隠れた名瀑 丸神の滝

ぴっぴこの滝巡り。

今回は埼玉県で唯一
日本の滝百選に選ばれている滝で、
埼玉県秩父郡小鹿野町にある
丸神の滝に行ってきました。

あっ!!看板がでてきた。

ここまでカーナビに案内してもらいましたが、
誰ともすれ違わないし、狭い道がしばらく続いたので
看板を見た時はホッとしました。
DSC_4824.jpg
丸神の滝までは遊歩道が整備されています。
下の看板写真の東口付近に駐車場があるので
そこに車を止め、ここからは歩いて滝を目指します。
DSC_4822.jpg
日本の100名瀑に選ばれている滝ですが、
観光客は誰もいません。
DSC_4827.jpg
けっこう深い山の中なので
熊が出てこないか心配になってきます。
DSC_4830.jpg
川に沿って上流に進みます。
きつい上りはメタボには厳しい・・・
DSC_4838.jpg
歩きはじめてから約30分。
落差3段76m(一段目12m 二段目14m 三段目50m)
丸神の滝が見えてきました!!
DSC_4844.jpg
すげぇ~
滝も凄いけど、土曜の昼なのに
誰ともすれ違わないのもすごい!!
DSC_4845.jpg
水飛沫を浴びながらコーヒーを入れ一休み。
ここからは一番下の滝しか見れないので、
全景を写真に収める為
さらに山を登ります。
DSC_4855.jpg
第二展望台に到着。
ここが一番高い場所にある展望台で、
滝全体を見る事ができる場所です。
DSC_4860.jpg
じゃーん!!
迫力の76m
DSC_4862.jpg
第三展望台。
ここには屋根があるので、
休憩はここがいいかもしれません。

軽いハイキングのつもりで来たのに
とんでもない上りが続きめまいが・・・
DSC_4867.jpg
と思ったら手振れでした

遊歩道は整備されていますが、
一歩足を踏み外すと
果てしなく下まで落ちてしまうような道です。
注意して歩きましょう。
DSC_4870.jpg
西口へ下山。
ここから東口の駐車場まで看板で見ると
けっこうありそうですが実際は100m位。
DSC_4873.jpg
車の事が気になっていましたが、
一周回って正解でした。
DSC_4875.jpg
br_decobanner_20110723234942.gif

ぴっぴこの滝巡り 湯滝、小滝を経て竜頭の滝へ

日頃の運動不足解消の為
日光まで行ってきました。

先ずは中禅寺湖畔にあるフレンチレストラン
シェ・ホシノのランチで腹ごしらえ。
シェ・ホシノのグルメリポートはこちらhttp://fanblogs.jp/kozakura71/archive/44/0

そして戦場ヶ原へ向け車を走らせます。
DSC_4655.jpg
戦場ヶ原から湯の湖方面へ進むと
湯滝の手前に駐車場410円の看板があります。
DSC_4659.jpg
そこから少し進んだ湯の湖脇に5台位しか駐車できませんが、
無料の駐車場があります。
運よく空いていたので、そこに車をとめて
滝の横にある遊歩道を歩き滝巡りスタート。
DSC_4664.jpg
すぐに見えるのが湯滝。
場所によっては1m先に水飛沫を見る事ができるので、
迫力は満点。
DSC_4667.jpg
他の人が入らないよう滝に近寄り撮影を試みますが、
大きすぎて入らない・・・
広角レンズ欲しいな~。
DSC_4672.jpg
訪れたのはゴールデンウィーク初日の4月28日。
もう5月になると言うのに、まだ雪がところどころに
残っています。
DSC_4712.jpg
湯滝から遊歩道を歩くこと30分。
小滝が見えてきました。

湯滝や竜頭の滝と比べると
迫力では劣りますが、美しさでは
勝るとも劣らない。
そんな印象を受けました。
DSC_4703.jpg
違う角度からも
DSC_4707.jpg
本当は遊歩道をこのまま進み
竜頭の滝まで行く事ができるのですが
今回は疲れてしまいギブアップ
車でいっちゃいました。
写真は男体山。
DSC_4737.jpg
そして本日のメイン竜頭の滝。
滝と滝の間にある岩の形が竜を連想させる事から
そう呼ばれるようになったと言いますが、
なんだかなぁ~。

今までも日光には何度か遊びに来ていますが、
見所が沢山あり過ぎるので
超有名スポットの前に車を止め、
その近辺だけ見て終わってしまっていたような気がします。

でも、それだけじゃもったいない!!
そう思わせてくれた遊歩道ウオーキングでした。
DSC_4742.jpg

br_decobanner_20110723234942.gif

ぴっぴこの滝巡り 棚下不動の滝

約一ヶ月ぶりに連休が取れたので
久しぶりに遠出してみました。

どこに行こうかと考えた時に思い浮かんだのが滝巡り。
マイナスイオンと雄大豪壮な水の流れを見れば、
日頃の小さな悩みなんか洗い流せるんじゃないか。
そう思い向かった先は群馬県渋川市にある棚下不動の滝。
何を基準に選んだらよいかわからなかったので、
日本の滝100選の中から比較的アクセスの良い場所と
いうことで選びました。

現地に到着すると11時。
まずは大好きなもつ煮のお店
永井食堂に立ち寄りお食事タイム
ここは日本一美味しいもつ煮で有名なんです。
詳しくはこちらhttp://fanblogs.jp/kozakura71/archive/38/0
DSCN4175.jpg
おなかいっぱいになったところで
棚下不動の滝へ向けて車を走らせます。
永井食堂からここまでは10分位。
ここから歩いて滝に向かいます。
DSC_3162.jpg
5分程歩いて滝の入り口に到着。
あれ・・・
落石だらけでとてもこの先には行けそうもありません
近くには立ち入り禁止の看板がありました。
東北地方太平洋沖地震の影響で
参道が崩壊してしまったようです。
DSC_3157.jpg
50m位離れた場所から滝は見えるけど
これじゃ滝巡りしたことにならないよな。
DSC_3100.jpg
せっかく来たので、自己責任で近くまで行ってみることにしました。

これはひどい・・・
本当に危険な感じがしたので
注意書きにあるとおり、
行かないほうがいいと思います。
DSC_3156.jpg
やっとの思いで落差37m、
棚下不動の雄滝に到着。
(不動の滝は雄滝と雌滝があります)
時期的なものなのか
水量は少なめに感じましたが
それでもこの迫力
DSC_3104.jpg
棚下不動の滝は裏見の滝でもあります。
裏側からも撮影。
滝の裏はトンネルのようになっています。
今にも崩れてきそう・・・
DSC_3139.jpg
滝壺は氷だらけ
ここで滝行をする人もいるんですよ!!
流石に今日は誰もいませんね。
DSC_3145.jpg
今日の備忘録として
他の写真も残しておきます。
DSC_3147.jpg
DSC_3149.jpg
DSC_3159.jpg
雌滝にも行きたかったけど
一眼と三脚片手に歩くのは
ハード過ぎると思い写真だけにしておきました。
でも、いつか行ってみたいと思います。
DSC_3161.jpg
br_decobanner_20110723234942.gif