恐怖!!オロロに襲われました

夏休みもとっくに終わってしまい
楽しみにしていた3連休も仕事の関係で土日のみの休みに変わってしまいました。

雨で暗く淀んだ空のせいなのか、それとも
季節の変わり目が私を感傷的にさせるのか・・・
寂しい気分で過ごしているぴっぴこでございます。

こんな時は皆さんどうされているのでしょう??


私の場合は次の連休のことを考えるか
昔の楽しかったことを思い出すかで乗り越えているので
今回は後者の方で行ってみようと思います。
P1070593.jpg
山間の道をひたすら走り
目的地直前にある狭くて暗いトンネルを抜け
辿り着いたのが今回の目的地「桂湖オートキャンプ場」です。

いやぁ~、直前にあるトンネル、マジで怖いっす!!
真っ暗で狭くって何度入っても水滴がぴちゃぴちゃ落ちていて
中に入るとドライアイスの煙のような霧が
もわ~っと上がっていて・・・

あれっ!?
全然怖さが伝わらない??ですか

そういわれると思って、
また、ブログのネタ的にもおいしいと思って写真を撮ろうと思ったのですが、
何かいけない物が写ってしまうとあれなんで
やめておきました。
P1070595.jpg
そして今回は初の試みとして
同じ場所で2泊してしまおうって作戦も実行してしまいました。

何故に今まで2泊以上の連泊をしてこなかったのに
今回やってみることにしたかのか。

それは・・・・


休みが少なくて長居できないというのもあるのですが、
一番の理由はお盆などのハイシーズンに
連泊できるほど空いている場所が
自分の行きたいところにはなかったから。
P1070618.jpg
それがですよ
今回は直前の予約だったにも関わらず
サクッと予約出来てしまったのです。

これはいったいどういうことなのか??
一抹の不安を抱えながら
ここへ来たわけですが、
意外や意外 、これがなかなかナイスなキャンプ場でした。
P1070636.jpg
きれいに刈り込まれた芝生のサイトは全て電源付。

お盆真っ最中だというのに
空いているサイトもあるという開放感に加え
私の選んだ1番サイトの脇は自由広場に面していて
更なる広々感が味わえるという特典付き。
P1070638.jpg
流石に湖側は全部埋まっていましたが、
一歩間違えれば難民キャンプとなりかねないこの時期に
これだけの開放感を味わえる場所は
なかなかないでしょう。
P1070635.jpg
場所的には有名な世界遺産の白川郷や五箇山の近くにあり
観光の拠点としてもオススメです。
P1070669.jpg
P1070658.jpg
そして私がここを選んだ一番の理由は
桂湖でカヌー遊びができること。
P8120090.jpg
これが最高に気持ちいいんですわ!!

カヌーなんか持っていないよって人でも
2時間3240円か1日5400円でレンタル出来る上に
操作方法などのちょっとした講習もしてくれるので
初心者でも楽しめると思います。

もちろん救命胴衣なんかも貸してくれるので
自分で買いそろえなくても大丈夫です。

私達は天気がイマイチだったので
2時間コースで遊んだのですが
それでもけっこう楽しめましたよ。

この日は明け方まで激しい雨が降っていたので
湖の水も濁り気味でしたが、
普段はもっと澄んだ水でカヌーが楽しめるようです。
P8120074.jpg
こんな感じで基本的には大満足な
桂湖オートキャンプ場なんですが、
気になる点が一つ。

それはこの虫。
サイドオーニングを開くと
その下に一瞬にして100匹くらい集まってきます。

そして車に乗り降りするたびに2~3匹一緒に入ってきちゃう
困ったやつなんです。
P8120050.jpg
この辺りに生息するアブの一種で
オロロと呼ばれ恐れられているようです。

最初はハエか何かで
ちょっと気持ちわるいなぁ~
くらいだったのですが、こいつの厄介なところは
刺してくるうえに虫よけが効かないこと。

私はくろば温泉で一ヵ所刺されただけで済みましたが、
ぴょこさんは三ヶ所刺され一ヶ月経った今でも
その後が残ってしまっています。

こんなやつが近くに100匹もいたら恐ろしいですね~
オロロという名前の由来は
襲撃されてもオロオロとするばかりで何もできない・・・
そんなところからきているという話もありました。

場内はよく管理されているし、景色はきれいだし
オロロがいなければ最高の場所なんだけどなぁ.
(いつも遊びに来ていただきありがとうございます。今回多忙につきコメント欄閉じてしまいました)
Theme: キャンプ | Genre: 旅行

思った以上に遠い富山もキャンピングカーなら快適!?

冬休みが終わった瞬間から
楽しみで楽しみで仕方がなかった夏休み。
関東、東北方面を中心にいろいろ候補を上げて準備、
天候と休みの日数に応じて行き先を変えようと準備していたのですが・・・

なんなんですか、今年の天気は。
ほとんどの場所が雨の予報じゃありませんか!!
しかも休日が2週間前にならないと確定しないから
その後にキャンプ場とか予約しようと思うと人気のあるところは
もう予約を受け付けていないんですよね。

結局半年前から練っていた計画は全て使えず
直前になって富山県に行ってみることになりました。


いやぁ~
埼玉から富山って遠いんですね~
埼玉の隣が長野で、その隣が富山みたいなイメージだったのですが、
実際には北アルプスが間にあったりするから
かなり大回りしなければならず
到着に12時間以上(仮眠等含む)かかってしまいました。

しかしそこはキャンピングカーの旅。
眠くなったら寝る、おなかが空いたら食事と
思うがままに動いていたのでストレスなく運転に集中できました。

途中上信越道の新井PAに立ち寄り
車内でレンジしたお弁当を食べましたが
ここはいいですね~
P1070972.jpg
芝生スペースにベンチがあり
その脇に車を横付けできるんです。
もう、気分はちょっとしたハイキングですね。

パッと見トイレしかないPAなんで
止まっている車もほとんどいないような場所なんですが、
少し歩けば隣接した道の駅にもいけるので
気分転換になりますし、食材の調達などもできそうです。
P1070969_201709020548461cf.jpg
そして最初の目的地
島尾海水浴場に到着です。

出発前のパンクや深夜の土砂降りで
心が折れそうになりましたが
そこは普段の心掛けでしょうか!?
到着した時には、この青空です。
P1070561.jpg
ここの海水浴場、他の場所がそうであるように
海水浴シーズンに駐車場に入ろうとすると
マッチョマンが沢山近寄ってきて
海の家の前に誘導してきます。

海の家を利用したいのであれば
そのまま指示に従い駐車すれば良いのですが、
シャワー等が必要ないなら断って少し離れたところに行けば
無料の駐車場が沢山ありあすから
そちらに止めましょう。
P8110036.jpg
最初家族で1000円位なら海の家を使わせてもらおうと思っていたのですが、
一人1000円だということだったので完全な予算オーバー
一番離れた無料スペースに止めさせていただきました。
P8110042.jpg
富山と言えば海の幸!?
私としてはここで子供をちょっと遊ばせ
氷見の魚市場食堂海寶(かいほう)に行ってみたかったのですが、
思った以上にらっこ姫が盛り上がってくれて
海から離れたくないというので飽きるまで遊んでいたら
残念ながら品切れとなってしまいました。
P1070565.jpg
他の場所も探してみましたが
駐車場が狭かったり、お休みのところが多く
入れそうなお店はありません。

そんなことで食材調達も兼ねて仕方なく訪れた道の駅氷見で
氷見そばというのを食べてみましたが
美味しかったな~

以前は道の駅やパーキングのラーメンって
家で作るのと変わらないようなのもあったけど
今は美味しいものがほとんどですね。
最近では圏央道菖蒲PA内にあるガンジャラーメンが大好きです(^^♪
P1070571.jpg
氷見といえば岩ガキ。

そんなイメージがあったので
キャンプで使う食材は
ここで調達しようと思っていたのですが・・・

岩ガキ1個1000円前後と
けっこうなお値段。
P1070576.jpg
完全に予算オーバーの為
ラーメンだけ食べて地元のスーパーに向かったのですが、
その途中で偶然見付けた雨晴海岸(あまはらしかいがん)にも立ち寄ってみました。

この辺りは能登半島国定公園内に位置し
有名な景勝地がいくつもある場所ですが、
その中でも人気の場所で海水浴や磯遊びを楽しんでいる方が多くいました。
P1070580 - コピー
私の撮った写真はこんな感じで感動も何もありませんが、
冬の空気が澄んだ日には
こんな景色も見れるようです。
P1070591.jpg
こんな感じで思い付いたところで車を止めて休みながらいろいろ回りましたが
お盆休み中にも関わらず出発が夜だったのでここまで渋滞にはまることなく
貴重な時間を有効に使うことができました。

よくキャンピングカー買うよりホテルに泊まった方が安いんじゃない??
そう言われるんですが、キャンピングカーユーザーが求めているのは
そこだけじゃないんですよ~
Theme: 子連れ旅行 | Genre: 旅行

初日の出と初詣が同時に楽しめる!? 麦先灯台に行ってきました。

えぇっ!?

もうすぐ桜の花が咲くという今の時期に
初日の出の記事はないだろう??
ですって(;゜0゜)

そうです、おっしゃる通りです。
なんでしょう、毎晩机に向かって記事を書きはじめるんですが、
そうすると他の事が気になってしまうんですね。

中学生の頃、テスト期間中に早く家に帰って
机の前に座るんだけど、そうするとなぜか
いつも気にしたことのない部屋の汚れとかが気になって
掃除を始めちゃうみたいな・・・

そんな経験ありませんか??

まぁ、そんなこと考えていると
また更新が遅くなってしまうので先に進みましょう。


大晦日に泊まったのは御座岬オートキャンプ場。
いろいろあるキャンプ場から
一年を締めくくるこの日に
この場所を選んだ理由はただ一つ!!
ここしか空いてなかったから

いやぁ~、この近くにも年越しイベント満載の
楽しいキャンプ場があるんですよ。
だけど、一ヶ月前の予約とかじゃダメなんです。
それもなんとなく理解してはいたのですが、
天気もどうなるかわからないのに
キャンプ場の予約もいかがなものか??
そんな思いもあり、どうしても予約がギリギリになってしまうのです。

でも、そこはキャンピングカーの
お気楽旅、空いている場所を予約して
イベントなんて自分で開催してしまえばいいのです。

ということで、
祭りだ、祭りだ~
今日は半額祭りだ~
DSC_1712_20170318054219856.jpg
年越しイベントとしては若干貧乏臭い気もしますが、
袋から出してしまえばそんなの関係ありませんから。
DSC_1723.jpg
そして今年は、もう一つ特別な事を。
何年振りでしょうか、紅白をみたんです。
ここ何年かテレビのないトレーラーで過ごしていたので、
年末年始にテレビをみることはなかったのですが、
今のキャンピングカーにはテレビが付いているので
それができるようになったのです。

キャンプに来てまでTVってどうなの??
という気持ちもありますが、
一度味わってしまうとてばなせませんな。

と言ってもキャンプ所に到着したのが
遅くなってしまったので、この日は早々に就寝。
DSC_1730_2017031805422038a.jpg
翌朝、日の出前に向かったのは麦先灯台。
ここ数年の恒例行事となった初日の出を見に行ってきました。

三重県の、この辺りで有名な日の出スポットとなると
大王埼や安乗埼がでてくると思いますが、
あんまり混んでも大変なので今回は外しました。
麦先灯台地図
片田漁港脇の駐車場に車を止めて
春日神社の方へ800m位行ったところが今回の目的地。
DSC_1739_20170318054221b76.jpg
ところどころに看板があるので
それを見て歩けば迷うことはないと思います。
DSC_1794.jpg
駐車場からの距離が
思っていたよりあったので到着が日の出ギリギリに
なってしまいました。

危なかった~
DSC_1773.jpg
ここ、麦先灯台は観光案内に大々的に登場するような
人気スポットではないから人の数もそれなり。
見学や撮影もやりやすいと思いますから
おすすめのスポットです。
DSC_1777.jpg
もう少し待てば灯台のてっぺんに太陽が来て
ダイヤモンド灯台になるかと思いましたがダメでした。
時期によってはなるのかな??
DSC_1787 (2)
下の写真のおばちゃん、若干気持ち悪いですよね。

ここに到着した時は、まだ暗かったので
いきなりこれがでてきたときには
恥ずかしながら声を上げそうになりました
DSC_1744.jpg
そうそう、この灯台
敷地内に神社があるんです。
DSC_1775.jpg
麦先神社といって八雲神社からの分社で
歴史があり、御利益がありそうだったので
ここで初詣を済ませて
車に戻りました。
Theme: 旅日記 | Genre: 旅行