キャンピングトレーラー納車

契約から約2ヶ月。
我が家にキャンピングトレーラーがやってきました。
正確には10日前には納車されていたのですが、
地獄の14日連続出勤で、お出掛けができなかったのです。
IMAG0153.jpg
キャンピングトレーラーはバックや車庫入れが
とても難しいと聞いていたので、
やっと休みがとれた昨日、近所の公園まで
運転の練習をしに行ってきました。

公園の入口に着くと
なんだこれ??

鉄のポールがあって中に入れないじゃないか!!
前に入ったアルファードでぎりぎりだったから、
それより20cmは幅広のニワドートレーラーでは
とても通れそうにありません。
DSCN6079.jpg
仕方ない、バックでUターンできる場所まで戻るか・・・
その時は簡単に考えていました。

ところがバックできないのです。
ニワドートレーラーには慣性ブレーキと言う装置が付いています。
ヘッド車がブレーキ等をかけ減速すると
後ろを走るトレーラーは慣性の力でそのまま進もうとし
ヘッド車との距離を縮めようとします。
この力を利用してブレーキをかけるのが
慣性ブレーキなのですが、
まっすぐバックすると慣性ブレーキが
かかってしまい動かなくなってしまうのです。
DSCN6081.jpg
この事に気付くまで10分程かかったでしょうか。

しょうがない、ジグザグにバックして
ブレーキがかからないようにしよう。

そう思った次の瞬間です。
ガシャーン、甲高い嫌な音が辺りに響きました。

今の俺??
そうです、俺です。

何が起きたかよくわからなかったのですが、
衝撃があったので、自分が何かにぶつけた事はわかりました。

外に出てボディーの凹みを確認し
それ以上に凹む私・・・

バックの練習をしようとやってきたのに
ぶっつけ本番でバックする事になった挙句
トレーラーまでぶつけてしまうなんて
私はなんておまぬけなんだろう・・・


この後200m程バックをし、
Uターンできる場所まで戻るプロセスの中で、
ハンドルを切った方と反対側にトレーラーが曲がると言う事を
凹んだ心と体で嫌と言うほど体験することができました。
DSCN6083.jpg
なんだか後ろ向きな事ばかり書いてしまいましたが、
トレーラーの運転は本当に楽しいものでした。


危険な状態になることを承知の上で、あえて行うこと。
成功するかどうか成否が確かでないことを、あえてやってみること。
人はこの事を冒険と呼びます。

車庫入れやバックだけでドキドキする、
冷たい汗をかけるなんて事が他にあるでしょうか??

さあ、冷蔵庫から冷たいビールを一本持ってきて
次の冒険の事を考えよう。
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

この写真・・・

たまたまなのですが、
ぴっぴこハウスに掲載した写真と文章が
他のブログに転載されているのを目にする機会がありました。

拙い写真ではありますが、
中には撮影の為1時間位かけて機材セット、
カメラの設定をして撮っているような写真もあるので
自分の知らないところでアフィリエイトの宣伝に
利用されていたりすると悲しくなってしまいます。


そこで著作権について調べてみました。
深くやると難しくなってしまうので、
ぴっぴこハウスを例にして簡単にまとめてみたいと思います。

写真や文章は作成された時点で
権利が発生し、届け出等は特に必要ありません。
なので、ぴっぴこハウスでは著作権に関する事を
特に記載してはいませんが、
載せた写真や文章には著作権が付いている事になります。


もし、ぴっぴこハウスで使用している写真や文章を
そのままの形で他のサイトやブログにコピーしたい時は転載となります。
この場合、ぴっぴこに許可を得たうえで
ぴっぴこハウスからの情報であることを明記し、
改変せずに転載しなければなりません。

そして、目的上正当な範囲であれば引用して使用する事も可能です。
この場合
・本文と引用部分の主従関係が明確であること
・引用部分を明確にすること
・引用の必然性があること
・引用元が明示してあること
以上のような事が必要となってきます。

と言う事でなんだか難しい話になってきてしまいましたが
今回の件で言うと、ぴっぴこハウスからの転載であることさえ
明記してもらえれば逆に宣伝??になるかもしれませんし、
なにより物を売るための作品として認められたと言うことにも
なると思うので、喜んで写真を提供していたと思います。

インターネットの世界では子供でも大人でも、
知識があっても無くても誰でも自由に情報を発信することができます。
こうして偉そうな事を書いている私も、
もしかしたら、気付かないうちに
他の誰かを傷つけてしまっている事もあるかもしれません。

今回の事でにインターネット上での活動は
慎重にしていかなければいけないと思いました。
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

止まらない物欲

最近食欲と物欲が止まらない。
今回はこんな物をポチってしまいました。
DSCN6070.jpg
何これ、ロボット??

違います。
スピーカーなんです。
キャンピングトレーラーの中で使おうと思って・・・

これでクラシック音楽でも聞きながら
トレーラーの中から日の出の写真や
星の写真を撮っちゃったりするの。

子供の為に童謡なんか流してまったりしてもいいかな。
想像は膨らみますが、
契約から二ヶ月経った今現在
トレーラーはまだ納車されていないのですが
DSCN6067.jpg
最初はラジカセを買おうと思っていたのですが、
1万円位するやつでも音が悪い。(ような気がした)

どの位悪いかと言うと会社の軽トラより
ちょっといい位。(私個人の感想です)

マニアではないけれど、
せっかく買うのなら・・・

そう思い、いろいろ研究して選んだのが
このワイヤレススピーカー、TDK V513です。

特徴としては、4方向に50mm径フルレンジドライバー4基
そして左右に130mm径パッシブラジエーター2基
それと正面に130mm径のサブウーファーを1基搭載した事により
360°に広がるマルチディレクショナルサウンドを楽しめると言うこと。

サイコロに沢山スピーカーが付いているから、
部屋の隅に置くと音が壁に反射して
サラウンド再生を楽しむ事ができます。

早速スマートフォンとV513スピーカーをBluetoothで接続。
カッチーニのアヴェ・マリア再生し目を閉じてみる。

う~ん。
なかなかいい。
感じとしては、広いホールでこのサイコロの上にボーカリストが立って
その上で歌っているような感じでしょうか。
とてもひとつのサイコロからでている音とは思えない。
欲を言えばもっと伸びのある高音が欲しいところですが、
これはリビングで使っている5倍以上の価格の
BOSEオーディオと比べての事。

2万円でお釣りがくる価格を考えると
コストパフォーマンスではこちらが圧倒的に上でしょう。
近所の電気屋さんでも同価格帯のポータブルスピーカーと
聴き比べましたが、個人的には
V513が一番自分にあっているし、
圧倒的にいい音に感じました。

トレーラーで使おうと思っていましたが、
今では寝室になくてはならない物になってしまいました。
就寝前のリラックスタイムに聴く音楽は最高。
私の場合一曲聴き終わる前に夢の中ですが、
入力がなくなると20分位で電源が切れるので
安心して朝まで眠れます。

忙しくて実行できていませんが、
今度の週末はPCとBluetooth接続して
DVD映画でサラウンドを体験してみようと思います。
DSCN6068.jpg

【ポイント10倍(~4/8AM1:59まで)】【送料無料】TDK Bluetoothスピーカー V513 [V513]

価格:19,140円
(2013/4/7 14:41時点)
感想(0件)



br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事