リンエイ「MOMO」はどんなキャンピングカー??

今回は、私の選んだキャンピングカー
リンエイ「MOMO」の内装について詳しく書いてみようと思います。

当初の予定では、前回の記事と合わせて
さらっとご紹介!?の予定だったのですが
ひとつの記事として書いてみることにしました。

では、なぜそうしたのか。

それは、このキャンピングカーの購入を検討しようと思った時に
情報があまりにも少なかったから。

これは何でなんだろう??
リンエイというビルダーはキャンピングカー業界では
老舗ビルダーとして認知されているようだし、
実際、街ではRINEIのステッカーが貼られたキャンピングカーを多く目にします。

リンエイさんの話では「MOMO」なんか
生産が追い付かないくらい売れているということですが
実際のユーザーの声を聞くことができないのです。

それなら私のブログを使っていただこうじゃないか!!
ということで内装紹介。


先ずはシート。
リンエイさんの作るキャンピングカーは
家具や椅子、モール等の色を自分で選ぶことができます。

そのことは以前にも記事にしているのですが、
その時に心配だったのが
このシート生地です。

まぁ、今こうして写真で見ると
自動車メーカー純正シートのようですが、
当初はこれをワインレッドにする予定でした。

大理石の床にワインレッドの椅子って
なんだかイギリスの宮殿みたいでいいかなぁ~
と思い選んだつもりでいたのですが、
ぴょこさん曰く、在庫切れで却下されていたということです。

この組み合わせが下品にならないか
ず~っと心配していたのですが、
実際は無難な組み合わせになっていました。
心配して損したなぁ・・・

シートはイタリア製FASPシート。
普通だと900幅の物が付くのですが、
我が家では前向き5人乗車にしたかったのと
ベース車にワイドボディーを選んだ為
使い勝手に支障はないだろうということで
1200幅の物に変えてもらいました(無料オプション)

もし、ベース車両をナローボディーにするなら
1200幅にしちゃうとベッド展開する際に
体をおくスペースが極端に狭くなってしまうので
現車を見てシュミレーションしてみたほうがいいと思います。


リンエイのキャンピグカーは
細かいところまで実によく考えられています。
きっと設計した人はキャンピングカーユーザーなんだろうな。

そのうちのひとつが二列目シートの
膝前辺りに付いている棒のような物。

これ、なんか意味があるのかなぁ~
と気になっていたのですが、
DSCN9671.jpg
こうやって使います。
すごいでしょ??

えっ!?
何がすごいか分からないって??


寝るときに、その都度ベッド展開しなければならない
バンコンではヘッドレストもそうだし、
荷物もそうなんだけど、
展開前に一度荷物と人を全部どかしてからじゃないと
展開できません。

このファスプシート、
展開する時ににヘッドレストを外して操作しなければならないのですが、
その時に、外したヘッドレストはどうすんの??
ってことなんです。

私の車はハイエースのワイドボディーです。
一般的な感覚だと、会う人全員がこんなでかいの買ってどうすんの??
と聞くようなサイズの車ではあるのですが、
それでも家族3人で使うと収納は全く足りません。

まぁ、この辺りは納得済みで
将来的にはリアラダーやルーフキャリアで
解消しようと思っているのですが、
そんなバンコンだからこそ
このようなアイディアが重要になってくるのです。
DSCN9673.jpg
例えばこれ、
下の写真向かって左上サイドウィンドウの辺りに付いている
簡易棚もそのひとつ。

ベッド展開する時は
これを開いてスマホや寝袋なんかを
全部この上に置いて展開します。

ちなみに二段ベッドのサイズは
130cm X 180cm 大人二人いけそうですね。
この状態だと下段ベッドの長さは
3m近くあります。
DSCN9517.jpg
写真右側二段ベッドの下にも
シンクや冷蔵庫が入った棚があるので
二段ベッドを使わないのであれば
その上に荷物を載せるという手もありますが、
それじゃダメなんです。

歯磨きの時に荷物が邪魔になりますし、
夜の飲み会の時に冷蔵庫の開閉がやりずらくなります。

3列シート前にある通路は
幅60cmあるので高速PAでの軽食くらいなら
テーブルをわざわざセットしなくても
ここに座って外の景色を見ながら食べれます。
DSCN9681.jpg
そういう視点でみると下の写真
センターウォークスルーボードも
重要な装備になってきます。

本来の目的は、名前の通り
運転席からリビングスペースに移動する為の通路になる部分なんですが、
ここも、ちょっとした荷物置き場になります。
その時はアームレストを運転席足元にでも移動させちゃいましょう。
アームレストは置いてあるだけなので
簡単に移動できます。
DSCN9677.jpg
収納で自分が一番活用しているのが
車輌後方にある掘り下げスペース。

本来ここにはスペアタイヤが収まっているのですが、
パンクの可能性は少ないだろうということで
私は降ろしてしまいました。
とは言っても絶対にパンクしないとは言い切れないので、
近い将来パンク修理キットを積む予定です。

寸法は 長70cm X 幅70cm X 高34cm程度あるので
けっこうな量の荷物が積めますし、
車中泊程度の荷物量なら
ここは使わずに空けておけば
立って歯磨きできますし、
着替えなんかもここですれば
楽にできるでしょう。
DSCN9693.jpg
その他の主要装備としては
DVDフルセグ地デジチューナー内蔵の16インチTV。

キャンピングカーとしては
基本装備の一つだけど、
これ、便利です~

らっこ姫なんか
何百キロも走って遊びに来たのに
アンパンマンが見たいから
家に帰るとか平気で言うんですから・・・

これで今年の年越しキャンプは
紅白も見れるな
DSCN9676.jpg
FFヒーターとベバコンも付いてます。
ベバコンは、まだ使ったことがないので
使用感等書けないのですが、
タイマー機能があったり、サブバッテリーの電圧を
表示してくれたりするので便利そう。
DSCN9678.jpg
こちらがギャレー。
電子レンジやシンク、ちょっとした収納に
冷蔵庫まで付いています。
DSCN9684.jpg
冷蔵庫は上開き式40L。
この方式だと冷気が逃げにくいんだそうです。
DSCN9685.jpg
フルパワーだと-15℃まで冷やせますが、
ダイヤルで2までしか使ったことがありません。
これでも家の冷蔵庫より
冷たいビールが飲めます。

たぶんこれ以上メモリを上げると
凍ってしまうでしょう。
DSCN9686.jpg
上部収納庫。
食器等の収納は、ここがメインになるかな。
DSCN9687.jpg
こちらはリビングモード。
ゲストは2列目シートに座ってもらい
私は3列目に座るようにしています。

冷蔵庫からビールを出したりするには(またビールかっ
後ろ一人の方が動きやすいのです。
DSCN9694.jpg
リアハッチの前にあるのはペットボトルラック。
コーヒーを淹れたり調理に使う水は
冷やしてない方が使い勝手が良いので
ここに置いておきます。
DSCN9695.jpg
そしてこちらはメイン、サブバッテリーの切り替えスイッチ。
営業さんにはお勧めしないと言われましたが
どうしても付けたかったので
取り付けてもらったこだわりの装備。

これがあることで停車中に
サブバッテリーから電源をとり
カーオーディオを使えるようになります。
DSCN9712_20160730045000d79.jpg
最後に是非紹介させていただきたいのが
リアヒーターコック。
ハイエースの後部にはヒーターの温水を流すパイプがあって、
一年中温水が流れているみたいなんです。

これ、冬はいいと思うんですが
通常夏にも温水が流れちゃっているみたいで、
そうなるとエンジンをかけて冷房を入れてるのに
暖房も入れちゃってるみたいな
変な状態になっちゃってるんです。

それを防止するのがこのヒーターコック。
夏場はこのレバーを使い温水がリアに回るのを止めたり
夏じゃなくてもレバー調整で室温をコントロールできるそうです。

こんなのが付いているハイエースって
リンエイのキャンピングカーだけじゃないかな??
DSCN9528.jpg
これからキャンピングカーを使い込んでいって
感じる部分もあると思いますが、
またその都度記事にしていこうと思っています。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif

出会いと別れ・・・ 納車の日のこと

いやぁ~
時の流れは早いですなぁ。

新しいキャンピングカーが納車されてから
もう、一ヶ月も経ってしまいました。

早くこの喜びを皆さんにお伝えしたい・・・

そんな思いもあって週末は3時に起きて
記事を書こうとするのですが、
そうすると、何故かラッコ姫も起きてしまい
アンパンマン音頭を踊れだとか、
ママちゃんも起こして一緒に遊ぼうだとか
ブログどころじゃなくなってしまうんですよね~

保育園がある日だと
くすぐっても、転がしても起きないのに
困ったものです。

他に書きたいことも沢山あるし、
この記事飛ばしちゃおうかとも思いましたが、
キャンピングカーの納車なんて
一生のうちに、そう何度もあるものではありませんので
自分の今の気持ちを忘れないように
記事にして残しておきたいと思います。

今までの愛車プジョー207には
8年間11万1千キロもの距離をお世話になりました。
DSCN9483.jpg
この車、結婚してから初めて買った車で
夫婦で毎週末いろんな車を見て回り
燃費やデザイン、スペース等
考え抜いて選んだもので、
思い入れの強い一台でした。
DSCN9485.jpg
なので、ほんのちょっと前までは
乗り換えるつもりなんて全然なくて
前回の車検では10万以上かけて
クラッチのオーバーホールまでしていたんですよ。

それが乗り換える事になってしまったのは
維持費がかかり過ぎたから。
車検の見積もりは毎回40万オーバーだし、
この額はこれから更に増えていくだろうとのこと。
毎週末の冷却水補充や
オイルチェックも負担でした。


いい車だったけど
本当によく故障しました。
急に動かなくなったことが何回位あっただろう??
買ってまもない頃、鳥取県辺りで動かなくなった時は
どうやって埼玉まで持って帰ろうか
悩んだこともあったなぁ。

思い入れが強いのは
ラッコ姫も同じだったようです。
乗り換えることは説明してありましたが
プジョーがなくなってしまうとは思っていなかったようで、
何でプジョーを置いていくんだと何度も聞かれ困ってしまいました。

納車の後、一度は帰路に就きましたが
最後のお別れがしたいというので
リンエイに戻りお別れをしてもらいました。

今までありがとうというような内容の事を
いろいろ車に話しかけていたのも、
ちゃんと動画に残してあります。
悪いことをしちゃったなぁという気持ちと
優しい子に育ってくれた嬉しさとで
なんだか複雑な気持ちでした。
IMG_20160625_142239.jpg
そしてこちらが
これからお世話になるハイエースで
リンエイさんが作る「MOMO」というキャンピングカー。

ベース車は、ハイエースワゴンGLの4WDで
全長 4,840mm
全幅 1,880mm
全高 2,105mm
ホイールベース 2,570mm

見た目はなんだかすごく大きく感じてしまいますが、
実際はアルファードやエスティマなんかと同じくらいの大きさですから
普段使いもバッチリなはず!?
DSCN9497-1.jpg
カッコイイアルミホイールは
リンエイさんからのプレゼント。
キラーフォースの安いやつなんだけど、
思ったよりカッコよくて驚きました。
DSCN9498.jpg
室内のマットから、アルミ、リアウインドウ、ボディーの前後、
DSC_0752.jpg
いろんなところに
RINEIのマークがありますが、
デモカーではありませんので念の為(^^;)
DSC_0755.jpg

DSC_0756.jpg
ハイエースのメーカーオプションとして
付けたのがパワースライドドア。

ちょっと高いけど、これはいいですよ。
ハイエースのスライドドアって大きくて重いから
子供や、お年寄りだと開け閉めが大変だと思うんです。

でも、これがあれば
リモコンや運転席にあるボタンを押すだけで
開け閉めができるから便利ですよ~

あと、リアシートに座った状態で
スライドドアを開けようととすると
変に体をひねらないといけないので
運動不足アラフォー親父代表の私なんかが
手動で操作しようとすると
体を痛める恐れがありますからね。

ただ、これを付けると窓がはめ殺しになり
開かなくなってしまいます。
小さな窓ですが、夏の車中泊では
それなりに活躍すると思うので、
そこはよく考える必要があります。
DSCN9712.jpg
ステアリングスイッチは2000円で取り付けられる
オプションとしては優秀です。

ハイエースってエンジン音は思ったより静かですが、
ロードノイズが凄いです。

だからオーディオを聞きながら運転する場合は
こまめにボリュームスイッチを操作する必要があります。
その都度ナビ画面を操作してもいいのですが、
ステアリングスイッチなら
ブラインドタッチで操作できますから
運転しながら安全にオーディオコントロールが可能になります。

万が一使わなくても2000円ですから
それ程後悔もないでしょう。
DSCN9713.jpg
他にスマートエントリー & スタートシステムと
LEDヘッドランプを付けてもらいましたが
どれも付けて正解だったと思っています。

この流れで架装部の紹介までいきたいところでしたが、
お姫様が起きてしまいましたので、
また今度!!


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif

重大発表!!

私事で大変恐縮ではございますが
重大発表がございます。


         

         

         

         

         

         


なんと、なんと、
私のキャンピングカー本日納車でございます。

去年の12月に注文してから約6カ月。
いやぁ~、長かった。
毎度毎度同じコメントで申し訳ありませんが
本当に長かった・・・

3月にベース車両入庫。
DSCN9347.jpg
このペースなら納車が早まるか!?
DSCN9344.jpg
と思っていましたが、甘かった。
DSCN9342.jpg
5月21日に見学に行った時の様子。
DSCN9438.jpg
断熱材が貼られ、床堀加工されていますね。
本来ここにはスペアタイヤが取り付けてありますが、
リンエイのキャンピングカー「MOMO」では
この部分をくり抜き車内で立てるようになっています。
DSCN9437.jpg
実際に見ているのはここまで。
ここから先がどうなっているのか
私にもわかりません。

でも、きっと最高のキャンピングカーに仕上がっているはず。
2016年6月25日
ハイエース キャンピングカー「MOMO」が
家族の夢を乗せて走り出します!!


な~ちゃって(#^.^#)


それでは、これからリンエイさんに行ってきます。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif