磐梯吾妻スカイラインで行く浄土平

日本の道100選にも選ばれた絶景道路
磐梯吾妻スカイラインが無料になっているというので
ドライブしてみることにしました。
DSC_5076.jpg
眼下には緑に輝く山々と福島の街。
さすが日本の道100選に選ばれただけの事はあります。
道自体が観光名所のよう。
ちなみに普段の通行料金は普通車で1570円。
DSC_5077.jpg
五月も後半なのに、まだ雪が残っています。
DSC_5097.jpg
あっ!!
ふきのとうだ
DSC_5092.jpg
40分程で浄土平に到着。
DSC_5101.jpg
登山用具は車に常備してあるので
一切経山に登ろうとも思ったのですが、
今日は日帰り・・・
思っただけで止めました。
DSC_5104.jpg
そして吾妻小富士に登ります。
DSC_5106.jpg
わぁ~
グランドキャニオンみたいだなぁ。
行ったことないけど・・・
DSC_5135.jpg

DSC_5142.jpg
頂上付近から火口を見下ろすと
こんな感じ。
ワイルドだろぉ。
DSC_5140.jpg
標高は1707m。
ジャンプしたら雲に手が届きそう。
DSC_5114.jpg
大人になってから初めての福島。
こんなに素晴らしい場所だとは思いませんでした。
DSC_5146.jpg
雄大な景色を満喫し、
心も体もリフレッシュ。

いや、体は頑張りすぎてイマイチかも
DSC_5150.jpg
次回は泊りできたいな~。
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

浄土平から見る星

5月19日の土曜日
久しぶりに一日晴れが続くような予報になっていたので、
磐梯朝日国立公園の福島側をドライブしてきました。
DSC_5159.jpg
なんでいきなり夜なんだ!!
って感じですが、
朝7時に出発して帰宅が翌日の朝5時。
他にもやりたい事や、書きたい事が沢山あるし・・・

と言う事で、一番写真枚数が少ない
夜の部からスタートしてしまったのです。
DSC_5157.jpg
一日中車で走り回り、
遊歩道を歩き回り、
あっという間に日が落ちて
空には流れ星のシャワー
DSC_5173.jpg
ここは浄土平。
吾妻小富士に降り注ぐ流れ星を見ていると
その由来がわかる気がします。
DSC_5196.jpg
一切経山から立ち上る噴気が写りました。
近寄ってみたくなりますが
人体に有害な二酸化硫黄などが含まれています。
近づくのは止めておきましょう。
DSC_5200.jpg

DSC_5205.jpg
あっ、流れ星!!
飛行機のライトかもしれないな??
DSC_5206.jpg
DSC_5207.jpg
DSC_5209.jpg
どこまでが街の明かりで、
どこからが星の瞬きなのか・・・
そんな事を考えながら帰路につきました。
DSC_5212.jpg
次回は昼間の磐梯朝日国立公園を
巡ってみたいと思います。
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事

隠れた名瀑 丸神の滝

ぴっぴこの滝巡り。

今回は埼玉県で唯一
日本の滝百選に選ばれている滝で、
埼玉県秩父郡小鹿野町にある
丸神の滝に行ってきました。

あっ!!看板がでてきた。

ここまでカーナビに案内してもらいましたが、
誰ともすれ違わないし、狭い道がしばらく続いたので
看板を見た時はホッとしました。
DSC_4824.jpg
丸神の滝までは遊歩道が整備されています。
下の看板写真の東口付近に駐車場があるので
そこに車を止め、ここからは歩いて滝を目指します。
DSC_4822.jpg
日本の100名瀑に選ばれている滝ですが、
観光客は誰もいません。
DSC_4827.jpg
けっこう深い山の中なので
熊が出てこないか心配になってきます。
DSC_4830.jpg
川に沿って上流に進みます。
きつい上りはメタボには厳しい・・・
DSC_4838.jpg
歩きはじめてから約30分。
落差3段76m(一段目12m 二段目14m 三段目50m)
丸神の滝が見えてきました!!
DSC_4844.jpg
すげぇ~
滝も凄いけど、土曜の昼なのに
誰ともすれ違わないのもすごい!!
DSC_4845.jpg
水飛沫を浴びながらコーヒーを入れ一休み。
ここからは一番下の滝しか見れないので、
全景を写真に収める為
さらに山を登ります。
DSC_4855.jpg
第二展望台に到着。
ここが一番高い場所にある展望台で、
滝全体を見る事ができる場所です。
DSC_4860.jpg
じゃーん!!
迫力の76m
DSC_4862.jpg
第三展望台。
ここには屋根があるので、
休憩はここがいいかもしれません。

軽いハイキングのつもりで来たのに
とんでもない上りが続きめまいが・・・
DSC_4867.jpg
と思ったら手振れでした

遊歩道は整備されていますが、
一歩足を踏み外すと
果てしなく下まで落ちてしまうような道です。
注意して歩きましょう。
DSC_4870.jpg
西口へ下山。
ここから東口の駐車場まで看板で見ると
けっこうありそうですが実際は100m位。
DSC_4873.jpg
車の事が気になっていましたが、
一周回って正解でした。
DSC_4875.jpg
br_decobanner_20110723234942.gif
関連記事