スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供連れには最高!! キャンプと公園がセットで楽しめる国営讃岐まんのう公園

やばい
もう四月も後半にはいっちゃった・・・

桜もとっくに散ってしまい
完全なる賞味期限切れ記事ではございますが
個人的な記録ということで
年末年始旅行の続きを。

やっぱり何年も続けてきたことだから
一通り書いておかないとね(^-^;

私がキャンプ場選びをする際に重視しているのが
子供が遊べる施設なり場所なりがあるのかということ。

まぁ、子供は遊びの天才ですから
ある程度の敷地があれば勝手に遊んでいてくれるのですが
せっかく遠出をして泊まりで遊べるわけですから
川とか海とか自宅付近ではできないことをして遊べたら最高です。

今回は真冬だったので
海や川というより遊具の充実した場所を探したのですが
遊具の沢山あるキャンプ場って思ったより少ないんですよね。

いや、遊具のある楽しそうなキャンプ場は
探せばあるにはあるんです。
ただ、考えることはみんな同じで
二週間前位に予約しようと思うと
大抵埋まってしまっているんですよね。

そんな中見付けたのが今回行ってきた
国営讃岐まんのう公園。

公園だけど、中にはオートキャンプ施設
「ほっとステイまんのう」があり
公園で思いっきり遊んで疲れ果てても安心。
P1090275-2.jpg
泊まるのは暖房やオーディオ、TV、冷蔵庫、電子レンジもある
ホテルハイエースですから戻り次第の宴会も可能。

このロケーションと快適な設備を
家族3人4000~5000円のキャンプ場代と
少々の公園入園料だけで楽しめるのですから
キャンピングカー旅はやめられません。
P1090173.jpg
私たちが訪れたのは12月31日から1月2日にかけて。
P1090168.jpg
記念すべき年末年始を
この素晴らしい景観の中で過ごせただけでも
最高なんですが、
P1090145.jpg
園内には一日では遊びきれないほどの遊具もありますので
小学生くらいまでの子供ならかなり楽しく遊べると思います。
P1090156.jpg
超ロングローラー滑り台は敷物必須!!

なくても遊べますがお尻への摩擦熱が半端ないので
100円ショップでプラスチックの敷板を買っていきましょう。
P1090164.jpg
国営讃岐まんのう公園では、年間を通して様々なイベントが開催されており
それを目当てに行くのも楽しいでしょう。
P1090269.jpg
私達が遊びに行った時は
ちょうどイルミネーションイベント
ウインターファンタジー開催期間中でしたので
こんなのも楽しめました。
P1090232.jpg
使われている電球の数は約55万。
るるぶの全国イルミネーションランキングで調べてみたら
10位にランクしていいましたよ!!
P1090182.jpg
個人的に一番の見どころは
約5000個のグラスを使ったシャンパンタワー。

グラスに入っているのは本物かな??
P1090255.jpg
結婚前はぴょこさんと二人で汐留とか原宿とか
イルミネーションを見に行ったものだけど
こういうところへ自分の子供と一緒に来るようになるなんて
何年か前までは考えもしなかったなぁ。
P1090256.jpg
詳しいキャンプ場レポートを書いてみましたので
興味のある方がいらっしゃればこちらの記事もどうぞ!!
http://camper.monologue.jp/2018/02/18/post-457/


スポンサーサイト

新年のご挨拶

ご主人
ひどいじゃないですか!!

かわいいネックレスを買ってくれるっていうから
ついていったのに、なんなんですか~
このヘンテコな首輪みたいなやつは・・・
IMG_20171217_174150.jpg
「おおっ
ぴっぴこじゃないか
久しぶり(^^;)」

久しぶりじゃないですよ
いったいどうなってるんですか

変な首輪付けられたうえに
僕だけおばあちゃんの家に残して何日も遊びに行っちゃうなんて
ひどいじゃないですか~

それに遊びに来てくれてる皆さんに
年末年始のご挨拶もないし・・・
もう、僕は恥ずかしいですよ


「ごめんごめん
ぴっぴこ、そう怒るなよ
カラーの件は申し訳なかったけど
お前が毛がなくなるまでお尻をツンツンしているから
それができなくなるように仕方なく付けてしまったんだ。

それを止めてくれるなら今すぐにでも取っていいんだぞ」

本当ですか~
IMG_20171217_174240.jpg
「それに一度治ったと思った肝機能障害も
また再発してしまったしな。

この治療代が月に1万円。
この半年でいったいいくら使ったことか・・・」

あれっ
本当だ!!
僕の黄色一色のきれいだった羽が
赤い点々だらけになっちゃってる

「そうだろ
こんな状態で何日も旅行に連れまわしたら
お前の体に負担がかかると思ってやむを得ず
留守番してもらったんだぞ」

そうなんですかぁ

「ぴっぴこ
LINEの無料通話じゃあれだから
そろそろ切るね  ガチャ」

ああぁ~
電話きられちゃいました。

それじゃ ご主人に代わって僕が皆さんに新年のご挨拶を。
P1080641.jpg
みなさん
2018年明けましておめでとうございます

そしていつも僕を応援して下さり
本当にありがとうございます。

今、ご主人は四国まで遊びに行っているんです。
このブログも含めて
いつもできない言い訳ばかり探しているように見えるご主人ですが

なんか遊びとなるとパワフルというか・・・
仕事の時とちょっと違うんですよね。

今は余分な物を持たないフランス人の生活を書いた本とか
超お金持ちなのにVAN LIFEを送っている人の話とかに
インスピレーションを受け何かまた考えているみたいなんです。

VAN LIFEって雑にいえば車上生活みたいな感じだと思うんだけど
ご主人に言わせると最低限のモノで最高の豊かさを求めるっていう事なんですって。


たぶんこれって働く必要がないくらいのお金持ちがやっているから
カッコイイのであって、リアル貧乏なご主人がやると
また違った形になってしまうような気がするんだけど、
本人なりに考えがあるようで、毎日の忙しさに追われて動くんじゃなく
これからは自分で時間をコントロールするんだって言っていましたよ。

まぁ、それができないから今みたいになってしまっているわけで
簡単にはこのスパイラルから抜け出せないとは思うんだけど
前向きに人生を考え始めているご主人の事を僕なりに応援してあげようと思っているんです。


長々と好きなことを喋ってしまいましたが、
木枯らしの吹くこの寒い季節、皆様におかれましては風邪など召されることのないよう
ご注意いただくとともに、期待に胸を膨らませる年となりますことをお祈りしております。

二時間半待ちました 絶景カフェレストラン 海女ダイニングあずり

伊勢志摩御座岬オートキャンプ場に向かう途中で
たまたま見付けたお洒落なカフェレストラン
海女ダイニングあずり。

海沿いを走ってみたくて選んだ道は生活道路のようで思っていたより細く
九十九里のような開放感はない。

それならば運転の楽な国道を使って目的地を目指そう・・
そう思っていた時に急に視界が開け
目に入ったのはお洒落な建物とクルーザー。
DSC_1644-1.jpg
直感で食べ物屋さんであることを感じた私は
美味しいお店に違いないと思い建物に近づき名前を確認。
スマートフォンで調べると評判の良いお店のようだったので入ってみることに。
DSC_1646.jpg
入店の際に混んでいるから少し待つかもしれないと言われましたが、
こんな風景を見ながら食事ができると思ったら
多少の待ち時間はなんでもありませんよね。

多少なら・・・
DSC_1686.jpg
席が空いたら携帯に連絡してくれるというので
裏のあずり浜で遊びながら
席が空くのを待つことにしました。

下の写真に写っているのはすずめ島。
沢山のスズメが集まってくることから名付けられたそうです。
そういえば千葉にも同じような島があったっけ!?
DSC_1670.jpg
車に乗ることに飽きていたらっこ姫は
シャボン玉遊びで盛り上がっていました。

1時間くらいは・・・
DSC_1666_201703022046140c4.jpg
そこから更に一時間、
隣に置いてあったクルーザーを見学したり、
あずり浜周辺を散策したりと
かなりの時間をここで過ごしたので
すっかり思い出の場所となりました。

そうそう、ここから徒歩圏内に
行ってみたかったけど、予約が取れなかったキャンプ場、
志摩オートキャンプ場がありました。
一ヶ月以上前から予約で埋まっていたみたいだから、
相当人気のあるキャンプ場なんだろうな。
DSC_1648.jpg
そして二時間半。
これじゃお昼ごはんが夜ご飯になってしまう・・・
一度お店に確認して空いてなかったら今回は諦めよう。

そう思ってお店に戻り
あの~、ぴっぴこなんですけど・・・
言いかけた時に店員さんは何やら思い出したよう。

あれ~、電話するの忘れちゃった

やっぱりそうか!!
普段ならイラッとするところですが、
店員さんの恥ずかしそうな笑顔と
大きな海を二時間以上も見ていて心まで広くなったのか
この時は一瞬フリーズしただけで
特に何も感じませんでした。

やっぱり人間あそびが大切だな(^-^;
DSC_1680.jpg
肝心のメニューはこんな感じ。
DSC_1680_20170311065844633.jpg
和食あり、洋食あり、デザートありと
いろいろ選べます。

ただね~
一つ失敗しちゃいました。
なんと!!
家族3人同じメニューを選んでしまったのです。


まさかの全員 あずり定食
DSC_1688.jpg
お店の名前を付けるくらいだから
一番おすすめだと思ったんだろうな。

もう、ここから食べることに集中、
ひたすらがっつきました。
二時間半も待ちましたから写真写りなんて関係ありませんし、
撮ったのもこれ一枚。

もう完全にブロガー失格ですね。
DSC_1690.jpg
食事が終わる頃には
外の景色もすっかり変わっていました。

後で知ったのですが、ここあずり浜は
夕日がきれいに見えることでも有名な場所のようです。
私に才能があれば打ち寄せる波と夕日のことを詩にしたでしょう。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。