ぴっぴこ散歩 吉見百穴と岩窟ホテル~岩室観音-1

一日だけもらった貴重な夏休み。
ずっと家にいるのはもったいないと思い
目的地を決めずに車を走らせます。

行きたい場所はいろいろあったのだけれど、
栃木、群馬、山梨、各地の天気予報は全て雷雨。
夕方にはぴょこさんを病院に連れていかないといけないし・・・

悩んだ末に向かった先は埼玉県吉見町にある百穴。
ここに生育している天然記念物、
ヒカリゴケが見てみたかったのです。

その前に吉見百穴からすぐの場所にある
岩窟ホテルに行ってみました。
これは高橋峰吉という農夫が明治37年から大正14年まで
21年をかけて掘った建築物。

本人は醸造用冷蔵庫を作ろうとしていたようですが、
近所の人が岩窟掘ってると話していたのが、
岩窟ホテルに変ってしまったようで、
宿泊施設としての機能はなかったみたいです。

この時は知らなかったのですが、
後日会社の同僚が、有名な心霊スポットである事を教えてくれました
DSC_5860.jpg
変な写真にならなくてよかった

昔は中に入れたみたいですが、
現在は崩落の危険がある為周囲にはフェンスが設置され、
立ち入り禁止になっています。
内部はどうなっているんだろう??
DSC_5861.jpg
お次は隣にある岩室観音へ。
岩窟ホテルもそうだったけど、
岩室観音も不思議な感じ。
建立は810~824年と言う事なので、
歴史の場所です。
DSC_5848.jpg
建物は1590年豊臣秀吉が関東に出陣した際
松山城の落城に伴い建物の全てが焼失したといわれており、
現在の建物は1723年に建て直されたものです。
それでも300年以上の歴史があるんですから
すごいですよね!!
DSC_5857.jpg
お堂の中には88体の石造が収められており、
お参りすると四国八十八カ所巡りと同じ御利益があると言われています。
DSC_5858.jpg
さらに進むと松山城跡へと続く道があります。
DSC_5851.jpg
イワタバコをとらないで下さいの看板。
イワタバコってこの葉っぱのこと??
DSC_5852.jpg
松山城跡まで行ってみようと思っていたのですが、
足元が苔だらけでコケそう(本当です!!)だったので
途中で断念しました。
DSC_5866.jpg
次回はいよいよ吉見百穴へ。
天然記念物ヒカリゴケの登場です。
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

ぴっぴことかくれんぼ

子供が生まれてから何かとバタバタしちゃって
どこにも遊びに行ってないなぁ~。
夏休みも一日しかとれなかったし

ぴっぴこ、退屈だからかくれんぼでもして遊ぶか
DSCN4810.jpg
わかりました!!
じゃあ、鬼はご主人でお願いします。
えぇっ
俺が鬼なの・・・
まぁ~いいかっ。


じゃあ、いくぞ~。
も~いいかいっ??

ま~だだよっ。
DSCN4808.jpg
も~いいかいっ??

も~いいよっ

あれっ、頭がでてる・・・
ぴっぴこ、それじゃかくれんぼにならないよ
DSCN4804.jpg
さすがご主人!!
もう一回お願いします。

よし、じゃあしっかり隠れるんだぞ。

も~いいかい??
DSCN4806.jpg
も~いいよ

あれ~、どこ行った??
今度は上手く隠れたなぁ。
DSCN4812.jpg
ぴっぴこはうまく隠れたけど、
ブログのネタ切れはうまく隠せたかなぁ??
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

低燃費タイヤと普通のタイヤ トータルで安いのはどっち??

ミシュラン エナジーセイバーから
オートバックス専売格安タイヤ ピレリP4 FOUR SEASONSに
タイヤ交換をしてから2週間。
約700kmを走行して感じた事を書いてみたいと思います。

今回プジョーに適合するホイールを扱っているお店がなかったので
沢山のカー用品店をまわりました。
その中で一番薦められたのがミシュランのエナジーセイバーでした。
特に年間1万キロ以上走行する人は
耐久性と燃費性能の面でおすすめだと言う事を説明してくれた店員さんが多くいました。

そして下の写真が新しいタイヤ、
ピレリP4 FOUR SEASONS。
値段が圧倒的に安かったのでこれにしちゃいました。
安いけど履いた感じはなかなか高級。
ロードノイズの角が取れて耳障りじゃないし、
乗り心地も柔らかくてコンフォートタイヤみたい

名前にFOUR SEASONSと付いていたので調べてみると
サイドウォールにM+Sの刻印。
これってオールシーズンタイヤなんだ!!

M+Sとはマッドアンドスノーの略で泥道や雪道でも
走行できると言うことを意味しています。
アメリカではこのタイプのタイヤを履く人が多いようで、
雪が降ってもスタッドレスに交換する習慣がないそうです。
ただ、私が以前乗っていたアメ車アストロにも
M+Sのオールシーズンタイヤがついていましたが、
砂浜、雪道、いろいろな場所でハマッてしまい、
恥ずかしい思いをした事があるので、
あまり性能に期待しない方がいいかもしれません。
DSCN4817.jpg
ピレリP4 FOUR SEASONSで面白いのは、
縦溝が1本しかない事。
DSC_5816.jpg
降雨時に路面の水をタイヤのトレッドから排出する為の溝なのですが、
3本位あるのが普通で、今まで1本と言うのは見た事がありません。
なので雨の日のハイドロプレーニングが心配なのですが、
溝の数が増えると、その分だけグリップと騒音の面で不利になるので
トータル性能を考えて一本にしてあるのでしょう。
DSC_5809.jpg
エコタイヤから特売タイヤへの交換と言う事で、
一番気になっていた燃費ですが、
10%位悪くなってしまったように思います。

下のディスプレイに表示されている数字は
250キロ走行して燃費が9.1km/L、平均速度が19kmを意味しています。
埼玉の街中を走行していると平均速度はだいたいこの位なのですが、
今の車を購入してから平均燃費が10km/Lを下回る事は
一度もなく、通勤だけに使用した時でも最低10.8km/Lはでていました。
それが、タイヤ交換後700km走行しての平均燃費が9.5km/L。
専門家ではないので完全に同じ条件での計測が出来ないのが残念ですが、
アクセルから足を離し惰性で走れる距離も体感できる位違うので、
転がり抵抗は確実に増えていると思います。
DSCN4816.jpg
今までの経験から
エコタイヤの平均燃費を10.8km/L、
普通タイヤの平均燃費を9.5km/L、
ハイオクリッター140円で考えて5万キロ走行時の
ガソリン代を計算すると、その差は約9万円
けっこう違うもんですね!!
私の場合、値段だけで考えるとエコタイヤの方が圧倒的に安くなってしまいました。
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事