美ヶ原高原でトレ泊 3-3

すずらんの湯を出発してから約90分。
今回の停泊地である道の駅、美ヶ原高原美術館に到着です。


本当はもう少し早く到着する予定だったのですが、
途中でポケットに入れていたはずの私の財布が見当たらず大騒ぎ。

また無くしたの~
なんで決まった場所にしまわないの?
子供を叱るようにぴょこさんは、
私を責め立てます。
結局財布は車の中に落ちていたのでよかったのですが、
その直後のぴょこさんの発言にびっくり。

私の財布もない!?

結局これもすぐにでてきたので良かったのですが、
なんだかなぁ~。
まぁ、二人ともこんなんだから仲良くやっていけるのでしょう。
DSC_0833-1.jpg
あっという間に日が沈み、
今度は月が顔をだす。
DSC_0836-1.jpg
そういえば、この頃はペルセウス座流星群が極大期を迎える寸前だったので、
流れ星を何個も見ることができました。

ここの道の駅は24時間利用可能なトイレや、
駐車場を照らす、かなり明るい水銀灯などの照明がいくつもあり
星を見る環境としてはあまり良くない感じがしたのですが、
それでも肉眼で天の川を確認することができました。
DSC_0841-1.jpg
写真で撮影すると
こんな風に写る天の川ですが、
肉眼ではここまではっきり見えないかもしれません。

夏の夜、美ヶ原高原に行ったら
車からでて5分位空を眺めて
暗さに目をならしましょう。
最初は明るい星しか見えなかった空に
ぼんやりと雲のような淡い星のような集まりが見えてくると思います。
それが天の川です。

流星群撮影絶好のチャンスだったのですが、
そんなことはすっかり忘れてしまい
ビール、ワインをたっぷり飲み
運転ができなくなってしまったので
星の写真は駐車場から撮ったこれだけ
DSC_0837-1.jpg
この日、甲府では40℃を超える酷暑日だったそうですが
トレーラーの中は快適そのもの。
車の温度計で見た最低気温は17℃で
羽毛布団を一枚掛けてちょうどいいくらいでした。


そして迎えた朝。
外に出ると一面に広がる雲海。
自分より下に雲があるって
なんだか不思議。
DSC_0862.jpg
美術館が開くまで少し時間があったので、
美しの塔までハイキングしてきました。
DSC_0867.jpg
DSC_0902.jpg
DSC_0905.jpg
これが美しの塔。
美しいですね!!
DSC_0897.jpg
そして、今回の旅で私が一番楽しみにしていた
美ヶ原高原美術館。

ここからは美術館の作品を
お楽しみ下さい。
DSC_0909.jpg
素人の理解を超えた作品も沢山ありましたが、
ミロのヴィーナスや
DSC_0939.jpg
お尻のきれいな女!?
だったかな??
国宝級の作品も展示されていました(本物じゃないと思うけど)
DSC_0937.jpg
あんまり余計な事を書くと
美術館の魅力が伝わらないような気がするので(写真のせい??)
今日はこのへんで。
DSC_0906.jpg
DSC_0910.jpg
DSC_0912.jpg
DSC_0924.jpg
DSC_0954.jpg
DSC_0920.jpg
DSC_0929.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

美ヶ原高原でトレ泊 3-2

信州蔦木宿を出発し
国道152号、通称大門街道をつかい
のろのろ山を上っていきます。


のろのろ!?
車なのに、なんで

実はトレーラーが重くて
スピードがでないのです。
5%~6%の上り勾配が続く中央道の談合坂あたりでも
登坂車線のお世話になることはなかった
プジョー君ですが、
さすがに本当の山道は厳しかったようです。

車が勝手にシフトダウンを繰り返し、
2速20キロまで落ちたところで
シフトレバーをマニュアルに切り替え
禁断の1速走行。

タコメーターの針は常に4000回転以上をキープ。
辺りに響くエンジンサウンド(ノイズ!?)
ミラーに視線を向けると数台のスポーツバイクが
猛スピードで迫ってくる。
このサウンドだとスピードは相当でているにちがいない...。

そんな事を思い、スピードメーターに目をやると、
なんと時速28キロ
後ろから迫って来ていたのは
自転車でした!!

なんだか気を使うドライブになってしまいましたが、
90分程で第二の目的地長門牧場に到着。
DSCN6437.jpg
ここは広い敷地の中で羊が草を食べたり、
馬の小さいようなやつが自由に歩き回っていたり、
そしてその動物たちを触って遊ぶことができる場所です。

なんだ、この羊。
かわいいじゃないか!!
私は羊のふかふか頭をなでなで。
らっこにも触らしてあげようと思っていたのですが、
どうやら羊は苦手みたい・・・。

もっと迫力のある
牛や豚にはペタペタ触るのに
なんで羊はダメなんでしょうか??
DSCN6400.jpg
そしてお昼。
私たちはビーフシチューセット1400円を
注文したのですが、
これがものすごく美味しい。

そして、目の前に広がる景色は最高。
シチューのまわりをぶんぶん飛び回る虫が多少気になりましたが、
リッチな気分で食事することができました。
DSCN6391.jpg
今回の旅で使っていいお金は1万円と決めていたので、
食べることができませんでしたが、
石窯で焼いたピザは絶対美味しいと思います。
今度遊びに来る時は食べてみよう。
DSCN6394.jpg
食後に牧場を散歩していると
トラクター乗り場を発見。
一周500円でトラクターに乗って
牧場をまわれるらしい。

ぴょこさんは、どうする??
乗ってみる??何回も聞いてきます。
なんだかすごく興味がありそうなので
乗ってみることに。
DSCN6408.jpg
そうそう。
トラクターに500円で乗ると
300円相当のアイス等引換券が貰えます。
さっきソフトクリーム食べたばかりなのは残念ですが、
実質200円でトラクターに乗れると考えれば
お得なのではないでしょうか。
DSCN6441.jpg
この後は白樺湖のほとりにある
すずらんの湯でお風呂タイム。

ここは赤ちゃんでもOKの温泉で、
希望すればベビーバスも貸し出してくれます。
私たちが立ち寄った8月10日は
白樺湖の花火大会の日だったので、
ちょっと見ていきたい気持ちもありましたが、
たぶんらっこが花火の音に驚いて泣きだすと思い、
(先日お祭りの御神輿を見にいったら、太鼓が鳴るたびに泣いていました)
今回は止めておきました。

次回はいよいよ今回の宿泊地、
美ヶ原高原へ。
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

美ヶ原高原でトレ泊 3-1

AM2時30分。
今回もアラーム無しでシャキーンと目覚めて
向かった先は長野県にある道の駅、信州蔦木宿。
らっこ姫と川遊びをしようと思いやってきました。
DSCN6344.jpg
なんで川遊びなのに道の駅!?
と思われるでしょうが、
この道の駅、すぐ脇に川が流れ(釜無川)
そのうえ、わりと浅いところが多いので
子供との川遊びでもそれほど気をつかわずに済むのです。
DSCN6350.jpg
もちろん隣は道の駅なのでトイレや飲み物の心配はいりませんし、
温泉まで併設(つたの湯)されているので
遊び過ぎて体が冷えてしまっても
すぐに元気になれるのです。

キャンプ場も顔負けの環境の為、中にはテントを張って
キャンプしている人もいましたよ。
DSCN6345.jpg
私たちも日陰にトレーラーを停めて、
らっこ姫と川にぽちゃん。
DSCN6360.jpg
最初は水の冷たさと、
いつも遊んでいるプールとは比較にならないスケールに
圧倒されたのか、辺りをきょろきょろ見回して
おとなしくしていたらっこ姫ですが、
5分もすると水面をばしゃばしゃ叩き
攻撃を仕掛けてきました。

やったなぁ~
そう来ると思って
自宅のお風呂場からマシンガン(水鉄砲)を持ってきたのさ。

これでどうだぁ~

服に付くシミが大きくなるにしたがって
らっこの笑い声も大きくなっていきました。

そして約5時間、のんびりと
川遊びとお昼寝を楽しむ事ができました。

さて、ここからが問題。
FF車+トレーラーで砂利の河原に入ってきてしまったので
途中でハマってしまわないか心配だったのですが、
祈りながらゆっくりとアクセルを踏み込むと
ほとんどスリップすることなく
無事に坂を上る事ができました。

あ~、よかった。

さぁ、みんな。
これからお昼ごはんとソフトクリームを食べに
牧場まで行くから
早く車に乗り込んで。
DSCN6376.jpg
安心したせいか
後で買おうと思っていた
シカ肉ジャーキーを買い忘れてしまった事に気付いたのは
だいぶ後になってからでした・・・。

あれはどんな味なんだろうか??
きになるなぁ。
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事