祝 退院

入院からちょうど三週間たった昨日
らっこ姫は無事退院することができました。
そして今、元気に部屋中を動き回っています。
応援や励ましのコメントを下さった
ブログ友達の皆様
本当にありがとうございました。

家族みんなが健康でいられる事がどんなに素晴らしいことか
実感できた3週間でした。


病気について今わかっているのは
はじめは突発性発疹だった事。
そこから何故急性腎不全になってしまったのかは
手術の結果待ちです。
もともと腎臓の調子がよくなかったのか、
風邪による脱水からくるものなのか、
それとも風邪薬に含まれる抗生物質による影響か・・・

今回入院に至る過程の中で
3件の病院で診察してもらったのですが
まぁ、いろんな考え方があるものだと思いました。

例えば、今回一週間位お腹をこわしていたのですが、
ある先生は脱水になると困るから下痢を止めましょうと言います。
またある先生は、下痢は悪いものを体の外に出しているのだから
無理に止めないでそのままにしておきましょうと言います。
この判断によって飲む薬や、とる水分の量が全然違ってきてしまいます。

もう風邪は治っているから
後一日ゆっくり寝て体力が回復すれば元気になるでしょう。
そう説明された次の日にらっこは救急搬送されてしまいました。

今でもどの時点でどうすればよかったのは
正直よくわかりません。
しかし、子供の体調は回復も早いけど、
崩れるのも想像以上に早い。
そして病気の診察も人によって違う事がある。

ちょっと前にセカンドオピニオンと言う言葉が流行りましたが、
ちょっとした病気でも
おかしいと思ったらいろいろな病院をまわってみる価値は
あると思いました。
今度もし、こんな事があったら
この経験を生かして
もう少しうまく動けたらいいなぁ。
そう思います。
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

小さいけれど大きな存在

入院から二週間が過ぎました。
現在らっこ姫は順調に回復しています。
病名としては急性腎不全でした。

地元の総合病院で、もしかしたら腎不全かもしれないと
言われた時にはかなり焦りました。


なんだかよく分からない病気だったので
スマートフォンで調べてみたのですが、
でてくるのは移植とか透析とか悪い話しばかり。

らっこが助かるなら俺の腎臓でも心臓で移植してくれ。

そんな事を本気で考えていた二週間前を思い出すと、
体重7kgのらっこ姫が、
ぴっぴこファミリーにとって
こんなにも大きな存在になっていたのかと
驚かされます。

ある時は病室から50m離れた場所からでも聞こえる声で
ギャン泣きするらっこ姫。
またある時はタオルに包まり
すすり泣くらっこ姫。

あんまり泣くからでしょうか??

いつも病室ではなくナースステーションの椅子に
一人で座っているんですよ。
と病院で知り合ったママさん達が教えてくれます。

いつ会いに行っても泣いている事には変わりありませんが
抱きかかえると3秒後には手をたたいて
笑顔を見せるらっこ姫。

知らない場所で一人縛られ
声がかれるまで泣き続け
まだ一歳にもならないのに
手術まで乗り越えて
短期間にいろんな事を経験したらっこ姫は
なんだか少し大人になったみたい。
IMAG0171.jpg
らっこちゃん
退院までもう少しの辛抱だ!!
元気になったらパパさん自慢のトレーラーを牽いて
大好きな豚を見に行こう。
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

緊急入院

二週間くらい前からお腹がゆるかったり、
なんとなく調子が悪かったらっこ姫。
何度か病院に通い、もらった薬を飲ませたところ、
一時は40.5度まであった熱も平常に戻りました。
DSCN6093.jpg

病気の後は大人でも元気がでませんよね。
らっこ姫もそんな感じに見えました。
5/2日、それでも何かちょっと違う。
そんな気がして夜間、地元の病院で診察してもらいました。
その時の診断は、もう病気はほとんど治っているから
明日の昼には元気になるでしょう。
そんな話しでした。

5/4日朝。
どんどん力がなくなっていく、噴水のように嘔吐。
絶対におかしい。
今度は大きな病院に連れて行きました。
突発性発疹(90%位の赤ちゃんがかかります)で
大きな問題はないと思うけど
念のため血液検査をしておきましょう。

この検査の直後、救急車でも50分位かかる都内の病院に
入院決定で今に至ります。

なんでこんな事になってしまったのだろう・・・
書きたい事がありすぎて頭の中が整理できない。

うだうだしていてもしょうがないので、
今は少しでも早くらっこ姫のところへ行って
抱きしめてあげたいと思います。

こんな時にいただく応援やコメントは嬉しく、勇気づけられるものですが、
今はお返しができそうにありません。
しばらくコメント欄は閉めさせてもらおうと思います。
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事