時冷却水は沸騰しタンクから垂れ流し状態。
やっちゃった、オーバーヒートだ。

明日からの仕事もあるので、その場でレンタカーを借り
レッカー車と一緒にディーラーへ。
車の状況を見てもらいましたが
何だか大変な事になってしまいそうな感じ。
金額的にどのくらいまでなら修理しますか??
そんな事まで聞かれてしまいました。

運の悪い事にトレーラーの車検も残り僅か。
仮ナンバーとか面倒な事は出来ればしたくない。
まいっちゃったな~
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif

関連記事

グルメと絶景銚子旅

今回のトレーラー旅の目的はきれいな景色と
美味しい物を食べる事。
せっかく銚子に来たのだから
食べる場所にはこだわりたい・・・

そこで選んだお店が犬若食堂。
銚子で獲れる絶品魚介類を食べさせてくれるお店で
TBSのNスタやテレビ朝日のスーパーJチャンネルで紹介されたり、
とんねるずのみなさんのおかげでしたで
きたなシュランとして認定されるなど
メディアでも度々紹介されている有名なお店です。

お店の前に着くと、こんな感じ。
暖簾がでているので潰れているわけではないようです。
なるほど
きたなシュランの意味がわかったぞ!!
DSCN7265_201405250558533d5.jpg
看板メニューである、さるえびのかき揚げ定食は
なかなかの味でしたよ。
さるえびを食べるのは今回が初めて。
鮮度の問題で市場にはなかなか出回らないようです。

地味なお店なのでここへ来るまで少し迷ってしまったのですが、
そのおかげで!?いい感じの車中泊スポットを発見。
ここは銚子マリーナ海水浴場脇にある駐車場。

犬若食堂で晩酌をして飲みすぎちゃっても大丈夫。
駐車場にはきれいなトイレがありました。
この日もキャンピングカーが何台か泊まっていましたよ。
.DSC_3482.jpg
海水浴場だけのことはあり、波も穏やかでこんな感じ。
DSC_3364.jpg
東洋のドーバーと呼ばれる屏風ヶ浦を眺めながらの
海水浴は子供の情操教育にもよいのではないでしょうか。
DSC_3307.jpg
帰り道、飯岡灯台に立ち寄りました。
DSC_3488.jpg
ここから見る景色は最高、
併設されている展望台からは九十九里の海岸を一望できます。
DSC_3489.jpg
こういう場所みるといつの間にか停泊地探しになっちゃうんですよね。
ここにもトイレありました。
確認していませんが夜も開いている感じ。
DSC_3492.jpg
近いからついでにここも、
飯岡みなと公園。
ここはキャンピングカー乗りの方には有名みたいですね。
私もいつか行ってみたいと思っていたのですが、
待ち切れずにきちゃいました。
DSC_3496.jpg
ここはファミリーにおすすめの場所です。
基本的には公園なんで子供は大喜び間違いなし。
らっこ姫は晴天にもかかわらず
長靴を手に持ち走り回っていました。

大喜びと言っても小学生以上の子は
遊具を目的に行くとがっかりしちゃうかも!?
そんなファミリーは魚釣りで楽しみましょう。
私はやっていませんが、すぐ横は海なので
釣りをしている人が何人かいました。
DSC_3506.jpg
そしてみなと公園で一番のおすすめは温泉。
上の写真、ぞうさんの後ろに見えるのは飯岡温泉グロリア九十九里浜という
ホテルなんですが、ここの温泉が最高なんです。
真っ黒なお湯は入ると体がヌルツルに!!
公園から歩いて行ける距離だから
トレーラーの冷凍庫でビールをキンキンに冷やし
ひと風呂浴びた後に一気飲み
想像しただけで楽しくなってしまったぞ。

キャンピングカーがなくてもここの温泉は一度入ってみる価値があると思います。
日帰り入浴800円のこの温泉
四人家族で宿泊すると、そのお値段なんと一人2500円。
なんと絶妙な価格設定・・・
じゃらんのような旅行サイトを使えば、さらに安く泊まれます。

基本ビジネスホテルだから高級旅館のような風情は
味わえないかもしれませんが、
そういったものは昼間楽しむという割り切りがあれば
他ではリッチに過ごせますね。

最近では夏日を記録する日も増えてきました。
停泊地の下見はバッチリ、今年の夏は海水浴キャンプデビューしちゃうぞ~
DSC_3534_20140523223200d34.jpg





にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

君ヶ浜しおさい公園でトレーラー泊

う~ん、忙しい
ゴールデンウィークもなかったし、
土曜日出勤も多くなってきた。
ブログの更新すら儘ならない状態が続いています。
これでは私のストレスタンクが破裂してしまう・・・
DSC_3455 (1)
そんな時は広い海をぼーっと眺めて
おいしい海産物でも食べるのが一番でしょ!!
次の日に疲れを残さない為に走行距離は
片道200km以内にしよう。
と言う事でやってきたのは千葉県銚子にある君ケ浜しおさい公園。
DSC_3368.jpg
この辺りは水揚げ量日本一の銚子漁港があるから
美味しい海の幸は当然として、
2012年には犬吠埼や屏風ケ浦など
この地特有の地形や地質がジオパークとして認定された
地球科学的にみても重要な場所であり、
見所いっぱいの楽しいスポットなんです。

近くには国登録有形文化財の犬吠埼灯台や
地球の丸く見える丘展望館、イルカウォッチングで有名な
外川漁港もあります。
DSC_3470.jpg
らっこ姫を連れてちょっとお散歩。
この奥には、国指定天然記念物であり
一億二千万年の時を越え当時の様子を今に伝える
白亜紀浅海堆積物があるはずなのですが、
らっこ姫の「海怖いの」と言う言葉と立ち入り禁止の看板に阻まれて
これ以上進む事はできませんでした。
DSC_3481.jpg
君ケ浜しおさい公園は海岸線を整備し散歩等が楽しめるようにしたもので
これといって面白い施設があるわけではないのですが、
その眺望は日本の渚・百選に選ばれるほど美しいものです。
そんな渚をバックにぴょこさんを撮影。
どうですか、モデルさんのようでしょ??
DSC_3463 (1)
夜ごはんは、ウオッセ21で買ってきた12個(だったかな??)
1000円のハマグリと、いろんなさつま揚げを卓上グリル焼いて食べました。
小さいグリルはひとつあると便利ですね。
ハマグリは焼いただけでちょうどいい塩味。
そのままで美味しくいただきました。
DSC_3406_20140516225614503.jpg
この辺りは高い山や、離島を除き日本で一番早く日の出を拝める場所で、
毎年元旦には5万人以上が集まる場所として有名ですが、
夜の景色もなかなかのものです。
DSC_3433-2.jpg
昼間の灯台はよく見るけど、夜の灯台は珍しいんじゃないかな。
DSC_3439 (1)
そしてお決まりの日の出。
DSC_3447.jpg
前の日に歩きすぎて疲れてしまい
起きる時間が少し遅くなってしまいましたが
それもいいでしょう。
それが自由気ままな車中泊の醍醐味でもあるのですから。
DSC_3471.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事