出発当日にやってしまいました・・・

みなさん車のパンクって経験したことありますか??

私の場合は車の免許を取ってから20年以上、
距離にして40万キロ以上は運転していると思うんですが、
今までパンクってしたことなかったんですよね。
(バーストを1度経験していますが)

それがよりによって何でこんな時に・・・
仕事を終わらせ、これから富山キャンプへ出発という時になって
パンクさせてしまいました

どうやら会社の駐車場で釘を踏んでしまったようです。
最近の車ってスペアタイヤ積んでいない車種もけっこうありますよね。
それと自分の経験から考えてもパンクの可能性って
事故の可能性よりも低いと思っていたから
床下収納部分に入っていたスペアタイヤを降ろして
簡易のパンク修理剤を入れておいたんです。

ただ、これってあんまり使わない方がいいんですよね??
応急修理したタイヤは新しい物に交換した方がいいような事も書いてあるし
幸いパンクしたタイヤの空気も半分くらいは残っているようだったので
釘が刺さったままの状態で近くにあるオートバックスへ。

でも、お盆休みの前に車のメンテナンスをしておきたいという人が多いのか、
待ち時間は120分以上とのこと。
そんなには待てないので更に先にあるガソリンスタンドに持ち込んで修理してもらいました。
IMG_20170809_174034.jpg
(こうして見るとたいしたことなさそうですがハンドルをとられるくらい空気が抜けています)

いやぁ~
でも、流石はプロですね。
釘が斜めに刺さっていることや側面に近い場所の為
修理できない可能性があることなどを私に説明しながら
あっという間に修理してしまいました。
IMG_20170809_175728.jpg
自転車のパンク修理しかやったことがなかったので
そのイメージで作業を見学していたのですが、
自転車と車でやり方は全然違うんですね。

自転車の場合はタイヤからチューブを取り出して
穴の開いた部分にシールを貼り補修しますが、
車の場合はタイヤ本体の穴の開いた部分にゴム栓のような物を突っ込み
それでおしまいのような感じでした。

接着剤のような物をつけている感じもなかったので
これで大丈夫なの??って感じでしたが10分程度で作業終了。
宇佐美のガソリンスタンドで修理してもらったのですが、
そのお値段1620円と思ったより安くて安心しました。

もしかしたら少しずつ空気が抜けてしまうかもしれないということで
念の為スペアタイヤを積み込み富山へ向けて出発です。
さぁ、タイヤも天気もイマイチな連休となってしまいそうですが
楽しく過ごせるかな??

関連記事
Theme: 修理 | Genre: 車・バイク

納車から一年 キャンピングカーに必要なオプション、いらないオプションが見えてきた

先日(といっても一ヶ月以上前のことですが・・・)
私のハイエースキャンピングカーMOMOちゃんの
納車一周年記念を無事故で迎えることができました。

せっかくの記念日ですから
MOMOちゃんにはKENWOODの高級スピーカーをプレゼントして
盛大にお祝いしてあげましたよ!!
(それ、お前が欲しいものじゃないの??というツッコミは無しでお願いします

まぁ、そのことは後日詳しく書かせていただくということにして、
あれから一年ですよ・・・

思い返せば私のキャンピングカー選び
費用の面で困難の連続でした。

何が問題だったかというと
オプションです。

例えば自分が気に入ったレイアウトのキャンピングカーを見付けたとして
その価格が400万円。
これなら行ける!!
と思うじゃないですか。

実はこれがぜんぜん行けてなくて、
普通車でもそうだけど、
ここには諸費用なんかは全然入っていなくて
場合によっては消費税も含まれていないこともあって
実際には、ここから自分が欲しいと思う装備
FFヒーター20万、サイドオーニング15万、正弦波インバーター15万等を追加していくと
+100万円くらいは軽くかかってしまうケースがほとんどなんです。


人生もキャンピングカーも取捨選択が絶対に必要。
人生については皆さんの方が私より間違いなく良い選択をされているでしょうから
ここではキャンピングカーの取捨選択について書いてみようと思います。

ということで、これからキャンピングカーを購入しようと思っている方に
実際に私が使って大満足だったオプション、
これ要らなかったんじゃね??なオプションを上げて
皆さんのキャンピングカーのオプション選びに役立てていただければと思います。



ソーラーパネル

たぶん自分では付けなかったであろう装備なんですが、
リンエイのキャンピングカーMOMOには標準装備だったので
付いてきちゃったんですよね。
DSC_0905_201708052119043b0.jpg
でも、これ超絶便利装備です。
MOMOのソーラーは100Wのやつなんですが
昼間なら冷蔵庫の消費電力分くらいは賄えているようです。
こいつのおかげで扇風機もTVもサブバッテリーのことを
ほとんど気にすることなく使っていますし、
サブバッテリーを消費しても
知らないうちに充電してくれている頼もしい存在です。



冷蔵庫

キャンピングカーで旅行やキャンプに行くのは
最高の景色を見ながらビールを飲む為と言っても過言じゃありません(過言か!?)
P1050490.jpg
まぁ、お酒を飲まないという方でも
旅先で買ったお土産を入れたり、
今の時期であれば食中毒の問題もありますから
あれば絶対に便利だと思います。
DSC_0873.jpg
クーラーボックスで代用するという作戦もありますが
個人的にビールは凍る寸前が最高だと思っています。
その点でいうとクーラーボックスでは力不足なんですよね。

私の使っているエンゲル冷蔵庫はサブバッテリーから電源をとるタイプなんですが
よ~く冷えますよ!!
ちょっと設定を間違うと本当に凍ってしまうのが難点ですが
それくらい冷え冷えです。
デジタルで温度管理してくれるようなのがあれば
それを買いたいですね。



FFヒーター

これは高額な投資となる為装備を迷うオプションでもあるのですが
個人的には付けた方がいいと思います。
DSCN9527.jpg
取り付けを迷う理由に高額なことと、
使用頻度があると思いますが
購入を考えているキャンピングカーがバンコンであれば
けっこう使う機会は多いと思います。

例えば子供を塾まで迎えに行くとき、
例えば仕事の休憩時間等
普段から使っている車にこれが付いていると
快適度が全然違うんです。
私なんか自分の部屋に暖房がないものだから
DVD見るためにキャンピングカーまで行っちゃいますからね(^-^;

また、こんなこともありました。
今年は6月くらいから暑い日が続きましたね。
それなんでキャンピングカーで涼しいところへってみようということで
霧降高原に遊びに行ったのですが、
ここは昼間でも13℃と寒いくらいでした。

この時はキャンプ場宿泊ということもあり
持っていった寝巻きはパンツ1枚、シャツ一枚のみ。
危うく凍死するところでしたが
FFヒーターに命を救われました。

私の住んでいる埼玉ではこの時期連日30℃近い気温が続いたので
この気温は想像できなかったのですが、
行動の範囲が広がるキャンピングカーなら
こういうシチュエーションは確実に増えると思います。



電子レンジ

これは賛否両論別れるところですが(要らないという人の方がたぶん多いです)
我が家の場合はなくてはならない装備となっております。
DSC_0900 - コピー
うちの場合は質より量で遊びに行きたいので
ご飯は家で炊いてラップに包み冷蔵、
おかずもその日の残りを冷蔵庫に入れてキャンプや車中泊に出掛け食費を減らすという
かなりの貧乏トリップをしておりますので
これらを温める為に絶対必要な装備となっております。

電子レンジというとエアコンと並んで
消費電力が気になるところですが、
目的地到着の5~10分前に車を止めてレンジをセット、
走っている間に温めるという作戦でサブバッテリーになるべく
負担をかけないよう気を付けています。

あとキャンプの時は佐藤のごはんみたいな真空パックのやつをよく使うのですが、
あれってレンジなら2分位で出来上がりますが、
お湯で温めるとなると15分位かかるんですよね。
そんなんでキャンプの時は2人分アイドリングなしで
ダブルサブバッテリーの電力のみで電子レンジ使っちゃってます。

バッテリーへの負担が気になるところですが、
今のところ目立った劣化は感じておりません。
本当の意味で実用となるかどうかは3年後に様子を見たいところではあります。



要らなかったんじゃない??装備




外部充電

これ、以前使っていたトレーラーでの経験から
絶対に必要だと思っていたのですが、
ソーラーパネルがあるからなのか、走行充電が強力なのか分かりませんが
これまでの一年間実用としては一度も使っていません。
(どこでもクーラー運転テストで1度使いましたが・・・)

おそらく走行充電とソーラー発電だけでは
満充電までもっていけてないんじゃないかという疑念は残りますが
実感としてサブバッテリーの劣化を感じていないので
このまま運用して行こうと思っています。

今後も、どこでもクーラーは実用化に向けて改良していこうと思っているので
その時が来れば大活躍するかも!?しれません。



サイドオーニング

これは以前から憧れていて新しいキャンピングカーには是非取り付けたいと
思っていたものなんですが、実際には今までほとんど使っていません。
道の駅とか駐車場で使うのは絶対にNGなものだから
意外と使う場所ってないんですよね・・・

と思っていたのですが、
最近フル活用しているものでもあります。
これ、使うか使わないかは休日の日数と
キャンピングカーの使い方によって全然変わってくるんです。

例えば車中泊で観光メインという方なら付けないほうがいいでしょう。
広げる場所がありませんし、使用頻度の割に高額な投資となりますから
他の物にお金を使った方が幸せになれます。

逆にキャンプが好きで月一で行っている、
キャンプしない休日も近所の河原でTV見ながら
お昼寝しているという人は絶対にあった方がいいでしょう。
去年の夏から秋にかけては日曜日しか休みがなく
これができなかったから
ほとんど使えなかったんです。
DSC_0654_201708052151191f6.jpg
タープって側面がないから設営簡単に見えますが、
物にもよると思いますが実際に設営するとなると
テントより大変ですからね~
これを週末の度に一時間かけてやると思うと
遊びに行くのが嫌になってしまいます。
逆にサイドオーニングなら設営は3分もあればできますし、
屋根の上に付いていますから車内の荷物を減らすことにもなります。

あと、タープって日よけの為に使うものと思っていたのですが、
夜露を避けるのにも役に立つんですね。
秋の夜、椅子やテーブルを外に出しっぱなしで一晩過ごすと
もう夜露でびしょびしょになっちゃうんですから・・・

翌日の朝使うのに寝るときだけしまうというのも面倒ですが
サイドオーニングがあれば屋根の下に全部押し込んじゃえばいいんですから楽なんです。

なんか好きなこと書いていたら
結局全部必要な感じになってきちゃいましたが
いかがでしたでしょうか

この他にもTVとかベバコンとか
細かな装備はいろいろ付けているのですが、
いらないかなぁ~と思った物でも
それなりに使っているので
今のところ本当に使っていないのは外部充電くらいでしょうか。

ただ、キャンピングカーの装備品って
使い方によって全然変わってしまいます。
外部充電はいらないと書きましたが、
定年退職していて休みが沢山あり
同じ場所で一週間停泊していられるなら絶対に必要な装備になるでしょうし、
必要だと書いた電子レンジは必要ないという人も沢山います。
最終的にはご自身の使用環境を考えて選んでくださいということになってしまうのですが、
これがキャンピングカー選びの醍醐味でもありますから
ここは楽しく悩んでいただき少しでも参考にしていただければ幸いです。

関連記事

伊東に行くなら「ハトヤ」だよね

懐かしい記憶を思い出している時
人間は心理的に快適な状態にいることができるそうで、
同じ室温でも暖かく感じたり、苦痛を長時間我慢できるようになったりする効果があるそうです。

そっか!!
最近の暑さは苦痛以外の何ものでもないな。
普通に社会生活を送っているだけでも
避けて通れない苦痛はある。

子供ができて40歳を過ぎ
なんだか昔のことを思い出すことが多くなってきたような気がする今日この頃、
懐かしい風景でも見て心の恒常性維持機能を活性化させてやろうじゃないか(^^;)
ということでハトヤホテルに行ってきました。

懐かしい景色といったら
ここしかないでしょ。
もう、この記事書きながらあの歌が頭の中を回っています。
P1070278.jpg
伊東に行くならハトヤ
電話は4126(良い風呂)
41264126
憧れたよな~

自分の中では昭和バブルデラックスホテルの代表のようなイメージを持つ
ハトヤホテルですが、車を駐車場に止め
歩きながら外観を眺めてみると
なんだか想像とちょっと違う。
P1070211.jpg
注) 炭鉱ではありません

あれから30年
諸行無常ということか・・・

老朽化した建物に
ちょっと残念な気持ちすら感じながらエントランスに向かいました。
P1070212.jpg
しかし!!

バブルの夢は終わっていませんでした。
P1070270.jpg
見て下さい

このゴージャスな空間

そうそう、私が求めていたのはこの雰囲気。

ギラギラしたシャンデリアや色のキツイ絨毯は
一歩間違えば田舎のキャバクラみたいになってしまいそうですが、
決してそうなっていないのは使っている物が良いからでしょう。
P1070234.jpg
ハトヤ名物渡り廊下。
P1070236.jpg
このネオクラシックな通路を見たいが為に
ハトヤに来る人がいるとかいないとか。
P1070269.jpg
突き当りにはシアター会場の文字。
P1070291 (2)
映画館でもあるのかと思い行ってみましたが(嘘)
お食事会場でした
P1070292.jpg
泊まった部屋はこんな感じ。
部屋は普通でしたが特筆すべきは部屋風呂。
なんと、なんと、蛇口をひねると温泉がでてきちゃうんです!!

伊東はもともと温泉で有名な街。
その伊東温泉を自分の部屋で楽しめるんですから
これ以上の贅沢はありませんね。
P1070223.jpg
お着き菓子は「ハトヤサブレ」

他に似たような名前のお菓子がありますが
名前的にどうなんでしょう??

難しいことは分かりませんが
友達に買って帰れば盛り上がる事間違いなし!?
P1070229.jpg
ハトヤといえばり竜宮城気分を味わえる
海底温泉が有名ですが、これがあるのは実は「サンハトヤ」の方。

私の中でハトヤ=海底温泉だったので
これがないのはかなりショックだったのですが、物は考えよう。

「ハトヤホテル」に泊まった人は「サンハトヤ」の海底温泉に無料で入れる
チケットを貰うことができるんです。
前向きに考えれば、これは二つのお風呂を楽しめるということになりますからお得ですね。
P1070294.jpg
実際に泊まってみて思ったのは
立地が良いから観光に最適だということ。
P1070352.jpg
私達も海水浴や遊覧船
P1070404.jpg
登山ができない!?大室山など家族で盛り上がり
楽しい思い出ができました。
P1070311.jpg
そうそう、伊東と言えば
海の幸もありますね。
駅前にある「美よし鮨」は超オススメ。
P1070487.jpg
ランチなら回らないお寿司が1000円位で楽しめます。
P1070485.jpg
都心からも近いですから
皆さんも是非一度遊びに行ってみてはいかがでしょう。



関連記事