年末のご挨拶

ねぇ、ご主人

DSCN5734.jpg
なんだ、ぴっぴこ。

最近思うんですけど、
 なんだか僕の登場回数減ってるんじゃないですか??

そんなことないよ。
 お前の誕生日にプレゼント買ってあげたの覚えてるか??
 あれで遊んでるところを写真に撮って
 記事にしてやろうと思ったら全然遊ばないし、
 そうかと思えば俺の財布からお札引き抜いて
 ビリビリにしちゃうし、
 お前の行動はブログに載せずらいんだよ。

あれ~
 ひどいこと言うじゃないですか。
 
ごめん、ごめん。
 でも、お前を主人公にした物語も考えていたんだぞ。
 
以前ご主人は僕を主人公にして童話を作ってくれたんです。
 僕が活躍しているから、暇だったら(暇じゃなくても)読んでね。
  らっこ姫物語を読む

マトリックスって俺の好きな映画あるだろ。

 あれをパクッて(いや、参考にして)
 「マ鳥ックス」ってタイトルで
 物語を考えていたんだが、
 やはり主役(キアヌリーブス)が演じてた部分は
 お前じゃなくてブログの筆者である俺がやった方が
 ブログを見てくれてる奥様方の気分も盛り上がるし、
 話しも締まるんじゃないかと思ったんだ。

 そしたらだんだん気分がのってきちゃって
 物語も長くなっちゃったから、
 どうしたものかと考えていたんだ。

ご主人、それはルックス的にも
 体型的にも無理があるんじゃ・・・

ぴっぴこ、今何かいったか??

えぇっ!!
 気のせいじゃないですか??
 
 よいしょっと
 DSC_1735.jpg
 え~っと
 ブログを読んでくれてる皆さん
 ご主人が変なこと言ってまとまらないんで
 僕が代わりに。

 来年は酉年じゃないのは残念だけど、
 午年だけに、それなりにうまくやっていきましょうよ!!
 頑張り過ぎないでさ。
 僕も明るい未来に向かって大きく羽ばたきます。
 
 そして、2014年も何でもやりたがる
 落ち着きのないご主人と、かわいい僕を
 どうぞ宜しくお願いします。

 早く酉年こないかなぁ~
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
 
 
関連記事

一酸化炭素警報機は冬の必需品

前回の伊香保トレーラーの旅で
イマイチ調子のよくない事がわかった
トレーラーのFFヒーター。

着火しているのか、していないのかよくわからないけれど
しばらくカチカチ、カチカチと遠くから音がしていました。
この時は冷たい風しかでてこなかったから
おそらく着火していなかったのでしょう。

その時ふと、脳裏に浮かんだ事がありました。
それはFFヒーターが不完全燃焼を起していないかということ。
まぁ、基本的にはFFヒーターなので
汚れた空気はトレーラーの外に排出されるので
問題はないはずですが、
そこは中古のトレーラー。
配管が壊れていて、そこから汚れた空気が漏れだすことだって
絶対にないとは言い切れませんし、
これからの季節、雪で排気口が塞がれてしまい
一酸化炭素が車内に逆流することだって
考えられるでしょう。

不完全燃焼が起こると一酸化炭素が発生する事は
広く知られた話しですが、
それでも毎年この時期になると
一酸化炭素による事故が多く発生しています。

それはなんでなのか。
一酸化炭素は無臭で色も無い為
濃度が上がっても気が付かないのです。
そして気分が悪くなった時には
もう体は動きません。
恐いですね。


そこで思い付いたのが一酸化炭素警報機。
近所のホームセンターをまわっても
一酸化炭素警報機を取り扱っている店がなかったので
インターネットで購入しました。
値段は2160円。
意外と安いですね。

届いた実物を手にとってみると
想像通り安っぽい作り・・・。

ちゃんと動くか心配だったので
念の為、警報機を車のマフラーに近づけて
動作テストをしてみました。
すると一瞬で999PPMを表示し
ものすごい音で警告をだしてきます。

これだけ大きな音なら寝ていても
気付かないことはないでしょう。
DSCN6906.jpg
ちなみにこの数値
200PPMだと2~3時間で軽度の頭痛。
400PPMを1~2時間吸入で吐き気。
800PPMを2時間で失神。
1600PPMを2時間で死亡してしまうそうです。

私の買った警報機は50PPMの場合で60~90分ごとに
提示音を出すそうなので
音が鳴ったら換気等の行動をとれば
問題ないでしょう。

キャンピングカーやトレーラーは
暖房はもちろん、キッチンや冷蔵庫
温水ボイラー等狭い空間でガスを使う事が多くあります。
細心の注意を払うと同時に
万が一の事を考え
一酸化炭素警報機は装備しておきたいですね。

一酸化炭素警報機 グッズ単三乾電池LCDモニター 一酸化炭素警報器

価格:2,160円
(2013/12/22 20:50時点)
感想(23件)




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

折りたたみ自転車で90km スカイツリーまで行ってみた

以前から挑戦してみたいと思っていた、
折りたたみ自転車でスカイツリーまで行ってみる
企画がついに実現しました。

まわりの友人には
馬鹿なんじゃない??
車で行った方がいいと思うよ等
否定的な意見が多く、
実際自分でも、別に折りたたみ自転車じゃなくても・・・

そう思いかけた事もありましたが、
いい記念になりそうだから。
その思いだけで実行に移してしまいました。

朝8:30に埼玉の自宅をスタート。
荒川右岸サイクリングロード(勝手に命名)に
入ったところで記念撮影。
写真の中央付近にスカイツリーが小さく写っているのですが
縮小しちゃうとわかりませんね
DSCN6859.jpg
いや~、気持ちいいね(最初だけ)
どこまでも走って行けそうな気分だ(最初だけ)

荒川沿いを走るこの道は
一本道でわかり易く
いたるところに仮設トイレが設置してあり
きちんと舗装もされているので
サイクリングには最適です。
DSC_1661.jpg
旧岩淵水門で一服。
家族で遊ぶのも楽しいけど、
たまには一人でぼ~っとするのも
いいかも
DSC_1662.jpg
自宅から約二時間走行。
スカイツリーがはっきり見えてきました。
DSC_1663.jpg
サイクリングロードをひたすら進み
スカイツリーが真横にきたら右に曲がる。
後は実物を見ながら走れば
辿り着けるだろうと思っていましたが、
遠くからはよく見えるスカイツリーも
距離が近くなってくると高いビルに遮られ
見えなくなってしまうのは誤算でした。
DSCN6868.jpg
それでもなんとか、とうきょうスカイツリー駅に到着。
こんな駅があったのですね!!
DSCN6869.jpg
自宅から三時間。
43km走りました。
DSCN6871.jpg
夢中でスカイツリーの写真を撮っている時
派手な衣装を身に纏った貴婦人とすれ違う。
あれ、どこかで見たことある人かも??
振り返ると、いつの間にか止まっている
ロールスロイス。

確かゴーストと言うモデル。
3000万はするだろうな。
初めて見る実物に感動し写真を撮らせてもらうと
さっきの貴婦人が車に乗り込む。
あれ~、貴婦人まで写っちゃったよ
家に帰ってぴょこさんに確認すると、
あの貴婦人は演歌の女王、八代亜紀様でした。

今思うと歩いているだけであの迫力。
やはり大物は違います。
DSC_1677.jpg
この後は浅草、浅草寺に向かいます。
首都高を走っていると見かける
アサヒビールのオブジェ。
止まってゆっくり見るのは
今回が初めてです。
DSC_1684.jpg
それにしても、この形・・・。
どうしても、あれにしか見えないのですが
調べてみたら燃え盛る炎をイメージしたもので
燃える心を形にしたものだということです。
DSCN6892.jpg
お決まりの雷門。
DSCN6887.jpg

DSC_1702.jpg
浅草といえば揚げまんじゅうでしょ!!
外はカリカリ、中はふっくら。
仲見世で見付けたら是非とも食べてみましょう。
DSCN6891.jpg
家内安全、無病息災をお祈り。
(この日のうちにぴょ子さんが体調を崩し、
 翌日から私が風邪を引き暫く寝込んだのはここだけの話しです。)
DSC_1692.jpg
いい休日になりました。

走行距離 91km
平均速度 17.1km
最高速度 40.6km

感想としては20インチ折りたたみ自転車+
メタボおやじでも一日100キロ位の走行は
それほど大変なものではありませんでした。

但し、お尻はとても痛くなります。
今回も帰り道のほとんどを
立ち乗りで帰る事になってしまったので、
自転車で長距離を移動する際は
シートを自分の体に合った物と
交換してから出掛けるようにしましょう。
DSC_1708.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事