えぇっ、本当!?ちょっと気になるワラビの発ガン性

私の仕事、一日に何時間も山の中を歩くことが多いんです。
そうすると平日の昼間、けっこうな山奥で
山ガールが何かを採っているんですね。

気になって聞いてみると蕨を採っているという方がけっこういました。

また、ある時はこの辺りにワラビの生えているところはありますか??
そう聞かれたこともありました。
こちらはかなりの重装備で歩いていますから
いろんなところを知っていると思って聞いてくるのでしょう。

そんな私もワラビ、嫌いではありません。
たまにうどんや蕎麦に入れて食べてみたくなることもありますが、
国産のものだと一食分で500円~600円と
ちょっとした高級食材ですね。

いつも中国産の安いやつを食べている私としては
国産のワラビの味がどんなものなのか気になるところですので
早速、採りに行ってきましたよ。


お前採り方知っているのか??
そんな声が聞こえてきそうですが、
そのあたりは山ガールに教えていただいたので大丈夫でしょう。

ということで実際に山に出掛け
採れたワラビがこちら。
DSCN4627.jpg
山ガールが教えてくれたのは
根元からワラビを曲げながら引っ張り
折れたところから収穫するということ。

折れたところより下の部分は筋があって
食べるのには適さないということでした。

お店で販売されている量と価格のバランスを考えると
採るのはけっこう大変なのかと思いましたが
実際には思ったより簡単で10分位でラーメンどんぶり山盛りの量を
採ることができました。(まぁ、そこまで行くのは大変ですが・・・)

これヤオコーで買ったら3000円くらいするかもしれないな。
そう考えるとワクワクしてきます。

採ったワラビはそのままでは苦くて食べられないので
あく抜きをしてやる必要があります。

やり方は

1 鍋に水を入れ(ワラビの倍の量、100gなら200cc)を入れ沸騰させる。
2 沸騰したら重曹を入れ(最大で水の量の1%)少し冷ます
3 半日程度置きワラビが柔らかくなり食べても渋くなくなったら灰汁抜き終了
DSCN4632.jpg
水洗いをしたあと好みで味付けして食べちゃってください。
私は浅漬けや酢と醤油で和えたり
DSCN4640.jpg
マヨネーズをつけて食べたりしましたよ。
DSCN4641.jpg
こんな感じでやることはそれほど難しくないのですが、
何実際には経験や勘が必要みたいで
何度やってもあまり美味しいのが作れないんですよね~

具体的にいうと硬さはちょうどいいんだけど
いつも苦いんです。

そのため更にもう一度同じことを繰り返すのですが
そうすると苦いのはなくなるのですが
ワラビが溶けたようになってしまい
歯ごたえもなくなり美味しくない(^-^;


どうしたものかとインターネットで調べていると
それよりも先に気になる記事を見付けてしまいました。
それは「ワラビの発がん性」に関するもの。

実はワラビには発ガン性があるらしいのです。
牧場に生えているワラビを食べていた牛が膀胱ガンによる血尿症になりやすかったり
ワラビの乾燥粉末をラットに与えた実験でも膀胱や
腸にガンができやすくなるのが証明されているようで、
ワラビに含まれるプタキロサイドと呼ばれる物質が原因になっているというのです。

まぁ、それがそのまま人間に適用されるわけではないようですし、
しっかり灰汁抜きをすれば除去できるということなので
それほど気にすることでもないとは思うのですが、
やり直すのが面倒で春の山菜は苦いから美味しいんだ!!
と理由をつけてけっこうな量を食べちゃった私はどうなんだろう??

ちょっと心配になりましたが、実験でラットが食べたわらびの量は人間に置き換えると、
毎日350gから3・5㎏ものワラビを20年間食べ続るくらいの量だということなので
現実的にはあり得ないし、他の食品でもこれだけ同じものを食べれば
具合が悪くなりそうです


ワラビの灰汁抜きはしっかりやりましょうというお話しでした(^-^;
Theme: 料理 | Genre: 趣味・実用

食について考える

おはようございます。
今日もいい天気ですね~
GW満喫されてますか??

って野暮な質問ですね。
私が登録しているアウトドアブログのランキングサイトには
遊びの天才が集まっています。

この方達のブログを見ていると、
いやぁ~
実に楽しそうだ!!

遊びの天才達がどんなふうに楽しんでいるのかは
下のバナーからどうぞ。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

私にはゴールデンなウイークなんてありませんから
これらの記事を読みながら
自宅でダッチオーブンを使い冷凍餃子を焼いたり、
アウトドアナイフを研いで夕飯のキャベツを切ったりして
気分を紛らわしているんだけど、
なんか地味だなぁ・・・


最近、休みがないって事の他にも悩みがあって、
それはラッコ姫の食事の事。

ちょっとメニューが気に入らなかったり、
おなかがいっぱいになっちゃったりすると
食べ物を投げたり、遊んだりする事が多くなりました。
これはちょっといただけない。

ただ叱るだけで治まるわけがないので、
食べ物が食卓に上がるプロセスを知る事で
食について考えるきっかけになれば・・・
そんな思いで焼肉大会を企画しました。


焼肉大会と言っても
ただ焼いて食べるだけでは食育になりません。
今回は収穫からやってもらうことにしました。

講師は農業大学で研修を受け
その後も独学で農業に取り組む
らっこ姫のおばあちゃん

写真だけ見ると、らっこ姫が
プロレスラーに誘拐されかけているみたいだけど、
本人も楽しんでいるので念の為。
DSCN8347.jpg
やってる、やってる、
掴んだ葉っぱがちぎれた反動で
転びそうになったり、思った以上に苦労しているようです。
DSCN8348.jpg
採ったど~
DSCN8351 - コピー
スナップエンドウや
DSCN8356.jpg
アスパラも収穫
DSCN8361.jpg
私の想像した通り
自分で収穫した野菜には
強い愛情をもっているようで、
この日は、いつも以上に沢山食べ、
食べ物で遊んだりするような事もありませんでした。
DSC_3239.jpg
あれっ!!
肝心な焼肉大会の写真が一枚もない・・・
撮らなかったんだっけ??

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
Theme: 食育 | Genre: 育児

豆苗(とうみょう)を育てよう。

豆苗(とうみょう)を育てよう

豆苗(とうみょう)とは、グリーンピースの若葉の事。
くせのない味と豊富な栄養が特徴で、ビタミンB1やビタミンCは
なんと!!ほうれん草の2倍以上含まれているんです。

栽培1日目
下の写真は豆苗を使い終わり、残った根の部分。
スーパーで買う時は、この上に茎と葉があり
その部分を食べます。

育て方は根の部分を水に浸けておくだけ。
冬は1日1回、夏は1日2回の水替えだけでOKです。
1日目
栽培2日目
早くも新しい芽がでてきました。
成長が楽しみ
2日目-2
栽培3日目
もうこんなに大きくなりました。
3日目-3
栽培4日目
ここで気になる事が!!
芽がでたところは、どんどん成長しているけど
その数20本程度、野菜炒めにしようと思っているけど、
これじゃぴっぴこの食事程度にしかならないなぁ
4-2.jpg
栽培5日目
状況に目立った変化なし。
5-01.jpg
栽培6日目
今日はとても暑い1日でした。
仕事を終え豆苗の様子を見てみると
小さな芽が沢山生えています。
その数は多すぎて数える気にもならない程。
これなら野菜炒めもいけそうです。
蕎麦栽培でも感じた事ですが、
植物はある程度の気温がないと
成長しないんですね。
6-1.jpg
栽培7日目
一週間でこんな感じになりました。
大きく成長したところは30cm位まで伸びたので、
その部分だけカット。
あと2日もすれば他の芽も大きく成長すると思うので、
月曜日には野菜炒めが作れそうです。
7-1.jpg

br_decobanner_20110723234942.gif