SA、PAが凄すぎる件 刈谷ハイウェイオアシス EXPASA足柄

約二ヵ月間にわたり書いてきた
年越し旅行の記事も今回で終わりにしたいと思います。
1月初めのことですからね~
自分でもよくここまで引っ張ったものだと
感心しております。

今回の記事はタイトル通りSA、PAが凄すぎる件ということで、
三重からの帰り道に立ち寄った刈谷ハイウェイオアシスとEXPASA足柄の
施設の充実度が超絶素晴らしかったので
そのことについて書いてみようと思います。

その前に御座岬オートキャンプ場から
徒歩一分の場所にある御座白浜海岸の海で
ラッコ姫に疲れてもらい長距離ドライブに備えます。

この海岸、環境省選定快水浴場百選に選ばれたというだけあり
水がめちゃめちゃきれいなんです。
これは言葉で説明するより写真で見てもらった方が早いですね。
DSC_1802-PANO (2)
ほ~ら、この通り。
奥に写る山が無かったら
空と海の境界が分からなくなっちゃうんじゃないの!?
っていうくらいの美しさで
ハワイの海と同じくらい透き通っているんじゃないかと思いました。
(残念ながらハワイに行ったことはありませんが・・・)

そして伊勢志摩国立公園横山園地へ。
伊勢志摩を訪れたなら、やはり夕日は見ておきたいところ。
インターネットを使い夕日がきれいに見えるスポットを検索して
ここへ来たつもりだったのですが・・・

残念ながら沈む太陽は全く見えませんでした
何か勘違いしちゃったかな??

それでも入り組んだ島々が美しいリアス式海岸、
英虞湾のパノラマを愉しめたのですから来た価値はあったでしょう。
DSC_1892_201703260842174f2.jpg
そしてここからは一気に時を進め
刈谷ハイウェイオアシスへ。

いやぁ~
ここ、すごいですよ。
何がすごいって、かなり広い敷地にも関わらず
車を止める場所が全然ないんです。

まぁ、これは行った時間や曜日にもよるんだろうけど
私達の立ち寄った時間に関しては普通車の駐車スペースは
全くありませんでした。(トラックのスペースはけっこう空いていました)
なので車を駐車するまでに10分くらいだったでしょうか、
周辺をぐるぐる走り回る羽目に。

それもそのはず、ここ刈谷ハイウェイオアシスの入場者数は
テーマパークや遊園地としては全国トップレベルで
2014年頃までの調査ではディズニーリゾート、ユニバーサルスタジオに次ぐ
第三位に入っていたというくらいですから。
DSC_1916.jpg
気になる文字を発見。
デラックストイレだって!!
DSC_1917.jpg
ちょっと気になったので見学してきました。

デラックスというほどデラックスでもないような気がしますが・・・
他にもっとデラックスなのがあるのかもしれませんね。
DSC_1918.jpg
刈谷ハイウェイオアシスは
通常のSA機能に加え、観覧車や温泉
遊園地まであるんです。

最近では温泉やドッグランがあるところは増えてきましたが、
遊園地は初めてみました。
子供のいる家族に遊園地はありがたいですね。
DSC_1932.jpg
夜遅かった為に遊園地は閉園。
料金は一人600円と安くはありませんが、
せっかくここまで来たんだから
観覧車に乗って夜景見学といきますか!!
DSC_1967.jpg
お台場や葛西の大観覧車と比べてしまうと
夜景の迫力は劣りますが、
下が透けて見えるタイプもあったりして
なかなか楽しめました。
DSC_1934.jpg
この後は天然温泉かきつばたでひと風呂浴びて
体を休めます。
食事や買い物ができて、遊園地で遊んで温泉に入って
もう、至れり尽くせりだな。
多くの人がここを訪れ、中には旅の目的地にしてしまう人がいるのも
わかるような気がしました。
DSC_1949.jpg
翌日はそのまま家まで帰るつもりでしたが、
Uターンラッシュに巻き込まれ運転に飽きてしまったので
設備が充実していそうなEXPASA足柄でひと休み。
DSCN0325.jpg
らっこ姫にはここで走り回ってもらいストレス発散してもらいます。
走り回るのにちょうどいい空き地を発見、
なんかキャンプ場みたいだなぁ~

と思ったら本当にキャンプ場でした。
それもただのキャンプ場ではなく、
いま流行りのグランピング施設でした。

グランピングとはグラマラスキャンピングの略。
横文字にすると分かったような分からないような感じですが、
超豪華なキャンピングスタイルということ。
DSCN0331.jpg
どこかにグランピングできるSAがあると聞いてはいましたが
ここでしたか!!

あった、あった、キャンピングトレーラー。

超貧乏キャンピングスタイルの我が家には
あまり関係ないかもしれませんが雰囲気だけでも
楽しむかということで・・・
DSCN0333.jpg
いろいろ見学してきましたよ
DSCN0340.jpg
ここの魅力はキャンプスタイルもそうなんだけど、
立地もなかなかよくて、例えば周辺には御殿場プレミアムアウトレットや富士急ハイランド、
富士サファリパークがあったり、その気になれば富士五湖や箱根辺りでも遊べちゃうから
レジャー環境もグラマラスなんです。
DSCN0341.jpg
こんな感じでいろんな物を見て、
遊んで、楽しんで無事に1100kmを走り切った私のキャンピングカー。

平均燃費8.8kmはイマイチだったけど・・・
DSCN0348.jpg
今年も思い出が沢山できました。

やっぱりキャンピングカー最高~!!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif

車旅で伊勢志摩行くなら絶対おすすめ!!周遊パスポート「あそばんせ」でスペイン村に行ってきました

もう二月になっちゃうなぁ・・・
みんなどうやって記事かいているんだろう??
まぁ、そんなこと考える前にどんどん進めないとな。
まだ書きたい事いっぱいあるし!!

さて、話は変わりまして年末年始のこと。

実は昨年末ドタバタファミリーは錫婚式(すずこんしき)を迎えていたのです。
いやぁ~、おめでたい。
ぴょこさん今までいろいろありがとうございました。
これからもヨロシクね(^_-)

ということで今年は当時を思い出す意味も含め
新婚旅行で行ったスペインにもう一度行ってみっか!?
という豪勢な話もあるにはあったのですが・・・

休みがない、お金もないということで、
それが九州になり、車旅で山口になり、四国になりと
だんだん自宅からの距離を縮め
最終的にスペイン村にいってみようということになってしまいました。

まぁ、当初の計画とはだいぶズレてしまいましたが、
ちびっこギャングを連れて海外に行くことを想像しただけで疲れるし、
らっこ姫もスペイン村の方が楽しめるでしょ
DSC_1423.jpg
と軽い気持ちで出発したのですが、
自宅のある埼玉からだと軽く500km以上。
地図で見ると静岡があって愛知があって
その隣くらいの感覚なのですが、
車で走ると静岡をなかなか抜けられない。

それでもなんとか愛知県まで運転
途中長篠設楽原PAで一泊しての
現地入りとなりました。

そして志摩スペイン村「パルケエスパーニャ」へ。
入園には「あそばんせ」という
伊勢志摩周遊パスポートを使いました。

この「あそばんせ」
伊勢志摩に車で(特にキャンピングカーで)遊びに行くなら
超絶おすすめチケットなので絶対に買っておいた方がいいと思います。


チケット代5800円で 志摩スペイン村「パルケエスパーニャ」入園券、
ひまわりの湯 入浴券、志摩マリンランド 入場券、賢島エスパーニャクルーズ 乗船券、
アクアパレス 利用券がついているんです。

例えば志摩スペイン村「パルケエスパーニャ」の大人一日パスポートを買うと
それだけで5300円、その後に
温泉「ひまわりの湯」に入るとプラスで大人750円(「パルケエスパーニャ」の利用なしだと1050円)
かかるのでこれだけで元は回収できてしまいますから
他のところには行かないという方でもいいでしょう。

入浴施設二ヶ所も付いているので
キャンピングカーで二泊、
うまく使えばこのチケットだけで
遊びからお風呂まで追加料金なしでいけちゃいます。

二日間有効で各施設1回限りの利用になるので
その点はご注意下さいね。
購入はコンビニや旅行代理店、スペイン村等
いろいろなところで買えますので
気になる方は調べてみて下さいな。
DSC_1421.jpg
そして楽しみにしていたアトラクションへ・・・

ですが、どうもらっこ姫の様子がおかしい。
DSC_1426.jpg
どうやら入り口で絶叫系のアトラクションをみてしまったので
怖気づいてしまったようです。
DSC_1445.jpg
ただ、私たちが遊ぼうと思ったのはこれ。
雲に乗ってミサイルを撃ち
敵をやっつけるゲームなんですが、
こんなのも怖いというので
遊園地はちょっと早かったのかなぁ~
と心配したのですが、一度遊んだら
もう一回、もう一回と楽しんでいるようでした。
DSC_1430.jpg
連休中にもかかわらず
ディズニーランドのような混雑がほとんどないのはありがたいのですが、
登場するキャラクターがどれも微妙に気持ち悪い(笑)ので
子供が引き気味なうえに、お父さんもぼ~っとしていると
ステージに引っ張りだされてダンスさせられるので
気は抜けません。
DSC_1453.jpg
私は嫌がる振りをして引っ張られるのを待っていたのですが、
残念ながら選ばれませんでした
DSC_1467.jpg
園内はスペインの街並みが
よく再現されていて関心しました。
DSC_1481.jpg
因みに下の写真は実際にスペインに行った時の物。
どうです??比べてみても
なかなかよくできているでしょう。
DSCF0801 スペイン
アトラクションは、ほんわか系あり
絶叫系もありなうえに身長制限110cmが多かったから
4歳のらっこ姫でもほとんどOKでした。
(身長はOKですが、迫力がありすぎて4歳では厳しいのもありました)
小学生くらいの子ならかなり楽しめるんじゃないでしょしょうか
DSC_1488.jpg
ここ「パルケエスパーニャ」本当におすすめしたいのは夜ですね。
DSC_1514 (2)
なかなか良い雰囲気いいでしょ~
奥様とロマンティックなムードの中でお散歩
な~んていうのも楽しいんじゃないでしょうか。
DSC_1516.jpg
最後はプロジェクションマッピングの演出で
盛り上がったのですが、
写真で撮るとなると難しいですね。
DSC_1521_20170129055058346.jpg
隣の人のi phoneではバッチリ撮れていたようですが、
私のはイマイチだったのでカメラの問題としておきましょう。
DSC_1542.jpg
結婚20周年もここにきちゃおうか!?
個人的にはそのくらい楽しい場所でしたよ。
DSC_1547.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif

続  近いけど車中泊 私のキャンピングカーの使い方

前回からの続きなんですが、
途中でぴっぴこの記事が入ってしまったりしたので
なんだかわかりずらくなってしまいましたが
お付き合い下さい。


今回ぴっぴこファミリーが週末を過ごすのは
栃木県にある「みかもやま公園」
DSCN0157.jpg
ここの特徴は、なんといってもそのスケール。
山が丸ごと公園になっているんですから広いですよ~

一周回ると9km、3時間30分もかかるそうなので
車を駐車する場所もハイキングをしたいのか、
わんぱく広場で遊びたいのか、ハンググライダーをやりたいのか
目的によって決めないとマラソン大会のようになってしまう可能性があるので
注意が必要です。

今回は、わんぱく広場で遊びたいので
南口広場に駐車し目的地を目指します。
私達が入り口に入った時に
ちょうど電車のようなバスが来たので乗ってみることに。
この電車大人一日券が500円もするので
乗るかどうか迷ったのですが、
乗って正解でした。
DSCN0133.jpg
地図で見ると近いわんぱく広場も
歩くとけっこうな距離です。
しかもず~っと上りだから子供の足だと20分はかかるでしょう。

そうなると抱っこ攻撃が始まるのは目に見えていますから・・・
DSCN0110.jpg
そしてわんぱく広場へ
DSCN0112.jpg
人が沢山いるだろうと思っていましたが、
ほぼ貸し切り状態でした。

最初に目に入ったのがトランポリンのような
ふわふわの山。
ここをらっこ姫が走り回るんだけど
朝露で濡れていてどうしても滑ってしまい転倒、
それが悔しくてなんども挑戦していました。

ちょっと前なら泣いて不貞腐れているところでしょうが、
成長しましたね。
DSCN0122.jpg
遊具は思っていたより本格的で
安心して遊べるのは小学生くらいからかな。
DSCN0127.jpg
この蟻地獄みたいなやつは大人でもけっこう大変なのに
何度も付き合わされて疲れました
DSCN0129.jpg
ジャンボ滑り台で何回も滑り
飽きて来たら冒険砦へ
DSCN0135.jpg
ここにも展望台やターザンロープがあります。
今まで怖くて遊べなかったターザンロープも
この日は一人で何度も遊んでいましたよ。
DSCN0138.jpg
晴れて空気が澄んだ日なら
ここからスカイツリーが見えるらしいです
DSCN0140.jpg
グルグル回ってみましたが
今回は残念ながら見えませんでした。
DSCN0147.jpg
ここで一度車に戻り
道の駅で昼食とお昼寝。

キャンピングカーがあって良かったと思うのはこの時なんです。
小さい子供がいると
横になって休めるのは本当に助かるんです。

最初にトレーラーを買った時は
子供が生まれた直後でした。
その時はこれからお金がかかる時なのに
なんでそんなものを・・・

そんなことをよく言われましたが、
私に言わせてもらえば、そんな時だからこそ購入を決断したのです。
小さい子供を連れて一日歩き回るのは
それだけでかなりの重労働です。
加えて子供は遊び疲れて不機嫌になるし、
それを聞いている自分も疲れてしまいます。

そうならないように保育園と同じリズムで
時間が来たらお昼寝してもらうのです。
外出先だからってこれをやらないと
帰りの車の中で変な時間に熟睡し
夜に眠らなくなってしまったりするので
翌日の生活までおかしくなってしまいますから。

特別なお出かけに限らず日常の買い物だってそんな場面はいくらでもあります。
おむつ替え、授乳、食事もそうです。
0歳の赤ちゃんを連れて吉野家で牛丼食べれますか??
食べれなくはないかもしれませんが、
子供だけレトルトの冷たい離乳食ではかわいそうですよね。
トレーラーで出掛けた時は2つあるコンロを
フル活用し食事を作ったり
普段の生活と同じような事を
外出先でもできるようになりました。

ペットを飼っているご家庭でも
同じようなことがあると思います。

もちろん自分だって疲れたら自分の部屋で休みたい!!
キャンピングカーがあれば
いろんなことが楽にできる可能性が増えるわけです。
DSCN0158.jpg
ただ、快適すぎるキャンピングカーで
親子そろって寝すぎてしまったのは想定外でした。
DSCN0159.jpg
最後に、とちぎ花センターをちょっと見学・・・
な~んて思っていましたが
お昼寝が終わった時にはもう閉園10分前。

見学は諦め、もう誰もいない園内の写真だけを撮って
帰ってきたのでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif